無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.27「SMと拷問」
 「「拷問」言うと残虐なイメージが抜けきれないかもしれませんが、>その責めをヒントにSMプレイが考案されたケースも少なくありません。
 今回は、比較的古い映画の中からストーリープレイとしての「拷問」に注目してみました。

「日本残虐女拷問」(山本晋也監督、赤い腰巻が)
「日本密姦拷問史」(不義密通はご法度)
「拷問女暗黒史」(集団レイプにさらされて)
「緊縛白衣拷問」(日野繭子出演、逆さ吊りあり)
「密写!緊縛拷問」(渡辺護監督、緊縛ショーを行う夫婦)
「人妻拷問」(高橋伴明監督、自殺した妹の復讐に)
「伊集院剛 ザ・拷問−新妻篇−」(究極の調教・伊集院美学。蝋燭の一滴に、鞭の一振りに震え悦ぶ白い肌)」
「拷問百年史」(日本の歴史の中で行われた拷問を全て)

 但しこれらは映画の中の世界のプレイです。
 真似をして危険な行為はしないようにして下さい。

参考:拷問(ごうもん)とは
 対象を肉体的・精神的に痛めつけることにより、自白を強要する行為。拷問によって得られた自白は犯罪の有力な証拠とされたため、洋の東西を問わず古来から広く行われた。
 ただし、現在の日本においては、公務員による拷問は絶対にこれを禁じ、かつ、拷問によって得られた自白は証拠として使えないと条文に明記されている(憲法38条2項、刑事訴訟法第319条第1項)。
 
参考:戦国時代、江戸時代
 駿河問い(するがどい)・水責め・木馬責め・塩責めなどのさまざまな拷問が行われたが、1742年に公事方御定書(くじかたおさだめがき)が制定されてからは笞打(むちうち)・石抱き・海老責(えびぜめ)・釣責の四つが拷問として行われた。
  その中でも笞打・石抱は「牢問」、海老責・釣責は「(狭義の)拷問」というように区別して呼ばれ、その危険性の高さゆえ、「(狭義の)拷問」は「牢問」よりも厳しい要件が定められていた。

参考:駿河問い (するがどい)
 後ろにまわした手首と足首をまとめて吊り上げる。
 もとは江戸時代駿府奉行が考案したとされる拷問で、背中に石を載せ、縄を捻って回転させたという。

参考:水責め (みずぜめ)
 水を使った拷問。古来洋の東西を問わず様々な方法が考案されてきた。
 窒息させる効果と、冷たい水で体温を奪う効果がある。
 ・水を注ぐ方法 
  仰向けに寝かして縛り付け、顔に水を休みなく注ぐ。
  口を閉めれば呼吸ができないが、開ければ水が流れ込む。
  西欧では、顔に布をかぶせたり、漏斗を喉に差し込んで水を流し込む方法がとられた。
  胃が水で満ちると腹を攻撃する。
  頭を下にして腹を圧迫すると水を吐かせられる。
  この間も呼吸困難で苦しむ。
 ・水に漬ける方法。
  死にかけるまで水に漬け、引き上げて空気を吸わせるとまたすぐに漬ける。
  これを繰り返すのが基本。
  ただ縛って水槽、池、あるいは川に漬ける以外に、道具を用いることがあった。
  ヨーロッパの「水責め椅子」は、片側に人を縛り付け水に漬ける巨大なシーソー。
  檻に入れたり、水車に縛り付ける方法もあった。

参考:木馬責め(もくばぜめ)
 戦国時代・江戸時代、明治以降戦前の昭和時代等に行われた。
 現在では、SMプレイにおいて女性に対する羞恥的、かつ性的な責めとしてSMプレイ等にも使用される。
 木馬型で背の尖った拷問具(三角木馬と呼ばれている)に、被拷問者(盗賊、年貢滞納者、隠れキリシタンなどが対象だった)を、全裸、または下半身を裸にした上で、身体を拘束してまたがらせ、本人の体重で股間に苦痛を与える、また石などの重りを用いる場合もある。長時間に及ぶと股が裂けることもあった。
 特にSMプレイなどでは、女性を全裸にした上で、両手を後ろ手に縛り木馬にまたがらせた後、頭髪を天井から垂らした縄で結び責めるという方法もある。
 激しい苦痛と恥ずかしさから、他に類を見ない苛烈な責めと言える

参考:笞打(ちだ、むちうち)
  江戸時代に行われた拷問としての鞭打ち刑である。
  被疑者を上半身裸にし、肩に肉が盛り上がるようなかたちで縛り固め、非人や牢屋の中間が縄の端を引っ張って動けないようにするところから始まる。
  被疑者は自白するまで何度も何度も打たれるが、このとき使われるのは箒尻(ほうきじり)という棒である。
  箒尻は竹を途中まで二つに割り、麻糸で固く補強してから、さらに観世紙縒(かんぜこより)で補強したものである。ささらや弓の折れたものではない。箒尻は重さが軽くても非常に打撃力が強いため、拷問途中で被疑者が血を流して苦しむことがある。そうすると、打ち役の同心は砂をまいて血を止めた。

参考:海老責め(えびぜめ)
  手足をすべて身体の前で縛り固め、血行障害で苦しませる。
  同時に箒尻(割った竹を麻糸で強固に補強した棒)による打撃が加えられると、深刻な裂傷を負う可能性がある。

参考:釣り責め(つりぜめ)
  被疑者は、まず上半身を露出させられ、後ろ手に縛られる。
  このとき手は平行にされ、肩のあたりに持ってこられてグルグル巻きにされる。
  さらに腕を半紙で巻き、その上から青い細引き縄で縛られる。
  この細引き縄を天井の滑車にかけ、被疑者を吊るして拷問する。
  箒尻で打つこともあるが、水をぶっかけたり、弓の折れで腹を殴ったりといったこともなされた。
  ちなみに吊るし方は爪先が一寸浮くくらいであるが、拷問が長時間にわたるとその爪先から血が滴り落ちたという。

◆◆これらのDVDをご覧になった感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメの「拷問」のDVD、ビデオをご紹介下さい
拷問
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^とても素敵なブログですね。良かったら遊びに来てくださいね。
2006/06/22(木) 21:42:20 | URL | 素人大学生にフェラチオさせまくり #-[ 編集]
はじめまして^^とても素敵なブログですね。私もブログやってるので、よかったら見に来てください♪
2006/06/22(木) 21:42:19 | URL | やりにげハメまくりブログ #-[ 編集]
個人でやっているブログですが、無事童貞卒業しました!。よかったら遊びに来てください。
2006/06/22(木) 21:42:05 | URL | ひろきの童貞卒業日記 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/30-8d0c1733
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close