無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.64「まじめに赤ちゃんプレイ」
 昨年5月のアメリカのニュースとして、
赤ちゃんプレイ”訴訟で勝訴の女性、米テレビで引っ張りだこに」
と訳のわからないタイトルが流されていた。
「米国で社内営業成績の競争に敗れ、その罰ゲームとして“赤ちゃんプレイ”をさせられた女性がセクハラ訴訟に勝訴」??
ということらしい。
 罰ゲームの内容としては、
・負けたチームのメンバーにパイを投げつけた
 ・ベビーフードを食べさせたり
 ・おしめを着けさせたり
 ・“お尻ペンペン"
等があったとのことだ。
 結局この女性勝訴で、会社側に賠償金170万ドル(約1億9200万円)の支払いが命じられている。
(詳しくは、ライブドア・ニュースへ) 

 なぜこのようなニュースから始めたかと言えば、そも「赤ちゃんプレイ」について書こうと思ったからである。
 風俗業の某「性感」によれば、 「赤ちゃんプレイ」は、プレイ人気としては第8位という上位ランクとのことだ。
 客は、男性のみで、
  ・赤ちゃん言葉
  ・母乳吸い
  ・オモラシ
  ・浣腸
  ・オムツ交換
等を求めるらしい。
 ただ、難しいのは母乳吸いで、通常の乳首を愛撫するのとは異なり、強烈な吸う行為のみなので、以前マニアックな客の専門店が作られたが、オッパイがもたないと相手をする女性から嫌われ成り立たなくなったと聞いた。
 また、以前レズビアンの方にもおうかがいしたが、ネコのM役の場合でも、似たようなことを求める女性もいるとのことだ。



 Mドリームや個人的なプレイ相談の中でも、女性から似たような話はあり、それを元にして書いたのが、小説「オムツ拘束である。
 「オムツ拘束」の場合は、子供用のオムツを使っているオモラシM女性と初心S男性の拘束プレイが、互いの願望として偶然一致を見た話である。
 実際のモデルの女性は、オムツと拘束は元々の願望であったようだったが、こちらが子供用のオムツを準備していったら、本人も想定外であったようで最高の羞恥を見せた。(私は快感を得た)
 まだ、「赤ちゃんプレイ」をMドリームのメニューに載せるのは早すぎるようだ。
 果たして健全な赤ちゃんプレイとは?

◆◆赤ちゃんプレイの体験談をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのプレイDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved