無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.102「2008は○○奴隷」
そろそろ来年のプレイ目標を考えよう。

 Sの一人として2008年は、新たに

 ・奉仕奴隷
 ・メス犬奴隷
 ・貞操帯着用奴隷


を育ててみたいと思う。

 「奉仕奴隷」
とは、ひたすらご主人様に奉仕をする奴隷である。
 どうしたら、ご主人様を満足させられるのか徹底的に仕込むつもりである。
 
 「メス犬奴隷」 
とは、四つん這い・首輪・尻尾のみのスタイルでご主人様に仕える奴隷である。
 当然人間の言葉を許さず一切ボディランゲージとし、手の使用を許さず全ては口を使わせる。

*********************************************

<生・奴隷>

「私はあなたのマゾ奴隷 パート2」 薫まい 

「お菓子系奴隷」 愛原千咲
*********************************************


 「貞操帯着用奴隷」 
とは、常に貞操帯を装着しご主人様に仕える奴隷である。
 貞操帯の鍵の在りかは奴隷に教えず、また、調教グッズも貞操帯に装着させる。

 できれば、M候補女性の奥底に潜む願望から引き出し、上記を3段階に渡りステップアップで育てたい。

 元旦の初詣でしっかりと神様にお願いするつもりである。
 実は初夢で終わったりして・・・

◆◆2008年のSMプレイ目標をお寄せ下さい
◇◇オススメのSMのビデオ・DVD・本・雑誌をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.101「立ちション命令」
 羞恥プレイや、露出プレイ時の命令に
「ここでオシッコをしろ」


というような放尿命令をすることがある。

 何しろ女子トイレであっても、同時に水を流して放尿音を消すくらいだから、女性にとってはかなり羞恥心をあおることになる。
 しかもプレイでは、当然、そこがトイレであるはずはなく、
  ・居間で洗面器を便器代わり
  ・バスルームで四つん這いのまま
  ・寝たまま尿瓶にさせる

とか、この設定は実に多彩にできる。
 
 ステップが進むと、いよいよ室内から野外へとなるのだが、その放尿をする姿がいつ誰に見られるかもしれないというスリルは、M女性もさることながらS側も味わうことができる。

 今までの記憶では、「野外・下半身丸出し・四つん這い放尿」というのが、露出プレイの中では最もレベルが高いものだったと思う。

 そして一度試してみたいと思っていたのが、 「野外立ちション命令」
 室内では既にこの命令をバスルームで何度もである。試していた。
 ほとんどの場合、股間からまるでシャワーのようにあふれさせていた。

***************************************

<生・立ちション>

公園に響く立ち小便音

「野外放尿目隠し本番」 堤さやか 野外でのおしっこ&・・・

「野外露出・放尿」 水島ちあき 野外露出 立ちション
*****************************************


 ただ、この「野外立ちション命令」には、以前野外で放尿を実行した女性も相当の抵抗があったようだ。
 しかも準備したのがタチション用ディルド(画像は「女のためのセックスグッズストア ラブピースクラブ」より転載)
とあっては、それを見せただけで、予想外のグッズの登場に彼女の拒否の態度は明らかだった。

 そして、何度かの調教の後、彼女には命令に背いた 「お仕置き」の一つとして実行する機会を得た。

 静かな森の中、ジョジョーッと潅木に尿が当ると同時に思わず彼女の「あぁぁぁ、いやー、いやー・・・」という予想外の大きな声にこちらがドキドキしていた。

 さらに、先日は、男装をさせて男子トイレで実行させた。
 こっちもまた大きな声を出されてしまうのではないかと内心ハラハラしていた。

 
◆◆放尿プレイ体験をお寄せ下さい
◇◇オススメの放尿のビデオ・DVD・本・雑誌をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
12/17〜新作小説「アンドロジニーの好み」発売開始
 同人誌、ゲーム、CG集、デジタルコミック、小説等のダウンロード販売各社から(川口青樹著、本ブログ主宰)の
 SM・アナル短編小説集 「アンドロジニーの好み
が発売開始された。 

 SM・アナル短編小説集
アンドロジニーの好みアンドロジニーの好み

あらすじ:

アンドロジニーの好み
 以前アメリカの豪邸で見たように自分でも奴隷を飼ってみたいと願った男の腕に全身キャットスーツ姿の者に金属製の腕輪がはめられそのつながった鎖の先には・・・
お尻の天使(病院編)
 難病の若者達を抱える病院で白衣の天使たちが行った奉仕とは・・・
アナルパート香代
 亡夫の莫大な借金を背負わされた妻が返済条件として承諾したのは・・・
の3本のSM・アナル短編小説集

価  格:
735 円

発売各社・

 ・「SURPARA MARKET」 
 ・「デジぱれ
 ・「DL.Getchu.com」 

◆◆この小説をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.100「2007パートナーとの出会い」
<いきなりプレイメールは避けられる>
 2007年もMドリームへの相談、また同じ「パートナーと知り合いたいコーナー」へのお便り等を通じて、パートナーとの出会いに対する多くの相談を頂いた。
 
 Mドリームの「パートナーと知り合いたいコーナー」(S男性:M女性の場合)は、

・SMプレイ経験のあるS男性しか登録できません。(M願望女性の登録にプレイ経験は問いません)
・M女性からS男性を選択します(登録されたS男性の中からM願望女性がパートナーを選びます)
・出会いの前にメール調教で確かめられます(貴方の願望が叶えられそうか事前に確かめられます)


としているため、M女性がいきなりS男性にメールで飛び込まれることはない。
 しかし、逆にM女性から声を掛けるということにはかなりの抵抗と迷いがあるようだ。
 今年は、M女性から、自分と合いそうなS男性が、遠くに散っているので迷っているという話が少なからずあったのも特徴である。
 
 ただ、声を掛けられるのを待つS男性も辛いと思うのだが、いきなりプレイメールとなり、M女性から避けられてしまうというのも今年は多かった。
(出会い前に事前にメール調教で試すというのがMドリームのルール)

<SM倶楽部カップル誕生>

 今年あるSM倶楽部のマネージャーの方にお聞きしたところでは、その倶楽部所属のM女性と客のS男性とが、特定のカップルになったことが報告され、しかもさらに数ヵ月後には結婚、式にも招待されたとの話だった。
 このSM倶楽部は、ほとんどの女性が、ほかに本業を持っている普通のOLや学生で、原則として風俗経験のない素人M嬢というM女性専門会員制倶楽部(例:Clubスフィア)である。
 同じことがめったにあるとは思えないが、SM倶楽部という出会いの場を通じて、互いの信頼が築かれた例であると思う。



<お試し>

 SM・バー(例:Black Heart)での出会いも捨てがたい。
 知り合った方と話題の最初からSMの話ができるからである。
 ただ、ご承知の通り、SMへの志向は各人によって、似たようなプレイを求めている場合であっても、プレイ内容や、進め方が異なる場合が多い。

 そこで、相手のプレイ志向や、プレイ経験をじっくりと聞く必要がある。
 SM系のハプ・バー(例:眠れる森の美女)等ではプレイルームもあるので、どうしても気になるようであれば、そこで試すというのも方法である。
 二人っきりになってしまうラブ・ホテルより、リスクが低くなる。

<割り切ってお付き合いするのなら>

 割り切ってお付き合いするのなら、会員制SM専門交際倶楽部も一つの選択肢である。
 (例:六本木ファイル
 お金はかかるが、互いに割り切った仲なので、お互いの志向を満たすには充分なことだろう。

 やはり、
  ・”信頼ができる”
  ・”プレイ志向が合う”
  ・”会いやすい”

というのが、パートナー選択の三大要件のようだ。

◆◆SMパートナーとの出会い体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSMのビデオ・DVD・本・雑誌をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
12/2来年は北をめざして 関東桜連合第5回総会
<関東在籍の責め師がここに集結>
 本年5月からスタートした 「関東桜連合」 20071202-01

 ちょっと怖そうな名称に聞こえるかもしれないが、新SMイベントユニットである。
 「関東在籍の責め師がここに集結!
  古き良き時代と新しき時代の息吹が融合
  それぞれの表現は違えど
  必ず其処に愛がある・・・・
  その喜びと感激を伝えるべく
  全国制覇を成し遂げん!」

とのうたい文句で本年5/28の横浜を皮切りに、
東海(名古屋)→(関西)大阪→(九州)福岡
と主要都市を行脚してきたが、今年の〆に再び横浜へと帰ってきた。

 今回は、総長 「山咲美花」 (ヤマザキ ミカ)のバースデーを兼ねていることもあって、会場の横浜LOGOSには、届けられたたくさんの花とプレゼントが置かれていた。

 
<二人の真剣プレイ>
  
 残念ながら第一部のバースディパーティは見ることができなかった
(聞けば、緊縛(エロ番長  「一鬼のこ」)&サスペンション(なみき) &調教(総長山咲美花)+M女 、何が起こるかわからないおめでとうケーキ大会という豪華コラボパーティだったらしい)
が、第二部のショーは総長 「山咲美花」が開口一番である。
 ガーターストッキング姿の細身のM女ユウが、キリキリと縛り上げられ吊られていった。
 しかも吊ったまま片手でオナニーをさせるというM女へサービスをしたかと思うと、さらに縄をかけてその縄を曳きながら、M女が逃げられないようにしての連続鞭打ちと、まさにアメと鞭の使い分けである。
 ロウソク責めは、一気に9本を束にしたもので、その流れ出る量は半端ではない。
 いつも「山咲美花」のショーを見て思うに、それはショーと言うよりSとM二人の真剣プレイを、むしろ我々が覗き見ているという感じがするのである。

<同性ならではの感じるポイント>

 副総長 「AN」 (アン)は、(SMサロン「an」主宰)は、珍しく和服だった。
 そしてむろんM女マオも 長襦袢である。
 脱がされたM女の衣装の下は、白いフンドシスタイルで、ショーツもいいが、やっぱりこの方がより日本女性らしく感じる。
 グラマラスなマオの身体が、小柄で細身の「AN」 に見事に吊り上げられ、横寝、逆さになっていくのを見るとなんだかホッとする。
 宙に浮いたままの開脚あぐら縛りでの「AN」 の股間責めは、同性にしかわからない感じるポイントを的確にとらえているらしく、M女はいい声をあげていた。 

<焼印?>

 黒のノースリーブエナメルボンデージ姿が似合う、特攻隊長 「華連」(カレン)(池袋SMクラブ レヴェ所属)のパートナーは、「メタボリック」と流行語が飛びそうな体格のM男Yである。華連のプレイを見たのは初めてだが、鞭、縄、針とかなりオールマイティなプレイができるらしい。
 吊りの縄でできた三角の山にクリスマスツリーに使うきらめく飾りを付け、さらにそのままM男に抱きつくように吊りの上に乗った。

 シューッ、ボーッという音共に総長 「山咲美花」の「拍手ー」の声が場内に響き渡る。(ひょっとして、この場面を一番見たかったのは総長山咲美花ではないだろうか)
 音の正体は鋭い火炎を吐くバーナーである。
 華連が何をするかと言えば、棒の先端に付いている金属の環(ハート型?)をそのバーナーで温めるのである。
 いや、温めるのではなく焼入れをすると言った方が正解だろう。
 そして、その熱せられた金属の環を両手を吊られて身動きできないM男の身体のあちらこちらへと当てていく。
 「ぎえーっ」とメタボリックM男Yからは生の悲鳴が聞こえた。
 そしてそれは何度も何度もバーナーで熱せられ、M男の身体に当てられていった。

<SMで剣舞???>

 「剣舞ショー」
とのことだったので、(きっとM女を刀で切り刻むようなことをするんだろうなぁ)と言うのが、事前にプログラムを見た時の私の予想だった。
 だが、中央に現れたのは、着流し姿のあの女流緊縛師「狩野千秋」ただ一人。
 胡弓の音が響く中、鞘から刀を抜く姿も、抜き身を正眼に構える姿も実に堂々としている。
 大刀で上段から下段へと、さらに左右に切り開きながら、大きく動く姿はまるで芝居の殺陣を見ているようだ。
 その場でバッタバッタと切り倒されていく何人もの真剣勝負の相手がいるような迫力である。
 
 一転、三味線の軽やかjな音に切り替わると、着流しが床に落ちTバック一枚となった。
 惜しげもなく見せた豊満な肉体が、1本の縄に支えられて瞬時に逆△を描くと場内からは大きな拍手がわいた。
 片足吊りのまま、タラタラとロウソクの赤いしずくが股間から乳房にかけて肌を垂れていくシーンは実に絵になっていた。
 ご本人曰く、「自吊りショー&剣舞は8年ぶり」とのことだが、パフォーマーとしての彼女の底深さを改めて思い知らされた。

<旧ドイツ軍風ミリタリールック>

 今日一番凝った衣装と言えば旧ドイツ軍風ミリタリールックの斬込隊長「飛室(ヒムロ)イヴ」 (六本木BONDAGE BAR Kedama代表)だろう。
 M女も同じミリタリールックなのだが、上着だけなのでさらにエロスを誘う。
 「飛室イヴ」は、そのM女のTバックのお尻を、観客席に入って暗闇の中で懐中電灯によるスポットを浴びせたがこれまたエロい。
(懐中電灯は、私もよくフェティッシュパーティに持参して暗い場内のハプニングスポットに利用している)
 包帯で目隠しされているM女が口に火のついた太いロウソクがくわえさせられ、しかもそれを真上に向けるのは、見た目よりかなりハードだと思う。
 よく縄を咥えさせられるプレイはあるが、さらに、このM女は自分のお下げ髪までも口にくわえさせられた。

 「飛室イヴ」は、時として吊った女性をそのまま放置して観客の中へ紛れ込んでしまうことがある。それは、逆海老えび吊りの時もあれば、逆さ吊りの時もあり、揺らしたまま放置する場合が多いようだが、まるでM女にその恥ずかしい姿をたっぷり観客に見せなさいと言っているみたいだ。
 ラストは、M女を客席のテーブルに乗せ、背後から鞭打ちを浴びせた。M女の生の喘ぎとマスクが私の目の前でドアップの迫力を伝えた。
 ロウソクの火をつけるの時も飛室イヴは、わざわざ観客に火を借りに行く彼女は、ショーを演じている最中にも常に観客と接点を持つように意識しているようだ。

<水責めの威力>

 とっても会社内ではできません。でもこんないたずらもしてみたい。
 事務服を着たOLを縛り、その縄目をほどくのかと思えば、まるで大風に吹かれて飛ばされるように、一気に服を脱がせてヒモパン一枚にしてしまう。
 エロ番長  「一鬼のこ」(ハジメ キノコ)の得意芸であるが、これは何度も見ても楽しくなってしまう。
 今日は手ぬぐいを鋭く振り鞭代わりに使った。
 腕をストレッチのように顔に巻きつけたままの縛りは、まるでM女を彫刻のように身動きできなくしてしまい見事である。
 脚はあぐら状態にさせたままの吊りとなり、その上にロウソクを立てると何だかM女が如来坐像のようだ。

 ロウソクの火は鞭で消して、床すれすれの低い位置まで降ろしたかと思ったら、そこから逃げることのできないM女の顔に水を浴びせた。
 いや、それは序の口で、M女の顔を木製のタライにつけさせた。言葉にならない震えたM女の声が水責めの威力を語っていた。
   「一鬼のこ」は、今月12月台湾でSMショーを行うとのことだ。

<聖女と三輪車>

 アリアか、賛美歌かわからないが、いきなりのソプラノ独唱にはまったく驚かされた。
 ベールに赤いドレス姿で歌うのは、旗持ちM女「美羽」(SM倶楽部 渋谷TOKYOMIRAGE所属) である。
 5月にも同じこの会場で、総長 「山咲美花」「女体調教師志摩紫光」の二人の超ベテランSが、たった一人のM女美羽を同時に責めてしまうという二輪車Sを実施したのだが、今回は、さらに副総長「AN」を加えてという三輪車Sとなった。
 もはやこうなると責めの集中攻撃は想像を絶する。

 「志摩紫光」が腕を縛り始めれば、「AN」はせっかくの赤いドレスをハサミで切り裂き、山咲美花は長い乗馬鞭で露出した肌にピシピシと決めていく。
 「せーの・・・」
 この掛け声と共に、「女体調教師志摩紫光」は白いバラ鞭、「AN」は竹のバラ鞭、 「山咲美花」は黒いバラ鞭と、それぞれに独特の音を立てて、目指すのは美羽の顔以外の身体の全ての部分である。
 責めの休み無しどころか、三方から集中砲火を浴びせているようなものである。
 ただ、こうなると連携プレーが必要で、SがSの鞭を受けかねない状態になる。(おふざけか、どさくさにまぎれてか、「山咲美花」は、「志摩紫光」に数発当て、また「志摩紫光」「山咲美花」にお返しの鞭叩きゼスチャーを行って会場の笑いを誘っていた)

 「志摩紫光」は得意の白熱電球で責め、続くは「AN」の飛び蹴り、そして「山咲美花」は空いている頬にビンタと、まるで責めコンテストである。
 乳房とお尻に「志摩紫光」が針山を作ると、刺さった針を「AN」 「山咲美花」が弄り回す。
  「山咲美花」が前から股間フィストを開始すると、背中では「AN」「志摩紫光」の連続鞭打ちである。
 声の掛け合いからすると、交互に餅つきをしているような鞭打ちが続く。
 まるで時代劇の刑罰の百叩きを見ているようだった。

 とにかくM女美羽には逃げる場所がない。いや逃げるどころか押さえつけられ、むきだしにされた部分に容赦なく連続して鞭、足、膝、手が飛んでくるのである。
 「志摩紫光」のスプレー炎を受けるM女の肌は、既に白から赤、そして赤から紫へと変色しつつあった。
 こうなるとむしろ責めのS側の見事さよりも、それを受けるM側のパワーに圧倒される。
 人間の脳は、ある刺激を受けようと予感したり、または実際に受けると、脳内麻薬を発生させ、ある種の快感につながっていき、これが鎮痛効果にもなっているというが、まだまだM女の耐えパワーの根源は謎である。 

<地元とのコラボ、接点、北へ>

 このイベントの特徴は、各地で地元SM関係者とコラボレーションしながらSMショーを見せるだけではなく、トークショー、お楽しみ抽選会、オークションと盛りだくさんなメニューがあり、出演者と参加者との接点を大切にしていることである。
 ちなみに、
 「究極愛、殺す、いつも釣り人スタイル、相手のウンコを食べる、ガッチャーン(ガラスのコップが床に投げられて割れる音)」
が、総長 「山咲美花」「志摩紫光」の今回のトークショーの話題である。

 お楽しみ抽選会では、本日協賛で参加のブースSMグッズのエピキュリアン「トゲ付き皮革製全頭マスク【スパイクスキンクス】」・縄・鞭・DVDや、北川プロのDVDVD、協賛のSMバーやSMSMクラブの無料券、割引券が当り、これらもまた参加者と協賛者をつなぐ接点となっている。
 オークションには、 「山咲美花」の衣装が提供された。
 満員の場内にはコンパニオン役のボンデージ・メイド服スタイルの女性が配置され、単独参加者にも気軽に声を掛けている。
 また出演者もステージが終われば気軽に場内に混じり観客とおしゃべりしているパーティなのである。

 実は気になっていたので、当日開口一番総長 「山咲美花」に聞いた。
 「これからのご予定は?南ばかりで北には行かないのですか?」
 「来年は北に行きたいと思っています。現在北海道で調整中。私北海道の出なの」

 来年「関東桜連合」
はいよいよ北を目指し、全国制覇をねらうらしい。
 尚、このイベントを若手育成の場とも考えている総長 「山咲美花」は、新たに「関東桜連合」のメンバーを募集している。
 <募集要領>
  「お勉強して、自分を「櫻連合」で発揮してみませんか!」
   条件:女王様(年齢 20〜25歳位)
   問い合わせ:Mail mikamikaworld2000@yahoo.co.jp
(文中敬称略)
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close