無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.50「SM的奴隷市場」
<SM的奴隷市場?>
 性的趣向として行われる行為の一つ。
 奴隷の売買及びその課程を楽しむSMの一分野
 主に欧米で認知されている。

<「羞恥心」が強い奴隷を好む>
 無理やり引き立てられ、衆人の前で値踏みされるのに快感を覚える者(奴隷)と、そうやって人を売買するのを楽しむ者の間で、仮想的な奴隷売買を楽しむ。
 男が、女の奴隷を売買するのが一般的だが、逆も存在する。
 その場合は、買い手の女性を「女王様」、奴隷の男性を「M男」と表現したりする。
 買い手は、その奴隷のしぐさなどを楽しみ、開けっぴろげな奴隷よりも、「羞恥心」が強い奴隷を好むことが多いとされる。
 奴隷は、「家畜」同然に扱われる「屈辱感」を楽しむとされ、以下のようなSMプレイを含むことがある。

50-1
グスタフ・ブーランジェの描いた奴隷市場

・全裸にする
 ・後ろ手に縛る
 ・首輪をつける
 ・檻に入れる
 ・番号をつける
 ・シチュエーションをつける (借金返済のため、意に反して競りにかけられる…等)


<欧米における文化>
 実際に欧米では、「奴隷市場をテーマにしたビデオ」が製作されているだけでなく、実際にそういった「イベント」が開催されることもあるようだ。
 しかし、実際に金銭の授受を伴う行為によって人身売買と見なされたり、性行為に及ぶ場合には「売春」「強姦」と見なされる場合があるので、注意が必要である。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 関連サイト例: スレイブ・オークション 

◆◆奴隷市場のような擬似体験をされた方体験談をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMプレイDVD・本・グッズをご紹介して下さい 
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントを編集する
Name:
Subject:
Mail:
Comment:
Pass:
秘密: 秘密にする
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/53-c837f49b
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close