無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.65「ハーレム?ハレム?」
 たった一人の男をたくさんの女奴隷が囲む閉ざされた場所
 ・・・ハーレムとはそんなイメージではないだろうか。
 自分の自由にできる奴隷を求めるなら、一度は夢見ている光景 だと思う。
でも、「ハーレム」とか「ハレム」とか言うが、どちらなのだろうかだろうか。

<「ハレム」(harem)とは>
 イスラム社会における女性の居室のことである。
 この名称はトルコ語からイスラム世界の外側の諸外国語に広まったもので、アラビア語ではハリーム (???? har?m) と呼ばれている。
 トルコ語のハレムは、アラビア語のハリーム、ないしはアラビア語ではもっぱら聖地を指す語であるハラム (??? haram) の転訛である。
 ハリーム、ハラムとも原義は「禁じられた場所」という意味で、ハレムとは、男性はその場所にいる女性の夫・子や親族以外、立ち入りが禁じられていたことから生まれた名称である。
 日本語ではハーレムと表記されることが多いが、学術的にはトルコ語の発音に近い「ハレム」の表記が一般的である。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
だそうなのである。

<性的倫理の逸脱を未然に保護>
 ハレムは、文化的にはイスラム教(イスラーム)の説く、性的倫理の逸脱を未然に保護するためには男女は節理ある隔離を行わなければならないとの思想を直接の背景としている。
 聖典クルアーン(コーラン)には、クルアーンがくだされた当時、マディーナ(メディナ)にあった預言者ムハンマドの自宅で、預言者の家に頻繁に出入りする信徒たちと、預言者の家族の居室の間を厳密に区切り、両者のむやみな出入りや会話を戒めた規定がみられる。
 後世のムスリム(イスラム教徒)たちは、この預言者の家族に関する規定と、ムスリム女性たるものは貞節を固く守るべきとしたクルアーンの教えを厳密に適用する立場から、家屋の中にハリームの領域、すなわち訪問者の立ち入りが禁じられた空間を置くようになった。この意味では、ハレムは外出時に着用されるヴェールなどと同じ発想に基づいている。
 しかしながら、ハレムの習慣はイスラム特異の文化というわけではなく、古代の地中海世界において、富裕な階層が倫理的・文化的・経済的な理由において女性の居室を隔離した風習がそもそもの起源であると考えられる。
 このように必ずしも宗教的な理由に基づく習慣であるとは言い切れない点でも、ヴェールの風習と同じ経緯をたどっている。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 イスラム教徒でもない私が、やはり気になるのは宮廷のハレムである。 

<千夜一夜物語、奴隷身分から解放>
 ハレムを厳密に運用するには、多くの夫人を抱え女性を労働力とせずに家庭内に置いておくことが可能な経済力が前提であった。
 これは、裏返して言えば、イスラム世界で最も富裕な存在である王侯貴族の宮廷においてハレムが厳密かつ大規模に営まれていたということを意味する。
 確かに、イスラム帝国の首長であるカリフの権威が絶頂に達したアッバース朝においては、『千夜一夜物語』に半ば伝説化して語られたような非常に大規模なハレムが営まれていた。
 クルアーンは預言者の妻たちが顔を見せてよいのは同性の女性たちと自分の家族、親族の男性を除くと、彼女らの所有する奴隷のみであると語っているため、ハレムでは奴隷身分の者が労働に召し使われることとなったが、カリフのような富裕な王侯貴族のもとでは、このような奴隷は去勢されて宦官とされていた。
 宦官が召し使われたという点では古代オリエントや中国の後宮と同じである。
 また、ハレムに住まう夫人たちの身辺には奴隷身分の侍女たちも置かれたが、イスラム法では女奴隷の生んだ子は父が認知すれば自由人として認められることができると定められていたため、彼女たち女奴隷はハレムの夫人たちの夫の子供を私生児ではなく嫡出子として産む可能性があった
 従って、女奴隷とは側室候補でもあり、夫の子を産めば奴隷身分から解放され、一躍王侯貴族の夫人として尊敬される身になることも珍しくなかったことは、江戸城の大奥の侍女とも似ている。
 マムルーク朝の初代スルタンとなったシャジャルッドゥッルは奴隷身分から君主の子を生んで解放され、王の妃へと身分を上昇させた女性の典型的な例である。。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 ハレムの女奴隷「オダリスク」と言えばルーヴル美術館所蔵のドミニク・アングルの絵「グランド・オダリスク」を思い浮かべる方もいるかもしれない。 
65-01

<オダリスク>
 ハレムという語がトルコ語から西欧諸言語に取り入れられたことからわかるように、西欧人がハレムの存在を「発見」したのは、オスマン帝国においてであった。
 オスマン帝国のハレムは、その規模と神秘性からヨーロッパからイスタンブールにやってきた多くの観察者たちの注意をひきつけた。
 ヨーロッパでは、特に宮廷のハレムに住まう女性たちは、「君主の居室」を意味するトルコ語ハス・オダルク(Has Odal?k)から訛ってオダリスク(Odalisque)とも呼ばれてきた。
 ヨーロッパの人々は、オスマン帝国の社会にみられるハレム、オダリスクを東洋的で異質なものととらえ、またこれらにはヨーロッパ人の手になる旅行記や絵画を通じて官能的なイメージを与えられたが、こうしたハレムに対するイメージの生産と受容はエドワード・サイードの批判したいわゆるオリエンタリズムの一種ということができる。
 官能的なハレムのイメージはオスマン帝国の滅亡後も再生産と増幅が21世紀に至るまで繰り返されてきた。
 こうした風潮は、欧米のフィルターを経てオリエントの世界に触れた日本においても例外ではない。
 「サルタンの君臨するハーレム」のイメージは、全く欧米から受容したイメージに基づいて日本でも再生産されてきた。
 この結果、現在では「ハーレム」の語はほとんど西アジアとは関係なく日本語に定着しており、男女関係、性風俗や、より軽いニュアンスでは女性ばかりが数多くいる中に少数の男性が存在するような状況を指す意味まで、様々に「ハーレム」という言葉が使われている。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 このオダリスクとして時代をさかのぼった昔に日本人が連れてこられたという想定の小説が、せいじゅこと川口青樹著の「イースト・オダリスクである。

◆◆貴方のハレムのイメージをお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのプレイDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.64「まじめに赤ちゃんプレイ」
 昨年5月のアメリカのニュースとして、
赤ちゃんプレイ”訴訟で勝訴の女性、米テレビで引っ張りだこに」
と訳のわからないタイトルが流されていた。
「米国で社内営業成績の競争に敗れ、その罰ゲームとして“赤ちゃんプレイ”をさせられた女性がセクハラ訴訟に勝訴」??
ということらしい。
 罰ゲームの内容としては、
・負けたチームのメンバーにパイを投げつけた
 ・ベビーフードを食べさせたり
 ・おしめを着けさせたり
 ・“お尻ペンペン"
等があったとのことだ。
 結局この女性勝訴で、会社側に賠償金170万ドル(約1億9200万円)の支払いが命じられている。
(詳しくは、ライブドア・ニュースへ) 

 なぜこのようなニュースから始めたかと言えば、そも「赤ちゃんプレイ」について書こうと思ったからである。
 風俗業の某「性感」によれば、 「赤ちゃんプレイ」は、プレイ人気としては第8位という上位ランクとのことだ。
 客は、男性のみで、
  ・赤ちゃん言葉
  ・母乳吸い
  ・オモラシ
  ・浣腸
  ・オムツ交換
等を求めるらしい。
 ただ、難しいのは母乳吸いで、通常の乳首を愛撫するのとは異なり、強烈な吸う行為のみなので、以前マニアックな客の専門店が作られたが、オッパイがもたないと相手をする女性から嫌われ成り立たなくなったと聞いた。
 また、以前レズビアンの方にもおうかがいしたが、ネコのM役の場合でも、似たようなことを求める女性もいるとのことだ。



 Mドリームや個人的なプレイ相談の中でも、女性から似たような話はあり、それを元にして書いたのが、小説「オムツ拘束である。
 「オムツ拘束」の場合は、子供用のオムツを使っているオモラシM女性と初心S男性の拘束プレイが、互いの願望として偶然一致を見た話である。
 実際のモデルの女性は、オムツと拘束は元々の願望であったようだったが、こちらが子供用のオムツを準備していったら、本人も想定外であったようで最高の羞恥を見せた。(私は快感を得た)
 まだ、「赤ちゃんプレイ」をMドリームのメニューに載せるのは早すぎるようだ。
 果たして健全な赤ちゃんプレイとは?

◆◆赤ちゃんプレイの体験談をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのプレイDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.63「プレイイメージ2 羞恥プレイアナルコース」

 前回「プレイイメージ1 羞恥プレイ基本コース」で、SM総合情報サイト「Mドリーム」に寄せられる数々の調教依頼から、未だご自分の願望イメージがつかめていない方のために、「プレイイメージ」というものを作り、そこからから選択して頂こうとしたことを述べた。
 そして、その最も基本となる「羞恥プレイ基本コース」をご紹介した。
 今回はその第二弾で、羞恥プレイでも「アナル」にしぼった場合のメニュー内容のお話である。
 なぜアナルかと言えば「NO.13「なぜお尻ばかり」」でも述べたが、一言で言えばM女性の羞恥心を引き出すのにこれだけ的確な部分はないからである。

羞恥プレイアナルコース
2−1 アナルを自分で見せる(言葉、よつん這い、仰向け開脚、立ち、逆さ)
    「お尻の穴を見て下さい」と言わせ、自分の手でお尻タブを持たせ広げさせる
2−2 自分の指でアナルに触らせる
    →この時、指にコンドームを装着させる
2−3 自分の指をアナルに挿入(ローション懇願)
    →自分の指を使わせることによって無理をさせず、またそういう姿を見せることによって羞恥を誘う。
    →経験がない場合挿入は無理なので、ここでローションを塗って欲しいと懇願させる。
    →指は慣れに従って段々深く入れさせるようにする。
    (ローションは必需品。ローションの使用は挿入を簡単にさせる)
2−4 アナルグッズ挿入(北斗七星、マーブル、ソーセージ、バイブ)
    →いくつかのグッズの中から本人に選ばせる。
    (グッズにもコンドームを装着)

2−5 アナルグッズをアナルから抜くことの選択・懇願
    →入れたグッズは、中々抜かせない。
    →ご主人様が抜くか、手を使わないで自分で抜くか選択させる。
2−6 アナルグッズ再挿入(2〜3回程度、汚物がつく程度まで)
    →再度グッズを挿入させる。慣れに従って奥まで入れさせるようにする
    →数回行い、グッズに汚物がつくようにさせる。
2−7 アナルグッズの汚れを口実の浣腸を懇願
    →「ご主人様に、汚い物を見せた」と叱り、「奴隷の尻の穴をキレイするには」と問い詰め、「浣腸」言葉を言わせる。2−8 浣腸器の選択(イチジク浣腸、イチジク浣腸ロング、注射器型、エネマシリンジ、イルリガートル、エネマポンプ、エネマポ ンプ2、水鉄砲)
    →いくつかの浣腸グッズの中から本人に選ばせる。    →毎回の浣腸の度に選択から外れた浣腸グッズの中から選ばせるようにする。
    (最後に残った物が本人にとって一番恥ずかしい物はずであるので以降はそれを多用する)
    (浣腸液は、ぬるま湯、水、グリセリン入り等いくつか試し反応を見て効果的な物を覚えておく)
2−9 浣腸の姿勢の選択(四つん這い、立ち、仰向け、うつ伏せ、片足上げ、逆さ)
    →浣腸の姿勢を選ばせ、以降浣腸の度に選択から外れた姿勢の中から選ばせるようにする。2−10 浣腸の場所の選択(ベッド、床、バスルーム、トイレ)
    →浣腸の場所を選ばせ、以降浣腸の度に選択から外れた場所の中から選ばせるようにする。     
2−11 アヌス栓の選択(S、M、タンポン、空気栓、ソーセージ長・中・小、バナナ、コンニャク、卵) 
    →部屋の中でオモラシして汚さないようにと、アヌス栓を選ばせる。  
    →以降浣腸の度に選択から外れたアヌス栓の中から選ばせるようにする。       
2−12 相互脱衣
    →排泄に備えて服を脱がせる。この時バスルームを選んだ場合は、こちらも脱衣させる。
2−13 排泄懇願(便意が低い場合は追加浣腸)
    →排泄を懇願させる。
2−14 排泄場所の選択(居室内、バスルーム)
    →排泄の場所を選ばせ、以降浣腸の度に選択から外れた場所の中から選ばせるようにする。     
2−15 排泄グッズの選択(オムツ、レジャーシート、洗面器、床)
    →排泄のグッズを選ばせ、以降浣腸の度に選択から外れたグッズの中から選ばせるようにする。     
2−16 排泄
    →目の前で排泄させる。2−17 縛り、よつん這い 
    →拘束、または四つん這いにして、今度はご主人様が中心にアナルに触れるようにする。
2−18 アナルグッズ挿入(挿入後は自分で出させる)
    →未選択のアナルグッズを挿入し、自分で手を使わずに出させる
2−19 アナルへ挿入のままオ**コへバイブ挿入
    →グッズアナルへ挿入したまま、オ**コへバイブ挿入 
2−20 アナル挿入のままオ**コへペニス挿入
    →グッズアナルへ挿入したまま、オ**コへペニス挿入 
2−21 浣腸したままオ**コへペニス挿入
    →先に浣腸したままオ**コへペニス挿入
2−22 オ**コへペニス挿入したままアナルから排泄(立ち、騎乗位) 
    →2-21のまま排泄をさせる
2−23 オ**コへペニス挿入後浣腸
    →オ**コへペニスを挿入したまま、あらかじめ準備したイルリガートル等により浣腸を行う 
2−24 浣腸したままアナルへペニス挿入

 むろん、これを全てという訳ではなくて、この中から選択するとか、また組み合わせるとか、また、好みに合わなければ別コースを選べば良いのである。
 あくまでご本人の願望を、より具体化する参考になればと思うのである。

◆◆貴方の実行されている、または実行されたいプレイメニューお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのプレイDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.62「奴隷の烙印」
 自ら奴隷であることを宣言・意識させる方法として、その身体に奴隷の文字を入れさせるというのがある。
 これによってご主人様に身体を見せる時だけではなく、入浴時・排泄時等奴隷が一人であっても、鏡に自分の身体が写し出される時も己の立場を意識させるのである。

 ある特定の人間と特別な関係にあることを示す方法としては、刺青という方法があるが、これは消すのが難しいので、奴隷側には相当な決心を強いることになる。
 「NO.48 パートナーとの関係をどのように築いていけばいいのかシリーズ10「奴隷の印」」でのオススメはマジックインキだったが、うまく書かないとまるで落書きのようになってしまう。


 たぶんそんな必要性が生み出したと思われるのが、この「奴隷の烙印」062-01
である。(アダルトショップセビアンにて発売中)

「シールだから簡単に楽しめる体への落書き。色は黒と青の間で見た目は本物タトューにそっくりです。
 全て横書きですが切れば縦書きでも遊べます。
 又、言葉をつなげても良いでしょう。
 例えば、「専属 家畜 奴隷」、「M 男」、「淫乱 牝 ブタ 便器」など、アイデアしだいで色々楽しめます。
 使用方法
  保護シートを取る→貼る場所を綺麗にする→肌の上にのせて軽くおさえ、上から 水を充分に濡らす→30秒ぐらいしたらシートをとる
  剥がす時はベビーオイルなどで拭き取ります。
  パッケージサイズ190mm X 100mm」(アダルトショップセビアンのサイト説明より)

 今ある種類は、  
   ・便器・便所・ブタ
   ・変態・奴隷・淫乱
   ・専属・家畜・マゾ
   ・SLAVE・女牝M・男牡M
の4種類らしい。
 
 他にボディで表現させる方法として、ボディペイントがあるが、 「NO.1「バレンタインはお肌を舌で味わう」」のように、  

001004
「ラバーズペイントボックス」<チョコレート>
 チョコレートが大好きな貴方の夢を実現します。筆を使って大胆にパートナーの体に落書きをしてみましょう。
 このチョコレートには少量のアルコールが含まれており、敏感な部分に落書きされると、パートナーの体は熱く高まってゆきます。
 最後は貴方の舌で美味しいチョコレートを味わいながら綺麗にしてあげましょう。
 中にはミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、ビターチョコレートと筆が入っています。(2オンス×3)(食用可)」
がオススメである。(女性の方でも安心してお求めできるお店「1Night Heaven」 →左欄「カーマスートラ」をクリック にて発売中)

◆◆貴方の「奴隷烙印」の体験をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMプレイDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved