無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.96「あらためてサディズム1」
<サディスト>
 サディズム(英語:Sadism)は、加虐性欲ともいい、相手(動物も含む)に身体的または精神的に苦痛を与えることによって性的快感を味わったり、そのような行為を想像したりして性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。
 極端な場合、精神的な障害とも見なされ、この場合は性的倒錯(パラフィリア)となる。

 サディズムである人間のことを「サディスト」と呼ぶ。
 加虐性淫乱症とも呼ぶが、これは変態性欲の通俗概念などと同様、多分に差別的な呼称である。
 ひとりの人間がサディズムとマゾヒズムを合わせ持っている状態はサドマゾヒズムと言われる。
 略として、サドマゾ
ともいう。
 
 嗜虐性向の強い小説作品を発表したり、実際にSM行為を娼館で行なっていたというフランスの貴族マルキ・ド・サドの名前に由来しており、*クラフトエビングが造語した用語である。
 性的な倒錯として定義されたが、後に、加虐的な傾向一般をサディズム(Sadism)と言うようになり、性的嗜好のサディズムは、「性的サディズム(Sexual Sadism)」とも言い分けて区別することがある。

*クラフトエビングについては、SMdream(SM映画・本)NO.117「変態性欲心理学」参照

<サディズムとは何か>
 倫理観の発達していない年少の児童は、何の罪悪感も無く虫や小動物を殺すことがあり、 また些細なことで暴力を振るう傾向の人間も少なからず存在する。
 こうした暴力性はサディズム的ではあるが、性的嗜好としてのサディズムとは、意味や内容が異なる。

 言葉の一般化にともない、本来の用法から逸脱している傾向があるが、サディズムは基本的に他人を虐待して喜ぶ性質一般を指す言葉ではなく、他人を虐待することによって性的興奮を覚える性的嗜好のみを指す。
 嫌いな相手を叩きのめすことで爽快感を覚えるのは加虐性向(性格)だが、その際に性的興奮もしくは性的快感を覚えていればサディズム(より正確には「性的サディズム」)であるといえる。

 ただある種類のサディズムは変態性欲、性的倒錯に規定されるため、このことにより言葉のニュアンスに差別性が存在するのは事実である。
 また、世間一般で、サディストは異常性欲者であるという偏見も存在する。
 しかし、性的嗜好における正常と異常を区別する判断基準は難しい問題で、軽々しく決めつけることは望ましくない(参照:正常と異常、性における健康)。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

◆◆「これがサディズムだ」というの体験をお寄せ下さい
◇◇サディズムのビデオ・DVD・本・雑誌をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close