無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.150「プレイグッズを使ってみたいけれど・・・」
終わり無き壮絶なアクメ地獄!全ての女が跪く!

<プレイグッズを見ること、触れることが初めて>

 「プレイグッズを使ってみたいけれど、どう使うのかよくわからない」
 「このグッズを使うとどうなってしまうのか不安」
アダルトグッズ会社が新作バイブを試す女性モニターを盗撮!

 S、Mに限らず、グッズ使用に対する不安はかなりあるらしい。
 私はM願望者と会った場合、プレイ前に、その願望イメージを聞き、調教メニューを考えていくようにしている。
 特に、ご本人がされたくないプレイと同時に、使われたくないグッズの確認は重要だ。
 
 ただ、
  ・プレイグッズを見ること、触れること自体が初めて
  ・若しくは使われたことはあるが、どのような物なのかよく知らな
い 

というケースが多い。アダルトグッズトライアル」 前

 よって、事前にお聞きしている限りにおいて、使った方が効果的と思われるグッズを会う時に持参している。
 そして、実際に見せて使い方を説明したり、本人に触れさせたり、場合によっては使用されている映画のビデオを見せたりしている。
アダルトグッズ・モニターレディー募集 其の壱」
 食わず嫌いではないが、こうするとかなりのグッズに興味を示す方が多い。

(上記の映画は、有料にてパソコンへ直接ダウンロードできます→アダルトビデオ、アニメ、iPod動画などをダウンロード販売!

<どの場面で使用するのかはM女性に予告しない>


 最近は、プレイグッズの動きや使い方を動画で紹介してくれるサイトができてきた。
  例:「アナルパール」の使い方は?
   

  例:「ニュークリエンマ」の使い方は?
   

 「ラブマシーン」の使い方は?(→下段TV画像をクリック)

 むろん、個人によって差があるので、実際に使用された場合同じ効果が上がるかどうかはわからないが、未体験者には参考になることだろう。
 

 尚、私の場合、本人の了解が得られたグッズとは言え、それをいつ、どの場面で使用するのかはM女性に予告しない。
 (例外として「今度会う時には、を装着してくるように」命じる場合は別)
 この方が、M女性に「次は何をされるの」というドキドキ感を与え、よりプレイによる快感が効果的になるからである。

◆◆プレイグッズの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのプレイグッズをご紹介して下さい

ひよたんの美乳はともかくとして美マンがボーン!っとちゃんと映っている作品は数知れず・・・。ということでまたまた白石ひより作品ですが、今回はひよたんの美乳と美マンをトコトン追求!ひよたん特製マシュマロおっぱいと美マンだけが露出したいやらしい黒の下着姿で男優2人弄られまくり!指マンで大量潮吹き後、プルンッとした唇で優しくチンコを吸いまくるひよたんにもう乾杯!そしていよいよ3Pガチンコファック!口とマンコを同時に塞がれ喘ぐひよたん、超カワイイ!おっぱい“ムニュッ”シーンも満載でクッキリ美マン丸見え!!是非とも抑えておいて欲しい一品です!(ドリームルーム社提供配信:右ハンガー)
この動画をダウンロード
白石ひより  /  3P乱交

動画提供サイト Hey動画
このエントリーをはてなブックマークに追加
6/13(土)鞍付き馬、ポール、X字形女体、ボディアート、クレオパトラ、オサダ、鉄の爪、人間テーブル・・・  THE GATE!
<”鞍付きの馬”がトップ、鉄の拍子木>
 TKS主催のフェティッシュパーティイベント「THE GATE!」は、今回もしっかりドレスコードだったが、何しろ前日に発表された豚インフルエンザのフェーズ6到達発表で、イベント開催ができないか、若しくは入場者が激減か、少なくとも今回のドレスコードが”マスク”に急遽変更されるのではないか等々、様々に勝手な想像をし、急遽マスクも予備もふくめて何枚か準備した。
 しかし、当日の昼間、秋葉原や渋谷を散策したイメージと同様で、会場の渋谷Seco Bar内でもマスクをしている者はほとんどおらず少々拍子抜けした思いだった。
 つまり、今回も、着物姿の外人男性が乳首へニップレスしたM女を鎖で引き回し、毛糸編みで蛍光色のドレッドヘヤーが人ごみの中へ振りまかれ、アルプスの少女風の大柄な女装者がキャットスーツに身を固めた女性(?)と乾杯し合い、全身光の点に包まれたDJが盤を回す・・・というようないつものファンタジー、SM、フェティッシュ、ゴス、ロリ、コスプレ、サイバー、ボディアートのパーティの光景である。
 それにしても最近”ゼンタイ”を見かけないが、あのスタイルはどこへ行ってしまったのだろう。

 今回私が見た中では、ドレスコードのトップ賞は、”鞍付きの馬”である。
 一見頭に白い羽飾りの付けた黒い馬に美女様が跨ったまま場内を闊歩するという光景である。
 以前、四つん這いや肩車状態で女王様や美女を背にしている姿は見かけたが、今回の工夫は、前足になる両の手を竹馬をつけたように高くし、しかも概観は一本の長い脚に見えるように体と同じ色のカバーを巻いているので、中腰の位置で馬乗り状態が見えることと、その背には本格的な鞍が乗っていることが、その装いのこだわりを見せていた。

 私と言えば、網タイツのようなメッシュ地の上着に黒ビキニパンツに白衣・聴診器と、ここまではいつものスタイルだったが、今回はアクセントにSMボディアクセサリー工房はなの看板イメージである”仮面マスク””鉄の爪”をつけた。(強いて言えば白衣の最も下のボタンが取れてしまい、あいにくソーイングセットがなかったので、女性が股割れスカートを穿いて露出防止に苦労する気分を味わうことになってしまった)

 この”鉄の爪”だが、後で説明する本来の使い方の他、ひょっとすると当日はダンスフロアに居た参加者には音責めになったかもしれないが、2本の鉄の爪をカチカチ合わせて音楽の拍子を取ると、まるで拍子木のように心地よく響きを感じたのは私だけだろうか。
 ただし、この鉄の爪、付けたままうっかりギュッと握手したり、後ろ手に腕を組んだまま人が通りすがると少々危険である。

<回転するポール>

 場内には、持ち運ばれたポールダンス用のポールがステージのすぐ横に設置された。
 日頃鍛えている”TKSオアシスガールズ!”の見せ場である。
 宙吊り、逆立ち、大回転と、まるでどこかに命綱があって支えられているのでは、と疑うくらい重力にさからうような空中ダンスとビキニスタイルから露出した肢体が重なる見事パフォーマンスに、自然とポールを囲んで人の輪ができていた。
 ダンスの合間に、その立てられた太い金属棒を軽く回してみると、勢いよく回ってしまった。
(あれ、ゆるんでいるのか、事故になると大変だ)
とばかり担当者にご注進したが、実はわざとそうしているとのことだった。
 これはポールダンスを行う人のスタイルによるとのことだが、ポール自身を回転しやすくすることによってスピード感あふれるパフォーマンス作り出すことができるのである。
 確かによく見ていると、ダンス前にポールの最下部にレンチを差込み調整している姿が見えた。
 これでまた一つポールダンスにはまりそうなネタが増えた。

<X字形に女体が重なり>

 ”颯輝-satsuki”と言えば、私にとっては、白の船乗り帽にミリタリースタイルがトレードイメージだったので、当日会場内で細身の小柄なスタイルのいい女性にお会いして挨拶を頂いても最初はわからなかったが、舞台であの特有のイメージで登場してきてようやく彼女を認識できた。
 ”颯輝-satsuki”に対するは赤いドレスの真姫-maki-
 ”颯輝-satsuki”が自吊りで空中へ、真姫-maki-は、ダンスをしながら地上へと二手に分かれ、まるで性格の異なる二人の天使のような華麗なる動きを見せた。
 圧巻は、空中の颯輝-satsukiの上に、真姫-maki-までが自吊りで重なり、X字形と言おうか、バタフライ形とでも言おうか、とにかく女体が妖しく交差し回転していく様である。
 地上へ降りてからも、二人はまるで興奮を覚めやらぬか、それとも互いに満足感を確かめ合おうとするかのように抱き合っていった。
 最近では”自吊り”が一つの静かなるブームで、得意とするパフォーマーやレクチャーコースを設けているハプ・バーまであるが、この”Rope and Dance Duo - ROMANTICA!”(サイトより転載)コンビが見せるショーは単なる”自吊り”を超えていた。

<水墨画のようなボディアート>

 ダンスや懇談が行われていた満員のメイン会場の人ごみが、突然に二手に分かれ、その間がまるで舞台へ誘導する花道となった。
 二つの炎が、その花道をゆっくりと通り過ぎていく。
 見れば頭に飾りをつけた半裸状態の二人の女性が、両手の間に浮かせたような炎を操り舞台へ上がっていく。
 かと思えば、ポリネシアンスタイルとでも言うべき男性が、まるでスターウォーズのライトセーバーのように光を操る。
 注目は、彼らの身体に描かれたペインティングである。
 タッチはまるで水墨画のようで、それでいてさっと一刷けしたような赤や青のカラーが鮮やかに浮かんでいた。
 このボディアートファッションショーを見せたのは、身体絵師 jajyu!(サイトより転載)のチームである。

<クレオパトラと言えば>

 クレオパトラと言えば、古代ローマの英雄のシーザーやアントニーを手玉にとったエジプトの女王というイメージであるが、どうやら『東京クレオパトラ』の面々の男達を惑わす方法は違うらしい。
 薄いベールで顔を包み、豊かな胸の形をきらめく飾りで隠し、惜しげもなくクネクネしたり、激しく震わせたりする腹部の可愛いおへそを見せて、妖しく誘い込むような動きを見せるのである。20090613-01NakedVenusより転載
 確かにこの踊りには「桃色吐息(youtube.comより)がよく似合う。
 尚、今回はベリーダンスに加わえてポールダンスも同時進行で行われ、”TKSオアシスガールズ!”に勝るとも劣らない演技を見せていた。    

<予想外のM女役>

 パーティも真夜中を過ぎ、午前2時の会場入口を閉じるクローズドタイムを回り、もう少しSMチックな刺激が欲しいと思った頃始まったのが、オサダゼミナール主宰女性緊縛師 長田一美のSMショーである。

(え)
 ショー開始前に、長田一美が伴った本日のMモデル女性を見て驚いてしまった。
 赤い長襦袢を身にまとったその女性は、THE GATEの世話役としては欠かせない存在で、ただそのことよりも前から彼女の動きを見ていた限りでは、M男性に鞭打ちを行い、はたまた椅子代わりにM男の体の上にに座ってしまうくらい”S志向”の強い女性だと思っていたからだ。だがショーは始まってしまい、とうとう吊りもロウソク責めも最後までこなし、見事に女性緊縛師に責められるM女性の役割を果たした。後で聞けば二人の間で事前のリハーサルらしいことはほとんどなかったとのことだが、SもMも呼吸がぴったりと合っていた。

 ”THE GATE”は完全SM趣味の催しではなく、SMマニア以外に、少なくともSMに興味を持っている者、また新たにこのイベントへ参加しSMショーを始めてみる者など、セクシャルマイノリティの幅は広い。そういう意味では故長田英吉先生が長い間SMショーにかけてきた情熱と体験を受け継いできた長田一美に、SMショーの一つの見本として示すのは正解だろう。
 長田一美は、最近では毎月1回日曜日に新宿歌舞伎町で「緊縛塾」を行っているが、近日彼女が出演するイベントは、明後日6/18(木)新宿ロフトプラスワンで開催されるニポロックフェスティバル!!VOL2である。

<鉄の爪ブーム>
  
 今回も*ダンジョンプレイルームのスタッフを担当をさせて頂いたのだが、この日もTORTURE−GARDEN系のスタッフNAOMIとTAJIMAのカップルに出会うことができた。
 NAOMIのあの空気を切り裂くようなという鋭い鞭音が聞きたくなった私は、早速鞭打たれ希望者の受付整理を始めた。
 パシーッ、ピシーッというサーカスの猛獣使いが、ライオンや虎を前にして振るうような小気味いい音が、猛獣の声ならぬM男やM女の喘ぎ声を引き出す。
 尚、彼女の鞭打ちの音を聞きたい、打たれたいとなれば来る6/27(土)に開催されるドレスコード有りのTORTURE−GARDEN系のフェティッシュパーティWetDreamへ行かれるとよい。
 *ダンジョン(dungeon、donjon)とは地下牢を意味し、城などの地下に造られた監獄や地下室を指す。

 いつものダンジョンプレイルームと異なったのが”鉄の爪ブーム””人間テーブルパフォーマンス”である。
 今回初出店のSMボディアクセサリー工房はなの”鉄の爪”を、本日の私の服装のアクセントとして装着していたという話をしたが、本来このグッズは単なるボディアクセサリーではない。
 ただ実際に使ってみないとわからないので、目の前でM男を責めているS女へ使い方を示して渡した。
 それまで四つん這いで鞭打たれていたM男のむきだしのお尻や背中に、S女の鉄の爪が突き立てられる。
 最もそのままブスリと肌に刺してしまう事はできないので、どちらかと言えば愛撫に近い触れ方である。
 
工房はなの製作者もここぞとばかり、女性の敏感な部分に触れて使うと効果的な快感が得られるアピールして、試しにと渡すと、ダンジョンプレイルームの中は、一気に”鉄の爪ブーム”となった。
 つまり”鉄の爪”はファッションアクセサリーにも、責め具にも、愛撫グッズにもなるのである。


<ケーキを食べるなら人間テーブルで>

 メイド服の女性がダンジョンプレイルームの中で四つん這いになった。
(注:本ブログ主宰川口青樹の著のSM小説「奴隷調教ビジネス請負人」の表紙画像で本イベントの画像ではありません)
 先程メイド服のスカートを捲くられ、大ぶりの白いショーツの上から立ったまま鞭打たれていた女性だった。
 すると、彼女のカップルの男性が、四角い金属製のお盆を取り出して四つん這いの彼女の背中に置いたのだった。
 さらには、白い箱の中から何やら取り出して、そのお盆の上に並べ始めた。
 それは美味しそうな数個のケーキだった。
 どうやらこのM女による人間テーブルパフォーマンスをするためにわざわざお盆やケーキを準備してきたらしい。
 彼女の周りを囲むようにしてそのケーキを食べ始める様子は、ダンジョンプレイルームのパフォーマンスに新たな1ページを作ったと言っていい。
 このカップルの次回のパフォーマンスがとても楽しみだ。
  
 こうしてBDSMやフェティッシュのファンタジーを通して、人間のセクシュアリティーを、アルタナティブ、かつクリエイティブ、そして冒険的に表現し、様々なバックグラウンドを持った人々が、偏見を持つことなく出会い、知り合える、安全な環境を提供することを目的としたTKS主催のイベントの一つ”THE GATE” の夜はふけていった。
 次回は、さらに拡大版のイベント”2009 JAPAN FETISH BALL” @ キリストンカフェ東京(新宿) は、11/14(土)開催予定である。
(文中敬称略) 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.149「女体盛りプレイ」
↓「女スパイ拷問 くすぐり女体盛りの刑1」

<欧米でも「Nyotaimori」と>

 「女体盛り(にょたいもり)」とは、女性の裸体(水着を着ている場合も)に刺身など食べ物を盛り付けることを言う。
 欧米でも「Nyotaimori」と呼ばれ、「日本の伝統的性文化」として実態以上に宣伝されている傾向にある。
 日本以外では女体をケーキに見立てて果物や洋菓子を盛りつけたり、チョコレートや生クリームなどを塗ることもある。
 よってただ単に女体が集まったり、重なったりしても「女体盛り」とは言わない。

 一見SMプレイとは異なると思えるかもしれないが、M女に対して盛り付けの台になるように命じれば立派なものである。
 女体盛りを実際に見たのは、かなり以前、とある温泉場だった。
 ある事業に協力した後、”今宵は特別の歓迎を行いますから・・・”と地元の有力者が言った意味がその時はわからなかった。
 こっちはてっきり芸者にお座敷ストリップくらいかと思っていたのだが、襖を開けた隣室の昔風の大きな和机の上には正しく”女体盛り”が乗せられていたのだった。


欲望奇譚

<MyM女をパーティでお披露目する方法として>

 何しろ女体と乗せる具と適当な机でもあれば、もうそれだけで準備はできるので、わざわざ温泉場へ行かなくても、言わば家庭でも味わうことができるお手軽なプレイである。
 和食好みに、刺身をずらりと並べてもいい。・・・これぞ、豪華女体盛り

 洋風好みにステーキやケーキを乗せるのもいいだろう。・・・平成青春動画 其の四 女体盛り 〜和風旅館のロシア女将〜

 昔、中国では、王の食卓として、女体の上に美味な肉を乗せ、まな板のように肉を切っては口にし、肉と女体を同時に楽しんだという。 
 自分のM女をパーティでお披露目する方法としてもいい。
 また、数人のご主人様とM女が集まり、和風、洋風と並べてもいいだろう。・・・妖艶なエロスを!お風呂での複数、女体盛

 いつか、そんなパーティを行いたいと思っている。

◆◆女体盛りの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

【動画と画像の商品です】教室の一番後ろの席の女の子。可愛い女子校生の服装に、短いスカートからプリッと出ている太もも。授業中に白いパンツがチラチラ見えそうな沙希ちゃんが、なんだかモゾモゾ。おしっこを我慢できなくなった彼女は、手を上げて「先生、トイレに…」と言おうとした瞬間、黄色い尿が…。自分の犯した失態に顔を埋め、ただ立ち尽くす女子校生。お尻もびしょ濡れです。※本編顔出し
この動画をダウンロード
岩井沙希  /  放尿失禁

動画提供サイト Hey動画
このエントリーをはてなブックマークに追加
NO.148「真性M女の定義」


<そのまま調教を続けるとこちらの方がモタナイ>

 真性とは国語辞典によると
?天然のままの性質?医学用語でほんもの←→仮性・疑似?純真な性質?万有の本体
だそうだ。

 医学的な見解と哲学的な「万有の本体」は抜きにして、
?天然のままの性質?純真な性質
は、M女の真性にも当てはまる
と思う。

 真性M女との接触と体験的に言えるのは、この25年来でも4人だけである。
 4人とも、本人からの連絡により彼女の現況を知り、できる限り相手の願望の実現に努力した。
 共通的に言えるのは、いずれもそのまま調教を続けると、こちらの方がモタナイのではないかと思う程の迫力を見せることだった。

 名前を明かすことはできないが、その交流の体験を題材に描いたのが、
 ・SMメール調教小説「携帯メール変態ペット」
 ・SMスカトロ小説「スペシャルスカトロ嬢」
 ・SM調教小説集「メール調教奴隷T美」
の三本の小説である。(もう1人分は未だ小説化していない) 

 ちなみに対する私の方はと言えば、
「SM性格診断 新サドorマゾ診断」によれば、
あなたの”サドマゾ指数”は サド度:57%です。
 マゾ度:43%です
 あなたSです。
 どちらかと言えばサド気質が強いようです。
 これらの気質は、子供の頃から先天的にもっている場合が多く、サド的男の子は、非常に活発で冒険好きな、いわゆるガキ大将型です。
 サド的男性は、何事にも積極的で大胆であり、ギャンブル好きです。
 闘争心が旺盛で、つねに何かしていなければ気がすまないようです。
 じっとしているのが大嫌いという特徴をもっています。
 恋愛面でのサド的男性は、一時的な愛欲の享楽者で、目的を達するためにせっかちになります。
 サド的男性にとっては、プラトニック・ラブなどという叙情的な感情は無縁です

 あなたの中に潜む危険なSM性格タイプは ”ポリス系サド”です
 規則を破る人間に苛立つタイプです。
 正義をふりかざして必要以上に相手を責めます。
 彼らは相手の弱みを見つめることにかけては達人です。
 そして戦いを挑み、勝ち負けにこだわります。
 たとえ負けたとして、潔く負けを認めず、負け惜しみを言います。
 このタイプは一方では道徳的価値を「ただのきれいごと」と嘲笑するくせに、他人を非難する時には一転して、「道徳を踏み外している」と道徳を盾に取りたがります。
 そして、この行為を繰り返すことで、心理的優位に立てることを学習すると、なかば意図的に他人を攻撃するようになり、次第に典型的なポリス系サドに近づいていってしまいます。
 上記の危険な性格にならないよう気をつけてくださいね」
だそうである。

************************************************
<生 真性>

真性Mの叫び」さくら

失禁してイク真性M女
************************************************


<真性と銘打つ参考サイト>



真性M奴隷サロン
 このサロンについて
 このサロンは、「M奴隷」として人間性を、無視し精神からも仕立て直し1から飼育・調教がすべての目的としている。
 体力&体に自身のある「M」で、単にSMごっこや、プレイのみの方書込みは避けて下さい。
 実体験なら可能!
 ご利用いただける方
  「真性M奴隷」
  「処理したいM奴隷」を持参しているSの方

真性M女専門店Lui(ルイ)」
  基本料金で
   [ サービス内容 ]
    アナル舐め・口内発射・顔面騎乗・アナルファック(AF)
  [ プレイ内容 ]
    野外プレイ・全身奉仕・羞恥責め・聖水
  [ 道具 ]
    手かせ・足かせ・口かせ・目隠し・首輪・浣腸・ロープ・ムチ・バイブ・ロウソク

SM 真性M女 【真性M女(ハード)店】東京M女倶楽部 LEMON
  ◆基本プレイ
   12条ムチ 生奉仕 飲ザーメン 手枷、足枷 全身奉仕 クスコ
   口枷 大量浣腸 ガーター出張 首輪 アナル責め 剃毛
   緊縛 AF 命令 荒縄 ノーパン、ノーブラ出張 スパンキング
   自縛出張 各種バイブ 洗濯バサミ 多量ローソク 放尿 空中吊り
   舌ローソク 飲尿

M嬢 琴音のSM思考的図書館

 いずれも真性の定義を明確に示している訳ではないが、それぞれに一つの見方である。

(上記の映画は、有料にてパソコンへ直接ダウンロードできます→アダルトビデオ、アニメ、iPod動画などをダウンロード販売!

◆◆真性M女との交流体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

いい人生経験を重ねてきているのが感じられる美熟女、あやこさん。見た目とは裏腹に、天井知らずの過激なセックスをするド淫乱な人妻です。マンコだけでは飽き足らず、アナルにまでチンコ...
この動画をダウンロード
あやこ  /  アナル

動画提供サイト Hey動画
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close