無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.99「寒い時の野外プレイ」
 何も*伊藤晴雨を気取って氷の張った池の中へM女を入れてしまおうという訳ではない。
(*伊藤晴雨と「氷の張った池の中へM女を入れてしまう」
NO.61「雪責め」を参照)

 また、女体調教師志摩紫光先生
のような本格的な雪責めを考えている訳でもない。

 冬場となれば誰もが厚いコートやダウンジャケット、はたまた毛皮などを着ることだろう。
 だが、
実はその厚い衣服の下はと言えば、下着つけていないM女の身体が
あるという趣向である。

・全裸のままでもいいし、

・縄
拘束具」を装着させてもいい。

 コートや毛皮を開いてセクシーなのは・全身網タイツである。

 そして、こういう時こそ、
「無線バイブ」

の出番である。

パピヨン」と呼ばれるリモコングッズは、ストリップ劇場のバタフライを思い出す。
 M女がバイブにより雪の中で悶えるシーンは実に絵になる。

 さらに寒さを肌で感じてくると、当然のようにM女もまた
・排尿
への欲求が高まるだろう。

 いや、できるのなら、
・野糞
までさせてみたいものだ。

 ああ、今年は雪景色の中での”野外M女”が見られるのだろうか。
 
◆◆野外プレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSMのビデオ・DVD・本・雑誌をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
11/16(金)息遣いが伝わるナマ迫力 PAINGATE LIVE

<SMの撮影現場を見てみたい>

 一度はSMの撮影現場をこの目で見てみたい。
 SMファンの方の中にはこのような願いを持った方もいるのではないだろうか。
 11/16(金)その願いがそうそうたるメンバーの出演のもと初めて実現した。
 
 「PAINGATE」 は、DVD製作メーカーSCRUMの人気シリーズで、既に3作品が発売されている。
 今回は、その3作品に登場した方々を一堂に会して、 LIVEで一気に撮影してしまおうという企画である。
 そして、その現場へ希望される一般の方々を招いて、まさに生の雰囲気を味わって頂こうという初の試みだった。
 
 ライブは、例えば新宿のロフトプラスワン等通常の舞台でのSMショーでも行われる。
 では、それと今回とは何が違うのかといえば、
 ・ふだんならショーの間絶え間なく聞こえるバックグランドミュージックがない
 ・観客視線よりカメラ視線が優先される
ことである。
 しかも、音の録音の関係から、見ている観客にも静粛を強いることになった。
 出演サディストは3人で1人当り約1時間なのだが、まさに神経が集中し、まるで自分がその撮影の監督になったような錯覚さえ感じる時間となった。

 
<強制的に開いた口中へ画鋲・・・>

 今回のLIVEは最終的に 「PAINGATE 謝肉祭」と呼ばれるDVDとなり、来月12月下旬に発売されるので全てをお伝えできないが、その一部をご紹介しよう。
 初っ端は、先日オランダ・アムステルダムのSMショーに参加し帰国したばかりで、このシリーズでは、
 「PAINGATE 閃光花火」
という作品に出演した
鬼畜マジシャン「ミラ狂美」
である。
 前作「PAINGATE 閃光花火」では・長針で乳首を十字貫通 ・その針にスタンガンで通電 ・局部にローターを2個入れた状態で縫合等その通り名のように鬼畜ぶりを見せた。
 今回は、女子校生ではないかと思わせるような小柄なMモデル「水野ほとり」に「*顔面拘束3点セットで文字通り顔を拘束したまま、パンティの中へ自分で手を入れさせオナニーをさせ、鼻フックで豚鼻にした上で針で鼻を縫いテグスを通す等陵辱が続いた。
 顔面拘束セットは、常に口が開けたままになるので、そこからダラダラと涎が間断なく彼女の肌へと垂れていく。その強制的に開かせた彼女の口の中へ、ミラ狂美は手にした箱の中身(実は針の長い画鋲)をザラザラと音を立てて開けてしまった。それは歯医者で患者が治療を受けるシーンにも似ていたが、そんななま優しいものではなかった。
 彼女の口の中を画鋲で一杯にすると、そのまま容赦なく頬の平手打ちを行ってしまうのである。
 そして・・・乳房には長い針20071116-02
が・・・手には電マがブィーン、ガガガ・・・「あひー、あああああぁぁぁん」
  前作にも増して残酷な鬼畜さ、エロさが加わったミラ狂美だった。 

*顔面拘束セット」:SMグッズショップ「エピキュリアン」の特製グッズ

 栓付開口マスク、フェイスクラッチバンド、ネックウインドウズ(多機能SM首輪)のセット
 栓付開口マスクとフェイスクラッチベルトはホックにて、脱着が可能。
 咥える部分は金属製の円筒で、内径約38mm。
 栓(鎖つき)を口枷の開口部分に閉めたり、外したりすることが可能。

<落ちたMモデル>

 一回目の撮影終了を告げると、それまでの息詰まるような緊張がどっとほぐれた。
 今回の一般からの参加メンバーは、前出の「ミラ狂美」と次の出演の「風見蘭喜」が共同で主宰しているSMサークル「PEAK」のメンバーと、ラストに登場する女体調教師「志摩紫光」のファンである。

 それに関係者・取材陣を加え総勢30名が、杉並区は井荻にあるレストランスタジオに集合した。
 当初は、撮影のカメラが優先されるということで、視覚的に参加した観客には不快な思いを与えてしまうのではないかと主催者側ではやや懸念していたが、当日参加者におうかがいしてみると、その普段とは異なる緊張した瞬間を味わうことに充分満足されていたようである。
 
 続いては、単独でももはや設立後11年という
 SMサークル「サークルM’s」を主宰している「風見蘭喜」(かざみらんき)
である。
 前作PAIN GATE 向日葵の花
では、乳房に一度に100本の針を刺して見事に向日葵の花を描いた。
 黒いドレスで現れたのは、「風見蘭喜」とはコンビを組んで何度も厳しい責めを受けている「みき」である。

 ビシッ、バシッという激しい鞭が彼女の身体にうなる20071116-01
が、舞台の金属ポールにわずかに当って跳ね返るビビーンと響く音が一層その打撃の鋭さを感じさせていた。そして舞台から降りて観客席側から女体に巻きつく1本鞭の迫力はどうだろう。まるで自分が叩いているような気分になってしまう。
 片足吊り開脚、局部ロウソク集中責めは序の口で、江戸時代の拷問の一種*「駿河問い」のまま、「風見蘭喜」が彼女の上に乗った時「グググ、ギャーッ」と言う声が場内に響いた。

 まだまだ、その後の拷問的な責めは尽きないのだが、ラストの立ったまま鞭を彼女の首に巻きつけてそのまま宙へ引き上げる首絞めを行うと、突然彼女の腕がダランと下がった。柔道などの絞め技でいうところの「落ちた」状態となり、降ろされた彼女に極悪縛師「風見蘭喜」が活を入れてその失われた意識を取り戻した。

*「駿河問い」 (するがどい)」

 後ろにまわした手首と足首をまとめて吊り上げる。
 もとは江戸時代駿府奉行彦坂九兵衛が考案したとされる拷問で、背中に石を載せ、縄を捻って回転させたという。
 そのまま継続すると身体中から血液・体液が噴出して、やがて死に至るという。

<フィスト、竹で叩かれる天井>

 次々に作り出される
 女体調教師「志摩紫光」(しま しこう)
出演の映像作品の量は無数と言っていいだろう。
 しかし、その生現場を見たことがあるのは、そのスタッフと取材者以外はほとんどいないのである。
 本シリーズの第3作PAIN GATE 至高の躾
では、・青竹馬・炎浴びせ・強制排泄・ラビア貫通針・電流責め等々の責めを受け泣き叫ぶM女の姿を見せてくれた。

 今回は薄いピンクの長襦袢スタイルの「葉山みわ」を舞台すそから鞭打ちの連打し追い立てることから始まった。
 洗濯バサミ、鈴、電球といつまでも続くかと思う責めの中、三人の中で唯一、一度に三つの吊り代を使い、股間を中心に一気に逆▽を作ると、長襦袢・腰巻がこれまた一気にはだけ女体と縄のアートな縛りを見せた。

 次に太い竹を持ち出し、前作のように木馬責めかと思ったら、竹の上で大胆なM字開脚を作り、そのまま局部フィストファックを見せたのだった。
 そして女体調教師「志摩紫光」
お得意の電流責め20071116-03
を受けると、高い位置で太い竹につながって縛られた女体が何とかそれを避けようと空中ブランコか、単独SMパフォーマーの自吊りショーのごとく激しく回転させ、からまる竹は彼女の悲鳴と共に天井をゴツンゴツンと何度も叩くのであった。

 女体調教師「志摩紫光」云うところの(B)ビンディング(拘束)、(D)ディシプリン(懲罰)プレイは、今日も健在である。

20071116-04

<三者三様>

 LIVEでのショー撮影はここで終わり、ラストは対談シーンの撮影である。
 質問に対する三人の想定外の妖しく楽しいお答えは、今回の撮影を収録した本作品DVD「PAINGATE 謝肉祭」にも対談シーンとして収録されるので詳細はそちらをご覧頂きたいが、例えば以下のような感じである。

 質問1.過去にご出演されたPAINGATEシリーズがありますが、ご苦労された点や撮影秘話をお願い致します?
  例: 「PAINGATE 閃光花火」のローターを2個入れた状態での局部縫合は、その女性の局部が実に都合のいい形で縫いやすかった・・・(「ミラ狂美」

 質問2.SM版の失敗談や笑える話などありましたらお願い致します?
  例:以前電車の中でパートナー女性の身体の中へ無線ローター入れたプレイをしようとしたら、パートナーとは別の女性が反応した。偶然にも、他のカップルも同じことをしていることがわかり4人で意気投合した・・・(「風見蘭喜」)

 質問3.最後にそれぞれかなりハードなプレイをされていますが気をつける事や 注意点などありましたらお願いします?
  例:いずれも真似をしてほしくないが、フィストファックについて言えば経産婦以外は通常難しい。無理をして行えばかえってユルユルになってしまうので要注意・・・(女体調教師「志摩紫光」

 プレイの内容も三者三様、M女の喘ぎも三者人三様となった本日のLIVEは、1本のDVDに三人分の生プレイ+対談シーンが見られるという豪華なSM映像作品「PAINGATE 謝肉祭」となり来月12月下旬発売予定である。乞うご期待!
 詳しい発売の案内は、SM・拘束ビデオDVD専門店SUNSHOPのブログメールマガジン【SM・拘束SUNSHOP NEWS!】から近日行われる予定である。
                           (文中敬称略)
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンMドリーム第195号発刊
 川口青樹の主宰する「メールマガジンMドリーム第195号」を本日11/23(金)発刊しました。本号の目次は、以下の通りです。
(注)「画像」は、ホームページ「Mドリーム」 http://www.mdream.jp の「メルマガ」コーナー(Enter→左欄「メルマガ」)で本メールマガジンを見て頂く場合、画像付きの記事であることを示します。

a TOPコーナー 

画像【11/16(金)息遣いが伝わるナマ迫力 PAINGATE LIVE】
画像【11/22(木)このグッズはグッド39<SP_LOVE 首輪&手枷>】 

b ピックアップNEWSコーナー

画像【11/14(水)〜新たに小説発売開始 同人ダウンロードサイト『ギュッと!』】
画像【12/ 2(日)関東桜連合第5回総会 横浜LOGOS】
画像【12/15(土)Fethish クリスマス・パーティー2007 銀座ブラックハート&タブー】

c プレイパートナーと知り合いたいコーナー
【11/15(木)???メールしても】
【11/18(日)自分からというのが】

d ブログMdreamコーナー

SMの話題ブログ) 
画像【NO.97「あらためてサディズム2」】
画像【NO.98「遠距離SM」】
SM映画・小説ブログ
画像【NO.155「サテリコン」】
画像【NO.156「怪老の鱗」】

SMゲームコーナー(オススメSMゲーム)
画像【NO.177「双子隷嬢」】
画像【NO.178「双子姉妹飼育 Vol.1 」】
画像【NO.179「遠隔操作 〜蜜肉に埋めこまれたリモコンバイブ〜」】
画像【NO.180「淫乱診察室」】
話題【ゲームジャンル:テーブル】
話題【DMMのアダルトゲーム販売】

f お便りコーナー

【知らなかった世界に興奮してしまい・・・ 裕見子85】 

 本号では、紙面の都合により以下のコーナーをお休みさせて頂きました。 
 g HP・ブログ・メールマガジン紹介 コーナー
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.98「遠距離SM」
<「遠い方のようで迷っています」>
「せっかく合いそうな方と思ったのですが、遠い方のようで迷っています。途中でおことわりしてもいいのでしょうか」(M女性)
 
 Mドリームの「パートナーと知り合いたいコーナー」の場合、女性が男性パートナーを選ぶという方式にしているのだが、時々以下のような相談メールがある。
またMドリームを利用されている方々からも、「遠距離恋愛」ならぬ「遠距離SM」については時々悩める話としてお聞きする。
(上記の質問に対する回答は、「貴方のご自由にして下さい。ただお断りする場合はエチケットとしてその旨連絡をして下さい。(主宰川口)」である)

 一言でSMと言ってもその各自の志向は範囲が広い。
 SM愛好人口が、地域別にどのくらいなのかわからないが、やはり近場でパートナーを探すのは、SM以外のパートナーを探す以上に大変なようである。
 特に地方の方の場合は、中々近場に自分の望んでいるようなパートナーがいないようである。

<「せっかくSMカップルになれたのに」>

中にはせっかくSMカップルになれたのに、
・単身赴任を余儀なくされた
・東京で知り合ったパートナーと転勤により別れ別れにならざるを得なくなった
・海外へ単身で転勤をすることになった
・パートナーの実家の都合で帰郷せざるを得なくなった(川口も体験)

等、やっとパートナーがみつかったのに距離をおかざるを得ないにおかれることがある。

<メール調教、インターネット・・・>

 あるカップルによれば、定期的に会うようにしてその時は燃え上がっているが、我慢できないのは会えない時に急にムラムラッとした時だと云う。

 まずは、メールによるSの命令とMが報告を行う
・メール調教

をオススメするが、それで物足りないとすれば
 ・インターネット回線とリモコンカメラを利用した相互映像によるプレイ
また、
 ・画面の相手の動きで反応するバイブ
の活用もいいだろう。

 また、バイブ以外にも一人でも簡単に縛ることができる簡易縄
ザ緊縛師 亀甲拘束具
があるので大いに活用されたいと思う。

 きっと将来はSFではないが、もっと立体感や存在感のある映像やグッズが用意されることだろう。

◆◆遠距離SMの体験をお寄せ下さい
◇◇SMのビデオ・DVD・本・雑誌をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
【11/5(月)キッカケの雑誌の絵が・・・  小妻容子責め絵展】
<SM雑誌・資料の宝庫「風俗資料館」で>
 本年5月にリニューアルオープンした「奇譚クラブ」「風俗草紙」「風俗科学」から「風俗奇譚」「裏窓」や、現在出ている各種SM雑誌他、サディズム、マゾヒズム、フェティシズムに関する雑誌・資料の宝庫、飯田橋の風俗資料館が、数々のSM誌でもおなじみとなっている 「小妻容子」の責め絵展を開催した。

<実際にモデルの身体に刺青の絵を描くことから>
 小妻容子がSM雑誌へ初投稿したのは「奇譚クラブ」1965年9月号だそうで、今から40年以上前になるという。
 責め絵の小妻容子と言えば、例えばマイウェイ出版「SM秘小説」(マイウェイ出版サイトより転載)の刺青緊縛画を思い出す方が多いだろう。
 聞けば、この刺青緊縛画は、実際にモデルの身体に刺青の絵を描くことから始まるという。そうしてあたかも鮮やかな刺青をほどこされたかのように見えるモデルを使って、これらの絵が描かれるというから、生の迫力に満ちているのである。

<200年間退色しないジークレー版画で>
 このようにして作られた精細な絵を、ジークレー版画という最新技術によって提供しようというのが、本イベント協賛の責め絵・あぶな絵・成人向けイラスト専門の画廊 「あわび堂」である。
(あわび堂のサイトより転載)
 フルレンジの色調と200年間退色しない画質を保持できるジークレー版画で、しかも一枚毎に直筆のナンバリングとサイン、落款を入れてもらえるとあっては、マニアの愛蔵品として期待以上のものになることだろう。

<一冊のSM雑誌の衝撃>
 今回の展示を見てドキリとしたのは、絵と共に展示してあった司書房の「別冊SMファン」というSM雑誌の表紙絵であった。

 実は、その絵が小妻容子作だったと言うのはこの日改めて知った次第なのだが、何をかくそう私が二十代最後の年に、この世界に魅入られるキッカケとなった雑誌だった。折りしも場所も飯田橋近辺の古本屋で、当時古本屋巡りが好きだった私が、偶然ほこりをかぶった山の中から見つけて大きな衝撃を受けた雑誌なのである。以来、その雑誌名が他の古本屋巡りをする時の目印だった。よって未だにその画風が頭から離れないのである。

<明日11/7(水)まで>
 今回の展示によって、数十年来に渡る「小妻容子」の責め絵=SM絵画の歴史と言っていい代表作品を見ることができたのは、これからのライター活動の大変いい刺激となった。 
 風俗資料館は、ふだん資料の閲覧の図書館として利用できるほか、既に 夜の展覧会 第一弾として、本年7月にも「伊藤晴雨素描展」を開催している。次回は、どのような催しを企画するのか楽しみである。
 ちなみに今回の風俗資料館での 「小妻容子責め絵展」は、明11/7(水)12:00〜22:00(入場料 500円)で終了である。
(文中敬称略)
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close