無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
【5/28(月)関東桜連合全国制覇を狙う!その2】
(長文のため分けて掲載しています)

<裾割れのエロス>

 そのSに責められたいM、めったに公式には宣言されないが、この初顔合わせコンビがそうらしい。
 和服姿のままいきなり太い竹を背中に水平に背負わされて登場したのは、姫乃木セリカ(本イベント協賛横浜高級SMクラブ「ディアナ所属)である。
 それを受け止めたのが、同じく協賛し、総長山咲美花女王も所属している六本木の老舗SMクラブシュガーヒール(本イベント協賛)の看板 飛室イヴ(ひむろ いぶ)女王である。

 和服同士の女性が床上でからまるのを見られるのは当然日本だけだろう。
 和服のエロスの一つは、裾割れにあると思う。
 それを最も効果的に見せるのがこの吊りだ。
 足首だけを縛った縄を宙にして、一気に裾からはだける足首、膝、そして太腿と次第に下半身をあらわにしていく。
 三味線から洋楽へ曲目が切り替わる、一瞬の静けさをぬって聞こえる姫乃木セリカの喘ぎは本物だった。
 どうやら、このショーの段階の目安は、飛室イヴが次第に肌をあらわにしておく着物の脱ぎ方にあるらしい。
 彼女の紫の着物から片袖が抜かれた白地へ変わった時、姫乃木セリカは、逆海老吊られで白い猿轡をされようとしていた。
 女王の肌が見えかかる頃、吊から下ろされ、姫乃木セリカが着物をはだけさせられると、乳房とお尻には絶え間なくロウソク垂らされた。
 このロウソクの火をわざわざ観客席に寄ってつけさせたり、ここが極みとばかりパッと花吹雪を高く散らす所作は、観客の心をひかずにはおかない。
 ショー後、もはや一人では歩けない姫乃木セリカのようすが、彼女の感じ方を端的に現していた。

<超贅沢?超迷惑?な責め>

 とうとう総長山咲美花(やまざき みか)女王が全身を被っていた衣装を脱ぎ捨て、その堂々とした姿態を観客の前に現す時がきた。
 インド風の音楽が流れる中で、淡い布地を被るようにしながら、彼女の身体がクルクルと舞台中を所狭しと動き回る。
 さらに登場したのが、女体調教師志摩紫光(しま しこう) である。
 何とこの二人の超ベテランSが、たった一人のM女を同時に責めてしまうというのだから豪華である。
 Sの二輪車という、何とも超贅沢な、はたまた超迷惑な責めをされるM女は、渋谷の高級会員制イメージ&SMクラブ東京ミラージュ所属の美羽(みわ)である。
 何しろ責めに止まるところがない。
 一人が縛れば、もう一人がちゅうちょなくロウソクを垂らす。
 片やハサミでM女美羽の着ている薄い衣装に穴を開けるかと思うと、もう一方はむきだしになった肌へ注射器をブスブスと射していく。
 M女美羽が注射器でハリネズミになったお尻を、今度は激しく連続鞭打ちされて身体をひこうとすると、もう一方が動けないようにその身体を押さえこむ。

 初組み合わせとは言いながら実にチームワークが取れ、Sを前にしてただでさえ逃げ場のないMが、そのわずかな隙さえも許されることがない。
 今日は舞台照明がショーレベルでやや暗いため、女体調教師志摩紫光がM女の身体に当てる電極が瞬間的にキラッと光るのや、スプレーから発せられる広がる炎がとてもよく見えた。
 山咲美花女王がローションを手にすくいとるとM女の股間へ突っ込んだ。
 内臓された部分まではしかとは見えないが、M女の悶え方から察するに恐らくフィストだろう。
 そのままM女のヒップには女体調教師志摩紫光の連続鞭打ちが炸裂し、快感と責めが同時に与えられた。
 そして女体調教師志摩紫光が縛りの縄を解く時は、今度は山咲美花女王が空いているM女の股間への鞭打ちと、膝蹴り、顔へのビンタを行う。
 美羽は真性M女だそうだが、恐らくこれほど強烈な責めを受けたことがないのではないだろうか。
 二人の責めが終わった時、なにやらこっちがほっとしてしまった。

<参加者に対する心配り、ここから全国へ>
 会場のオープン当初、観客がチラホラ感で、いかにも手作りサークルと言った感じだったが、イベント内容をおさえるべくメイン舞台近くに陣取っていた私が振り向くと、わずかの間にテーブル席が埋まり、既に立ち見客が重なりあう盛況ぶりとなっていた。特に女性客、カップル客が多く目立っていた。
 実はこのイベント、直前の会場変更を余儀なくされたのだが、当初の会場へ行ってしまった参加者へは回送手配が行われ、さらにお詫びとして次回以降の割引券の配布など、随所に参加者に対する心配りが見受けられた。
 例えば、会場内には、出演者はむろんのこと、それ以外にもコンパニオンのように女性スタッフがボンデージスタイルで配され、単独で来られた参加者にも気を配っていた。

 また、先のジーナ女王様のトークでは、チケットの半券に書かれた番号が抽選番号となり、ジーナ女王様の選定でDVDのプレゼントが行われた。
(最終的に二人の男性が選ばれたが、最後はジャンケンで勝負となり、、「ジャンケン ワカル?」と国際色まで出して黒人の方が当たった)
 さらに、会場内には、ブースの出展が行われ、ショーと懇談だけではなく、合間の目も楽しませてくれた。

 ブースは、本イベント協賛の美的工房(びてきこうぼう)によるコチューム販売とjuisy(ジューシー)によるSprayTattoo(スプレイ タトー)である。
 美的工房は、一条さゆり率いる美的SMというSMパフォーマー集団が、舞台出演者用にコスチューム製作したり販売していたのが、次第に独立して活動するようになったと言うことで、市販品以外にオリジナル製作品も扱っており、本日のイベント総長山咲美花女王の衣装もそれであるという。
 また、juisyは、(ジューシー)六本木のSMクラブシュガーヒール 所属のみづき女王が運営していて、とてもインクを吹き付けて作られたとは思えない見事なTATTOOが、わずか数分の内にできてしまう。肌によって差があるらしいが、一度描かれると数週間はもつらしい。果たして当日も場内の何人かの女性の肌にはいくつものきれいなTATTOOがたちまち描かれた。お話によれば、ハプ・バー等では、パイパンの土手にこのTATTOOを描くのが流行っているらしい。


 「関東桜連合」は、この後既に、
 第二回総会 名古屋 6月29日
第三回総会 大阪  7月27日
第四回総会 福岡 (日程未定)
まで予定されている。 
 第二回総会の名古屋は、二部制で、一部のスタートの19:00から二部終了の翌朝5:00までノンストップ終夜イベントである。プログラムのオーラスには「遊戯総会(みんなであそぼぅぅぅー)」があるが、これが一番怖いお楽しみだ。
「関東在籍の責め師がここに集結!
 古き良き時代と新しき時代の息吹が融合
 それぞれの表現は違えど必ず其処に愛がある・・・・
 その喜びと感激を伝えるべく 全国制覇を成し遂げん!」
 関東の常連メンバーに、各地区のゲストメンバーを加えて、毎回サプライズがありそうである。
 確かにこれは、「全国制覇」も夢ではなさそうだ。
(文中敬称略 おわり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close