無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.58 パートナーとの関係をどのように築いていけばいいのかシリーズ番外編」

<スワッピング貸与>

 せっかく前回のシリーズで「お披露目」NO.53 パートナーとの関係をどのように築いていけばいいのかシリーズ10「お披露目」)までするようになったのに、どうしてこのようなテーマとお思う方もいると思います。
 でもこのような願望もあるのです。
 そこで今回は番外編としました。

 スワッピング=夫婦交換等で使われる言葉ですが、ここでは奴隷をご主人様以外に一時的に貸すことから、「スワッピング貸与」という私の勝手な造語で言うことにしました。

単独君を交え3人プレイ!Club Chery

 「今日は、誰々をご主人様として仕えなさい」
 こんな言葉を今のご主人様に言われたM奴隷はどんな思いをされることでしょう。
 「ご主人様に嫌われた、飽きられた、捨てられた・・・」等々様々に思い描くことでしょう。
 でもスワッピング貸与は違うのです。あくまで一時的なものなのです。
 では、ご主人様側の思いはどうかと言えば、
  
 ・ここまで自分の奴隷が自由にできるという満足感を得たい
 ・自分もM奴隷も新しい刺激を受けたいが、今の関係を維持したい
 ・ここまで自分の奴隷が自由にできるという満足感を得たい
 ・自分もM奴隷も新しい刺激を受けたいが、今の関係を維持したいの命令の内と割り切る
  ・異なるであろう調教に不安を感じる

というところでしょうか。

<奴隷市場>
 スワッピング貸与に対してNO.50「SM的奴隷市場」でもご紹介した「奴隷市場へ奴隷を出す」ということは、ご主人様側の奴隷との決別であり、新しい奴隷との出会いです。
 私も奴隷市場の実態を知っている訳ではありませんが、次のようなことを聞いたことがあります。
 
 ひとつはおおげさに言えば「人身売買サークル」です。
 と言ってもこれはごっこです。
 男性サークル会員全員により、奴隷となる女性サークル会員の品定め、セリが行われ、セリ
 落とされたその奴隷女性を一定期間自由にできるというものです。
 ただごっことは言え、集まったメンバーに体を晒し、弄られ、セリにかけられ、というその場はかなり迫真のせまった雰囲気だそうです。 

 また某地方都市では、毎年1回同じ時期に集まりがあり、自分の奴隷の紹介と別の奴隷との交換が行われるのだそうです。
 この場合は、原則として1年間は同じご主人様と奴隷が一緒に過ごすのだそうです。
 1年間という期間が限られているため新しい相手にお互いに刺激を受け、一度奴隷になると中々はまってしまう女性も多いとか。
  
 スワッピング貸与、人身売買ごっこサークル、奴隷交換 ・・・いずれにしてもせっかくお披露目が終り、これから奴隷としてご主人様と二人だけで過ごせると思っていた女性からすると、とんでもないと思われるかもしれません。
 でも、ご主人様の願望の中にこれらがないと言いきれるのでしょうか。
  

◆◆スワッピング貸与、人身売買ごっこサークル、奴隷交換等の体験談をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのプレイDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい 
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close