無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
11/6(土)密室SMのナマの姿を 桜田伝次郎・悦虐飼育劇・残酷浣腸ショウ
<同時三人責め、自分の求めるままSMを趣味>
 「桜田伝次郎・悦虐飼育劇・残酷浣腸ショウ」が会場新宿シアターPOOで始まったのは昨年12/6である。
 もうあれから1年を経ようとしている。
 以来毎月のように本イベントが開かれ、参加者と言えば、かつてのアングラ時代のからの根強いファンもいれば、新たにSMへの興味を持った若手層まで、その顔ぶれは幅広い。
 そして、今回もまた、「桜田伝次郎」という責め師(桜田伝次郎監督によるSM動画例:)が、三人のM女を同時に責めるのである。  

 赤い鉢巻に白い体操着、赤いブルマスタイル(コスチューム例:A0150RE ジュニアスポーツウェアー2¥2,560)の娘が縄跳びを一人で楽しんでいる。
 しかし、縄跳びの縄が脚の間に入ると、思い出したように股間にまでその縄を引き上げて何やら自慰行為を始めた。
 その姿を見逃さず、娘のM性を見抜いた黒メガネの男は、縄跳びの縄をそのまま緊縛に使い娘の両腕を固定した。(そう言えば、私も子供の頃、近所の娘を電柱に縄跳びの縄を使って縛りつけたことがあった)
 さらに黒メガネの男は、娘に目隠しを施すと、細長いプラスチックの棒のような物を取り出した。
 スィッチが入ってかすかに唸る音に、ようやくそれが電動ハブラシだということがわかった。
 確かにあの振動はバイブレーターを思い出させる。(私も今度チャンスがあれば電動ハブラシをプレイに試してみたいと思った)
 予め用意されていた輪状の綿ロープがまるでブランコに見えるように吊り下げられた。
 だが、子供のような無邪気な扱いは一変し、娘を床に転がして、捲り上げた体操着からのぞかせる胸の膨らみや顔を足蹴にして弄う。
 さらに、身体を起こすと頭から大きなビニール袋すっぽりかぶせ、キャスター付きのテーブルに娘を乗せた。
 どうやら、黒メガネの男は、そのままの自分のM女として物置に保存しておく腹のようだ。
 この娘、通称「ベル子」という。
 最初はAV女優か、どこかのSMバー勤務の女性かと思ったが、ご本人曰く、「自分の求めるままSMを趣味にしている」という素人M女である。
 誰かが彼女を称して、”流しのM女”と言っていた。
 顔や姿を見れば、どこかのSM系イベントやSMバーで見かけた方がいるかもしれない。
 
<目の前に見える以上に、初顔合わせ>

 障子に映る緊縛M女の姿。
 舞台上に誰も見えない中、障子に浮き出す等身大のその姿に思わずハッとする。
 そして、気がつけば半透明と化した障子の向こうには、桜田伝次郎に嬲られているの本物の緊縛女性が出現していた。
 桜田伝次郎の舞台の奥行きをたっぷりと利用した演出は、実に劇的である。 
 長襦袢姿(例:A0233RE 長襦2レッド¥5,250)もあらわに、物置の中で責められているM女の喘ぎが、目の前で見える以上に想像たくましく伝わってくる。
 長襦袢姿の彼女は、現役ストリッパーとしてファンも多い「結奈美子」(結奈美子出演のSM動画例だった。
 今日の観客には彼女のファンも多いようだ。
 実は桜田伝次郎と結奈美子は本日が舞台で初顔合わせなのである。
 後ほど、二人の超接近遭遇場面を語ることになるが、二人の悦虐飼育劇・残酷浣腸ショウがどんな展開になるのか、これもまた本日の楽しみのひとつだった。、

<三角木馬、「ほっとき加減」>

 物置での動きとは別に、一つの影が四つん這いのまま、三角木馬を思わせるような物体に近づいてきた。
 三角木馬を思わせる物体の平面には畳表のような物が貼り付けてあり、いかにも日本的だ。
 その影は、三角木馬を思わせる物体の平面を雑巾のようなもので拭いていく。
 そう言えば拭いている女性が着ているのは白黒のメイド風のランジェリー(例:スパイス☆メイド
スパイス☆メイド
)だ。
 ただ、拭いているだけかと思えば三角の尖った部分に股間をグイグイと押し付けている。
 どうやら、ここにも黒メガネの男の餌食になりそうなM女がいるようだ。
 それと気づいた黒メガネの男は、やはり物置に長襦袢の緊縛スタイルの結奈美子を緊縛したまま出てきた。
 メイド風のランジェリーの女=「あおい」は、望み通り三角木馬にまたがされた(三角木馬使用動画例鬼縛 木馬調教 【二】 榊なち)が、M女の欲望のままにすまさないのがSとしての桜田伝次郎である。
 三角木馬をまたがせたまま左手、右足という、アンバランスな状態で吊りをかけ、最後には仰向けのまま左足だけを残して木馬から離れさせた。
 吊りの状態で回転させ、そこへ激しく鞭打ちを加える。
 そうして、右足だけの吊りを残して、床へ下ろし、開脚させた股間へ太いバイブレーターを突っ込むのである。
 
 私には同時複数M女調教という経験がない。
 SMカップルの依頼調教により、3P状態になったことは何度もあるが、M女は常に一人である。
 と言うより、M女一人でも精一杯なので、とても複数の調教など望むべくもないというのが本当のところだ。
 それを桜田伝次郎は、舞台で同時に三人調教してしまおうというのである。
 かと言って、まったく同時という訳にはいかないから、ある程度責めを加えると、俗に言う”放置プレイ”のように桜田伝次郎はM女から離れしまう。
 桜田伝次郎風に言えば”ほっとき加減”で、どうやらこれは複数調教の中では重要なポイントらしい。
 某M女曰く、「ほおっておかれ、他のM女が喘ぎをあげているのをそばで聞くのはとても辛い」のだそうだ。

<目隠しと猿轡状態のまま横吊り、観客の目線のM字開脚>

 桜田伝次郎のほっとき加減が、いいタイミングとなったのだろう。
 再びベル子が奥から引き出されてきた。
 しかし、ようやくビニール袋から解放されたのもつかの間、今度は顔面固定式のボールギャグ(例:ボールギャグ(顔面固定式)・AMYDA−07
ボールギャグ(顔面固定式)・AMYDA−07
)をかまされ、目隠しと猿轡状態のまま横吊りにされてしまった。
 
 一方、桜田伝次郎は何か点滅するように光る照明器具を持ち出して、物置の中の結奈美子に近づいていった。
 そのまま移動式の机の上に乗せると結奈美子にM字開脚座りをさせ観客の目の前へと移動した。
 机に乗ったままM字開脚の股間の直ぐ前に点滅する明かりを置き、ナイフと電マの飴と鞭で責められ喘ぐ姿が、ちょうど観客の目線と合っているのである。
 さらにそのままM字開脚縛りとし、お尻を突き出してしまうような桃縛りを加え、最終的にはよく放置プレイに使う海老縛り(頭と手首、足首が一点に集中するようなきつい縛り)に似た形に仕上げていった。
 だが、結奈美子の責めはこれからが本番なのである。
 移動式の机の上に乗せられたまま、彼女はお尻を上に向けた逆さ状態にされ、それをチェーン式の滑車で吊り上げられていく。
 そして、待っているのは、そのままの姿勢での浣腸
なのである。 
 
<二本の尻尾、観客が浣腸、kozue>

 かなりの時間、片足を吊られたままのメイドスタイルの女性あおいの片足をようやく解いたと思ったら、桜田伝次郎は四つん這いの彼女にあごをしゃくった。
 既に何度も桜田伝次郎のパートナーを務めているあおいは、それだけでわかるらしく、四つん這いののまま彼の前へと進んだ。
 そして、先端が太くなっているディルドのようなもの(例フリーダム アルファ(ピンク)¥650)を口にふくまされ、回れ右をした。
 割り開かれたお尻に食い込むメイドのTバッグが外され、そこへツブツブのあるバーがグイッと差し込まれた。
 こうして、あおいのお尻には尻尾が生えた。
 そればかりではない。
 先に口に咥えさせた物を彼女の口から引っ張り出すと、お前の唾液が潤滑剤代わりだと言わんばかりに、そのまま彼女のもう一つの穴へ挿入してしまった。
 つまり、彼女のお尻には二本の尻尾が生えたことになる。
 その上からロウソクを容赦なく垂らしていく。
 そして、取り出された透明な四角い大きな容器にはドバドバと湯気をたてて液体が混ぜ合わされた。
 ガラス製の浣腸器(例ガラス製シリンジ100cc)に吸いこまれた液体は、当然のようにあおいのお尻の中へと注入されていった。
 前回の時は、このシーンはさらに桜田伝次郎によって重ねられていた。
 だが、今回の桜田伝次郎のあおいへの命令は、観客に浣腸をしてもらってこいと言うものだったらしい。
 あおいは四つん這いのまま、まだ一本の尻尾が入ったままのお尻を、最前列の客に向けた。
 
 今回も桜田伝次郎の黒子の助手のように一人のニューハーフが付いていた。
 この10/25に東村山市にオカマBAR「TK」(東京都東村山市栄町2−10−3久米川システムビル4F TEL042-392-2277)オープンさせた「kozue」である。
 既に何度か桜田伝次郎のお手伝いしているせいか、縄や責め具の渡しや、使われたグッズの後始末など実に手際よくサポートしていた。
 そして、あおいが観客に浣腸されるのを補助するのもkozueだった。
 浣腸器に溶液を吸い込み、慣れていない観客に代わってあおいのアナルへ浣腸器の先端を入れて支えるまでがkozueの役割である。
 観客は目の前のガラス製浣腸器の内筒を自分の手で押し込むだけで、自身によるM女への生の浣腸液注入シーンを味わうことができるのである。
 それにしてもあおいの我慢強さには恐れ入る。(あおいこと「金子みえ」の浣腸出演動画例
 いくら浣腸責め慣れているにしても、前列全員に一度に百cc以上の浣腸を受け、さらに手馴れた観客から何度も追加の浣腸を受けても、ひたすら耐えている。

<排泄シャワー、悲鳴と排泄音>

 その時、桜田伝次郎は何をしていたかと言えば、海老縛り逆さ吊りの結奈美子に、L字型の浣腸器を使って浣腸をほどこしていたのである。
 逆さ吊りのままの浣腸(逆さ吊り浣腸動画例)は、最近ではAVの中では見かけるが、私も生で見るのは初めてだと思う。
 しかし結奈美子にとっては、これは演技を超えた相当の苦しさであったらしい。
 めったなことではギブアップしない彼女だが、浣腸の追加、追加・・・の注入にはさすがに根をあげたらしい。
 抑えきれない予定外の排泄が始まってしまった。
 急いで受けの容器を準備するも、暗い机の上の出来事なので観客席からは見えないが、相当な惨状であったはずである。 
 だが、桜田伝次郎はそれでも浣腸責めを止めようとせず、アナルバルーンを持ち出してきた。
 これは、挿入後空気を入れて膨らませる、アナルの拡張等に使われるグッズだが、アナル内で膨らませた状態ならアヌス栓代わりになるのである。
 だが、これはかえって彼女の排泄感を高めたようで、今日舞台初顔合わせの二人だが、結奈美子が一気に排泄したものを黒メガネの桜田伝次郎がシャワーのように浴びてしまった。
 それでも桜田伝次郎はアナルバルーンの挿入を続ける。
 ようやくアナルにそれが収まっても、排泄感までが抜けるわけではない。
 それからの結奈美子は、まるで産みの苦しみ耐える妊婦のように悶えていた。 
 だが実は、こういうシーンこそ、普通の舞台では見られない、SとMが向き合っている生の密室のシーンに近かったのではないかと思う。
 
 あおいはまだ床にふせたまま耐えていた。
 もうかなり時間が経っている。
 だが、彼女の本当の限界をよく理解している桜田伝次郎は、アヌス栓もしていない彼女にさらにビー玉をいくつも挿入していくのである。
 そうしてから移動式の台の上に四つん這いにさせた。
 だが、まだ排泄は許していないのである。
 
 ベル子がようやく吊りから下ろされ、今度は三角木馬にまたがされた。
 またがされ露出したお尻に、ロウソクが立たされた。
 さらに桜田伝次郎は、三角木馬をまたがせたベル子のブルマを極限までズリ下げた。
 そして、執拗にロウソクを股間に垂らしていくのである。
 たまらないベル子の悲鳴が上がる左右からは、結奈美子とあおいの二人のM女のお尻からドバドバと透明な容器への排泄音が始まり、その音と悲鳴はいつまでも続いていた。
 こうして壮絶なるSとMの真剣生調教の場となった1時間40分の舞台は終了した。

<SMのナマの姿をそのまま>

 思うに桜田伝次郎の場合、ショーと言っても、その卓越したテクニックもさることながら、
 ”SとMの関係ーつまり本来の密室で行われているSMのナマの姿をそのまま見せる
ことに重点を置いているのではないだろうか。
 むろん、これはSとMの信頼関係がないと成立しないが、もし、
「実際のSMプレイってどんなことをしているの」
と質問する初心SMカップルがいたとしたら、
これからは私は
「桜田伝次郎のショーを観てみたら」
というアドバイスもするかもしれない。
 しかも、桜田伝次郎は、さらにSMファンの期待に応えるべく毎回終演後に、参加者の率直な感想や希望を求めている。
 今回もそのままこの新宿シアターPOOにて打ち上げとなったのだが、桜田伝次郎が取り上げた一つの話題は「空気浣腸」だった。

 来る12/23(木)には、「桜田伝次郎と乱田舞二人会」が、
 そして12/25(土)には「桜田伝次郎復活一周年記念、残酷興行」が、
 それらの日程を含めてプロデュース・総合司会をしている松本格子戸の怒涛の12月企画
「ショーアップ大宮レジェンド SM SUMMIT 2010」

の一環として行われる。

<「ショーアップ大宮レジェンド SM SUMMIT 2010」>

 本イベントのプロデュース・総合司会をしている松本格子戸は、12月企画として、12/23(木)から12/26(日)まで、この新宿シアターPOOにおいて、つまり世間的にはクリスマス真っ盛りの四日間に渡る連続興行を行おうとしている。
 しかも、各日共に昼と夜の中身の異なる1日2回興行である。
 さらに、さらに、その豪華出演メンバーの顔ぶれは、責め師、縄師、女王様、M女、M男、ニューハーフ・・・大集結の様相となりそうだ。
  12/23(木)13:00〜 女王様の毒艶会2010ファイナル興行
  12/23(木)19:00〜 桜田伝次郎・乱田舞二人会
  12/24(金)13:00〜 責め師新宿大集結!
  12/24(金)19:00〜 新宿大調教祭
  12/25(土)13:00〜 新宿ビアンないと2010ファイナル興行
  12/25(土)19:00〜 桜田伝次郎復活一周年記念、残酷興行
  12/26(日)13:00〜 月花present 「毒蟲」一日限りの復活祭
  12/26(日)19:00〜 年忘れ新宿変態大饗宴
  
 ちなみに、今は無きショーアップ大宮劇場で大SM大会をとりまとめた川上譲治は、以下の通り、12/1から12/末まで新宿にて写真展をを行う予定である。
 川上譲治写真展「裸的群像伝」
  
 時間:7:00〜23:00(無休)
 会場:新宿区3−38−1 ルミネエストB1
    ビア&カフェ BERG(ベルク)
    (新宿駅東口改札から15秒)
 (文中 敬称略)

◆◆本イベント参加の感想をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系イベントをご紹介して下さい

参考:【無修正】元祖SMショウ桜田伝次郎・悦虐飼育劇 残酷浣腸ショウ 其の四
   桜田伝次郎ショウ
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
人 妻ウメェwww

あんなイかされたの初めてだぁ・・・(*´Д`)=3
特にア ナ ル&フ ェ ラのW攻めがマジでヤバすぎ!!
あまりに気持ちよくて、軽く失神しかけたわwwwww

お礼に10マソもらったけど、こんなん続けてたらチ●ポもたねぇよwwww
http://ran.tooben.net/c4mn3me/
2010/11/13(土) 10:06:53 | URL | ゆきぴこ #-[ 編集]
この前言ってたバイトの件

うはははは!1ヶ月で30マソも稼いじまった!!
先月まで童-貞だったけど、もう7人とエッチしちゃったYO!笑

今まで知らなかったけど、最近の子ってチ●ポ好きな子多いんだね♪
風 俗なんか行くより、こっちで童 貞売って正解だな(* ̄ー ̄)v
http://ran.tooben.net/jszq7sq/
2010/11/13(土) 08:39:20 | URL | ごりらくん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/308-86951ee5
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close