無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
【NO.164「奴隷船」、奴隷市場】
<他人の「愛奴」を競り落とす>
(「新東宝映画成人映画名作劇場」のサイトより)
 3/6(土)から、屋形船を「奴隷船」と称し、船内でSM趣味の男たちが他人の「愛奴」を競り落とすという遊びをしているというストーリーの映画「奴隷船」がいよいよロードショー開始となる。
 しかも、この作品は
 ・SM小説の大家団鬼六(オフィシャルサイト) 先生の原作
というだけではなく、
 ・愛染恭子引退記念映画作品
でもある。

 映画「奴隷船」
  監督:金田 敬
  出演:愛染恭子 諏訪太朗 三枝実央(特別出演)
      友田真希 小川真実 真咲南朋
      那波隆史 吉岡睦雄 川瀬陽太
     なかみつせいじ 内藤忠司 奈加あきら
  原作:団鬼六「奴隷船」
  制作・配給: 新東宝映画株式会社
  公式サイト
  劇場予告編 

 原作本「奴隷船」164-2

  著:団鬼六
  出版 : 新潮社
  解説:「緊縛の文豪」にして「性の求道者」団鬼六の最新傑作集。
      かつて自ら「奴隷船」で競り売りしたM女性との再会に心が騒ぐ表題作など官能と残酷の五篇。

 他の団鬼六原作、愛染恭子出演映画例
 団鬼六 紅姉妹
  監督:団鬼六
  出演:愛染恭子 小川美那子 沢木まゆみ

<ロードショー劇場・舞台挨拶・トークショー>

 ▼ 銀座シネパトス(東京) TEL:03-3561-4660
   銀座三越先・歌舞伎座手前
   2010年3月6日(土)〜3月26日(金)惜別のロードショー
   特別鑑賞券絶賛発売中:1,300円(税込)
   当日:一般1,800円/学生1,500円/女性・シニア1,000円(各税込)
   11:45 13:15 14:45 16:15 17:45 19:15
   劇場案内

 ■初日(3月6日)舞台挨拶 14:45の回終了後
   <団鬼六・愛染恭子・諏訪太朗・三枝実央・友田真希・金田敬(予定)>  
 

 ■3月12日・3月19日 舞台挨拶17:45の回終了後
   <愛染恭子・三枝実央・友田真希・金田敬(予定)>
   (入替制なし、舞台挨拶からの入場可)
   ※尚、舞台挨拶後サイン会あり(特製パンフレット購入の方に限ります)
   ☆舞台挨拶分 ぴあリザーブシート:2000円 好評発売中
    (各ファミリーマートなどコンビニ、各チケットぴあ)
    3日間共通Pコード:556−227 詳しい問い合わせ TEL:057-002-9111
 ◆3月12日・3月19日 トークイベント開催!!
   12日(金) 愛染恭子+井筒和幸監督
   19日(金) 愛染恭子+代々木忠監督
   ☆トークイベント分 ぴあリザーブシート:1500円 好評発売中
   (各ファミリーマートなどコンビニ、各チケットぴあ)
   2日間共通Pコード:556−228 詳しい問い合わせ TEL:057-002-9111
 
(3/6(土)初日ロードショと舞台挨拶には、本ブログ主宰
 川口青樹も参加予定です)

<現代版の奴隷市場>
 「愛奴を競り落とす」ということになると、現代版の奴隷市場で、まるで古来より中東辺りで開かれていたという奴隷市場を思い起こさせる。164-1(ジャン=レオン・ジェローム「奴隷市場」より)
 欧米では今日でも、奴隷の売買及びその課程を楽しむSMの一分野として認知されているという。
 無理やり引き立てられ、衆人の前で値踏みされるのに快感を覚える者(奴隷)と、そうやって人を売買するのを楽しむ者の間で、仮想的な奴隷売買を楽しむ。
 男が、女の奴隷を売買するのが一般的だが、逆も存在する。
 その場合は、買い手の女性を「女王様」、奴隷の男性を「M男」と表現したりする。
 買い手は、その奴隷のしぐさなどを楽しみ、開けっぴろげな奴隷よりも、「羞恥心」が強い奴隷を好む
ことが多いとされる。
 奴隷は、「家畜」同然に扱われる「屈辱感」を楽しむとされ、以下のようなSMプレイを含むことがある。
  ・全裸にする
  ・後ろ手に縛る
  ・首輪をつける
  ・檻に入れる
  ・番号をつける
  ・シチュエーションをつける (借金返済のため、意に反して競りにかけられる…等)


 奴隷市場をテーマにした他の映画例
  奴隷市場の女 川上ゆう
奴隷市場Mシンジケート3
 (本映画は、有料で直接パソコンにダウンロードできます)

 関連サイト例:「恥辱奴隷市場

 さて、本物の「奴隷船」、「奴隷市場」はいずこに・・・

作品名 No.67 美月
不況風に追われて大変な事になっているのにそんな事はお構いなしというか何も考えてないパープリンな女がこの世には存在する。世間体からか「家事手伝い」を職業のように言っているが実際は親の金を使いたい放題の単なる遊び人である。今回、餌食になった女もその一人。何でもお金持ちの家の娘だという。もう25歳のいい年をして、綺麗な洋服を着てクラブで遊びまくる。そのうえ、この女「美月」は男喰いの淫乱痴女であった。そんな噂を鬼畜どもが放って置く訳がない・・。
この動画をダウンロード
美月  /  モデル系

動画提供サイト Hey動画
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close