無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.110「ラバーフェチプレイ」
 部屋に入った瞬間、
 ・プレイモードとなる
 ・プレイスタートの合図とする

というのはSとMの約束ではよくあることだ。

 これにラバースタイル

が加わるとどうだろう。

<ラバーフェティシズム>

 (Rubber Fetishism)フェティシズムの一種。
 他者、または自分自身をゴム(ラテックス)で作られた衣服で覆う、あるいは着飾るような性的嗜好。
 ラテックスフェティシズム、ゴムフェティシズムと呼ばれることも多く、日本ではラバーフェチといった略称で呼ばれることも多い。

 ふだん以上のスタイルの変身、またラバーの持つ独特の感触により、SもMまるで人が変わったようになる場合がある。
 
<「第二の皮膚」>

 早くからゴムを使用した雨合羽などがヨーロッパで製品化されたことにより、愛好者によりゴムでできた衣服が作られるようになった。
 その結果、空気や水を通さず、かつその伸縮性により肌に密着し、適度な拘束感、圧迫感を与える衣服が出現する。

 このような特徴は、主にSMの拘束具やプレイウェアとして魅力的なものであった。
 また、人間の肌の感触とは全く違う触感で全身が覆われ、薄いゴム素材で身体を覆うことによって体温感覚の変容が発生することから、「第二の皮膚」というフェティシズム独特の表現が生まれたのも、このラバーフェチからだとする説が根強い。
 事実、後述するイギリスの専門雑誌「SKIN TWO」は、この言葉から名付けられている。

************************************************

<生 ラバー>

まいちゃんをラバーマスク男と弄んでいた

ラバー素材のコスプレに着替えてマニアにはたまらないくらいの姿に
************************************************


 Mへの拘束具としても、またSの威容を整える装いとしても効果的である。

<ボディラインが強調>

 呼吸制御に対しフェティシズムを感じる者、身体を完璧なまでに包み覆うことを欲する者(トータル・エンクロージャー)、ゴムにシリコン剤を塗ることによって生ずる無機質な光沢から、自らを無機な物としたい欲求に駆られる者にとって、ゴムの持つ質感や素材の特徴は、まさにうってつけだった。
 また、ゴム自体が持つ芳香が非常に個性的で、この独特な芳香に対しフェティシズムを感じる者も多かった。

 さらに、ゴムの伸縮性によりボディラインが強調される特徴から、身体の曲線についてフェティシズムを感じる者(脚線美も例外ではない)が対象にゴムでできた服を着せて楽しむ、という方向性も生まれた。

 ゴムでできた衣服は、このようなフェティシストにとって数多くの魅力的な要素を備えており、現在まで世界中に多くの愛好者を抱えている。
 現在では、外見における特異性の強さから一般層をターゲットにした衣服でもゴム素材を使用したものが登場している。
 主にゴムを使用した衣服として製作されるものに、キャットスーツ、グローブ、ストッキング、ブーツ、ガスマスクなどが上げられる。
 また2000年代初頭には、身体に塗るために作られた液状のゴム素材(リキッド・ラテックス)も販売されている。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 Sにとっても、Mにとっても、まだまだ、この素材を活用したプレイは無限のようである。

◆◆ラバーフェチプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのミラバーフェチプレイのDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい 
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/153-0ee0aeea
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close