無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.91「拘束具派?」

 別に今のSM界が、「縄派」、「拘束具派」というように分かれている訳ではない。
 むしろ、このテーマがどちらがより自分の好むプレイに合っているかということだろう。

 私の場合は、拘束具派なのである。


 拘束具(こうそくぐ)を、身体の自由を奪うための道具、衣類などの総称すれば、縄もまた広い意味ではもまた拘束具ではあるが、ここでは、あえて含まないこととする。
 しかし、縄以外の拘束具と言ってもこれまた膨大な種類があるのである。

 かろうじて大きく分類すると、
 ・拘束衣
 ・猿轡
 ・手錠 指錠
 ・手枷 足枷
 ・首輪
 ・その他

というところだろうか。

**********************************************
【ナマ拘束】 
沙弥香【拘束具
片桐 沙弥香 [醜い顔] 
***********************************************

 元々拘束具は、
 ・犯罪者の逮捕
 ・囚人からの護身・逃亡防止
 ・自傷行為の防止
 ・介護
 ・犯罪行為

により生まれたので、それぞれの目的に合わせて多様になることは当然である。

  ただ、拘束具の使用は古くから人権の問題と密接に関わりがある。
 現在では、囚人に対する過度の拘束による怪我、要介護者への必要以上の拘束による人権侵害などが問題になっている。

 現在市販されている入手可能なものは、介護もしくはSM目的のものである。
 多くは簡単に解除可能であったり、施錠機構が備えられていても安全性に留意された作りになっている。
(参考:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 いずれにしても、これらの使用に当たっては、プレイであったとしてもパートナーとの信頼関係がなければ人権侵害や、怪我の元になることに注意が必要だ。
  参考 NO.5「拘束したい」
     NO.82「ボンデージとSM」 

 だが、逆に縄で縛るような相当な練習を積まなくて済む点では、拘束具は私のような手先が不器用なSには大変ありがたい、言わば「プレイパートナー」なのである。
 私が最近注目しているのが、SMグッズ専門のエピキュリアンの拘束具群例:「ブレストボンデージ&調教ベルト&尻縄」である。

 多数の拘束具を製作・販売しているだけではなく、それらのグッズの使用状況を見せるようなDVD例:「ボンデージチャンネル」を制作しているので大変参考になるのである。

◆◆縄以外の拘束具使用のプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメの拘束具をご紹介して下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/110-22d6d7b8
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close