無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
【4/12 縄師とじっくり・・・ 緊縛サロン】
<たまには縄師やSMプレイヤーと> 
 SMファン、SMマニアが、たまには縄師やSMプレイヤーとじっくりと話をしたい思う時があるだろう。
 しかし、彼らも撮影、ショー、イベント等々で日々忙しさに追われているのである。
 縄師やSMプレイヤーも、SMファン、SMマニアの人々との交わりを決して避けている訳ではなく、むしろ積極的に講習会、お茶会、パーティ、懇談会等々の名称で自主的に会を催し交流の場を設けている。(ホームページ「Mドリーム」 のイベントコーナーにて随時日程告知)
 今回は、東西南北忙しく全国を飛び回っている縄師 風見蘭喜(かざみ らんき)の主宰しているSMサークルサークルM’sの「緊縛サロン」におじゃました。

<今年で12年のSMサークル>
 
 サークルM’sは発足以来、今年で12年になろうとしており、現存のSMサークルでも老舗の一つと言っていいだろう。
 このサークルの特徴の一つに、交流の場を大阪と東京でほぼ交互に随時開催していることが上げられる。
 定例開催しているのは、「緊縛講習会」、「緊縛サロン」だが、今回は東京の「緊縛サロン」への参加である。
 会場は高田馬場駅の早稲田口の目の前のビルの一室なので交通の便は抜群である。
 室内は決して広いとは言えないが、コンクリートの梁に工事現場を思わせるような金属の棒から下がる立派な吊代(つりしろ:吊をする時の基礎になる機材)があり、ソファと机があり、むしろ膝を突き合わせてほのぼのと語らう場としては望ましい広さである。

<「緊縛講習会」と「緊縛サロン」>

 一般的にSMサークルに参加希望する大きな理由の一つが、SMファン、SMマニアが、何とか早く緊縛のテクニックを身につけたい、そのためにじっくりと教えてもらいたいということだろう。
 これを目的にした「緊縛講習会」も一つの交流の場であるが、どちらかと言えばと文字通り習い覚えることが中心とした場となる。
 その点「緊縛サロン」は、
「縛りに興味のある男性・女性・・・・縛り縛られしてみませんか?
  楽しくみんなでワイワイがやがや騒ぎましょう!!」

という同志向者の交流に重点を置いているので、縄師、SMプレイヤーとの語らいを求めているSMファン、SMマニアにとってはたまらない場となるだろう。

<放し飼い・放牧・放置・・・>

 話題は、風見蘭喜のSM歴、放浪癖、SM情報誌と地方効果、SM業界、SMショー楽屋話、色々な縄の評価、今時の学校・家庭パソコン事情、放し飼い・放牧・放置・私は牧羊犬、腕をつかまれていい肉と褒められた・ブローニュの森(フランス)の話、兎の肉・兎の飼育・兎の皮等々、さらには次回SMショーの企画立案打ち合わせも兼ね、延々と尽きることなく、オフレコにしなければそのネタで暴露本が書けそうなくらいの情報量である。
 SM情報誌として有名なS&Mスナイパーに風見蘭喜が寄稿し始めてもはや3年になるが、今夏頃には、風見蘭喜が台詞までしゃべったという撮り下ろしDVD付ムック本「極悪通信」(S&Mスナイパーのサイトより転載)が出るとのことだ。
 その映像を「緊縛サロン」で鑑賞し、みんなでひやかそうという提案もあった。

<勝負スタイルの喘ぎ>

 ふと参加していた常連らしい女性「M嬢」の気配を敏感に察したのが風見蘭喜である。
 「縛ろうか」というの誘いの言葉に二人は立ち上がった。
 迷うことなく上着をはらりと脱ぎ捨てた巨乳・Tバックの「M嬢」は完全に勝負スタイルである。
 吊り縄からの縛りで身動きができなくなると、風見蘭喜の手が、指が、ボリュームたっぷりの女体を忙しく動き回っていく。20080412-01

 さらに鋭いSの言葉責めが重なり、それらに符号するMの羞恥な喘ぎ言葉が発せられ、見ている我々がいないかのようにまるでその部分だけ二人きりのSM世界を作っていた。
 縛りから解放された「M嬢」は、すっかりオルガスムの余韻に浸っていた。
 (ああ、今宵はあの喘ぎ声が悩ましい)
  最新作DVD乱鬼龍? 残酷乳房二百針で激しく女体責めを行った同一人物とは思えない、生羞恥責めを見せてくれた。

<サークルM’s近日緊縛サロン・緊縛講習会日程>

 緊縛サロン
  日時:5/11(日)15:00〜21:00
  場所:大阪・上本町事務所
  料金:サークルM’s男性会員¥3000−
     男性            ¥5000−
     カップル          ¥3000−
     女性            ¥1000−

 緊縛サロン
  日時:5/17(土)19:00〜23:00
  場所:東京・高田馬場事務所
  料金:男性  ¥5000−
      カップル ¥5000−
     女性   ¥1000−

 緊縛講習会
 日時:4/18(金)19:00〜23:00
 場所:東京・高田馬場事務所
 料金:会員¥20000− ビジター¥25000−
 内容:基本的な縛り方やその注意点を中心に指導から本格的な吊り方までお教えします。
        
 緊縛講習会
 日時:5/16(金)19:00〜23:00
 場所:東京・高田馬場事務所
 料金:会員¥20000− ビジター¥25000−
 内容:基本的な縛り方やその注意点を中心に指導から本格的な吊り方までお教えします。
 (参加詳細は、サークルM’s にて)
(文中敬称略)
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close