無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
【世界に広がる”KINBAKU”】
<日本のSM緊縛史に新たな1ページ>

 去る1/29〜1/30の二日間にわたって渋谷Club axxcis で行われたのがワールド緊縛イベント「冬縛」である。
 日本でも今回本イベントにショー出演したCharmがオーガナイザーのフェティッシュイベントJapanFetish Ballへ行くと日本人以上に外国人の参加が多い。
 また、年に数回は緊縛SMイベントでも大規模な催しが行われることがあるが、大半の参加者が日本人である。
 しかし今回行われた、”緊縛=KINBAKU”をキーワードにこれだけ多くの外国人が参加し、しかも外国人緊縛師までが来日したイベントは日本では初めてのことだ。
 そういう意味では、本イベントは日本のSM史に新たな1ページを加えたと言っても過言ではないだろう。

 国内外4百人に上る連日の観客を前にして、恐らく日本の緊縛師達
蒼月流 、
 奈加あきら
 風見蘭喜 、
 一鬼のこ
 一縄会の面々
)もこの日のために精一杯準備したであろう華麗で、日本的なショーを独自のスタイルで展開した。
 それに対して海外の緊縛師達
Charm 、
 Midori 、
  Esinem 、
 縄師村川
 長田スティーブ 
 Shin

 他)は、思うに、大きくは
 ・多くの日本の緊縛師に似た緊縛師対M女対決スタイル
 ・縛る側と縛られる側の互いのパフォーマンスを見せるスタイル

に分けられたのではなかったかと思う。
 さらに言えば、
 ・SMプレイの一つとして緊縛によりM女の喘ぎを誘う形
 ・ファッションショーかダンスのような動きの中で緊縛の形ができあがり、緊縛される女性は笑みさえ浮かべている形

が観られるのである。 
 以前海外の場合、ショーと言えども、虐待されていると見られないように、例えM女役であっても常に笑顔を見せるという話を聞いたことがあった。
 ショーと言えども”緊縛”に対して外国人はどのように理解し、感じているのだろうか。
 
 むろん、緊縛を行うこと自体には複雑な言葉はいらないだろう。
 パートナー同士、愛好者同士が向かい合えば、緊縛そのものが言葉となって交わされることになると思うからだ。
 
 実は今回の私の本イベントの参加意図は、この歴史的なイベントに参加すること自体もさることながら、
  ”緊縛”というより”SM”というものに、外国人の方はどのように考え、とらえているのかつかみたい
というのがテーマだった。

<広がる世界への鍵は>


 恥ずかしながら初日に偶然常に人だかりがしている本イベントのメインスポンサー縄屋のブースの前でLondon Festival of the Art of Japanese BondageのオーガナイザーEsinem(画像はEsinemサイトより転載)に出会い、先に彼から言葉をかけられたが、悲しいかな「Sorry、I can not speak English.」で終わってしまった。
 特に二日目は、トークショーがあるので、聞きたいことを翻訳をしたものをプリントし持参してみた。
・私は”M・Dream”というS&M情報サイトを運営し、またSM小説の作家です。(I manage the S&M information site "M・Dream" and am a writer of the SM novel.)
・私は海外の方が”S&M”をどのように思っているのか興味があります。(I am interested though I do not know what foreign countries think of "S&M". )
・あなたは”S&M”についてどのように思いますか?(What do you think of "S&M"?)
・あなたは”S&M”をされていますか?(Are you done "S&M"?)
・あなたには”S&M”のパートナーはいますか?(Do you have the partner of "S&M"?)
・・・etc
 ・・・これは運がよければ、当日の会場の通訳の方を通して回答を得られるようにお願いできるのでは・・・などと虫のいいことを考えていたからだ。

 ただ、トークショーは30分間だけで三人の外国人ShinEsinemMidori(内二人は日本語は話せない)を相手に通訳を介してでは、いくら司会者が今回2階フロアのショーMCを担当し、日頃アダルトなトークショーでは超ベテランの神田つばきであっても時間不足である。
 それでも彼女は彼らの簡単な自己紹介と、緊縛のキッカケを一人ずつさばき、その時間のやりくりの中でトーク会場に集まった多くの観客から質問を受け付けた。
 恐らく時間があれば、一つの質問からさらに波及しそうな雰囲気の中で、わかったのは、
・外国人と言えども、SM緊縛に対するキッカケは、雑誌・TV・映画の影響等々(日本人でもよくありそうな話)
・男性緊縛師の場合は奥様に秘密することなく理解してもらっている
・外国人の方々とのSM緊縛トークに多くの日本人も関心を持っている

ことだった。
  
 実はトークのあった二日目も、突然フロアに居た外国人カメラマンから”飲み物を買いたい”という意味のことを言われた。
 ただ、その階は飲み物の販売はなく、食べ物の販売だけだったので、上下階にありますと言うのをとっさに「Upstairs、Downstairs」としか言えず通じなかった。
 やはり会話としては、単語だけではなく、主語・述語、そしてそれに伴うボディランゲージがないと通じないようだ。

 だが、逆に言えば、英会話が一つできるだけで自分の知りたいSMの世界をさらに広げられると思うと、自分としては改めていい教訓を得たのではないかと思うのである。

<世界は日本の緊縛を求めている>
 

 会場内では海外からの取材も多く、英語が中心に飛び交っていたようだが、階段で打ち合わせしていたカメラマングループの会話はフランス語のようだった。 
 トークショーの中で、Esinemは、もっと日本の緊縛師をイギリスへ呼びたいと言っていた。 
 神田つばきは、アメリカ在住のMidori(画像はMidoriサイトより転載)の話に惹かれ、いつかアメリカへ行ってそういう緊縛コミュニティに紛れ込みたいと言っていた。
 二日目に緊縛ショーを行った風見蘭喜はなんと、本年6月に*ジャマイカで緊縛ショーを行うと言う。
 本イベントのオーガナイザー一鬼のこは、昨年だけでもイギリス、ドイツ、台湾、オーストラリアと海外公演を行っている。

*ジャマイカ(英語: Jamaica)
 中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島に位置する立憲君主制国家であり、英連邦王国の一国である。
 
 どうやら、世界が日本の緊縛を求めているようだ。

<緊縛ショーの新境地>

 そこには、日本人も外国人もなかった。
 本イベントのオーガナイザー一鬼のこのショーには、最大の人数を集約した観客で埋め尽くされていた。
 彼の服装はいつもと変わらないのだが、本日のMパートナーは違っていた。
 顔が見えない、肌が見えない・・・頭から足先まですっぽりと全身ラバースーツに包まれていたからだ。
 しかもいつも以上に舞台照明が薄暗いように思ったが、訳があった。
 緊縛した縄が緑色の蛍光色を発して光っているのである。
 これは、本イベントメインスポンサーの縄屋の蛍光ロープ
で、全身ラバースーツを絡めとるように浮き上がらせるのである。
 「わああー」
 大きな歓声と共に、吊りのシーンでいきなり鋭い光が幾本も舞台から観客席へ向かって貫いた。
 ちょうど、それは映画「バイオハザード」の1シーン、コンピューター室に潜入した特殊部隊員が、コンピュータの放ったレーザー光線の帯で切り裂かれる光景を彷彿とさせた。 
 また、吊られた身体に、さらに赤い蛍光色の縄が緊縛することもなく何本も流し掛けられた。
 それは、吊られた身体を伝って流れる赤い川、若しくは赤い縄状の生き物にとりこにされた身体とでも言うべきだろうか。
 緊縛ショーの一境地として、またもや一鬼のこは一つ殻を破ったように感じたのは私だけだろうか。

 連日数百人を集めた二日間のイベントだったが、海外から緊縛師を呼び交流を図ると言う何もかも初めてことばかりで、恐らくこれだけの準備をするのは想像を絶することだったと思う。 
 むろん外国人との交流だけではなく、国内でも例えば、北陸からわざわざ来られた北陸緊縛愛好倶楽部のすけまる氏との出会いなどもできた。
 そしてどうやら冬縛2012に向け関係者は既に動き出したようだ。
 出演者もさることながら、イベントスタッフ、そしてこれらをとりまとめた一鬼のこ、メインスポンサーの縄屋他スポンサーの今後のさらなる活躍と発展を期待してのエールを送る。
(文中敬称略)

◆◆本イベントご参加の方は感想をお寄せ下さい。

参考:『縄屋・冬縛』終宴
   冬縛終了。
   1/30 冬縛写真記録用

男優さんの中にもたまにたたなくて困ってる人もいる。現場でも『立ち待ち』という言葉もあるくらいだ。こればっかりはしょうがないので、男優さんが立たせてくれるのを待つ。今回アメリカに一緒に撮影にいった男優さんも悩んでるらしく、せっかくだから本場の医療で治療を受けてみた。結果はよくなかったけど、かわりに収穫があった。エロエロナースに気に入られたとか。帰り際、声をかけられて「私が治してあげる」と無理やりホテルに連れ込まれた。(自分のホテルなんだけど。。。)「それじゃ、ちょっと診察してみましょうね」といきなりローターを取り出すおざなり程度に男優くんに当てたかとおもったら、「これ持ってなさい」と命令口調。ローターを自分のまんこにつっこんで、男優君にリモコンを持たせて悶絶しだす始末。命令されるままに、おっぱい、まんこと舐めさせられる。ぐちょぐちょのまんこに入れなさい、と命令されるのは時間の問題だ;【内容:金髪白人のナースと病院で】
この動画をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
にゃははは

おいらのホーケイち●ぽでもけっこうヤれるジャン♪

みんなにカワイイ〜とか言われちゃって、ペロペロしてもらってるよ☆

このペースなら月末までに40万は余裕だにゃ〜( ̄▽ ̄)ノ

http://2tgs-y3.mos.tirinuru.com/
2011/02/14(月) 01:34:13 | URL | ちゅーやん #-[ 編集]
にゃははは

おいらのホーケイち●ぽでもけっこうヤれるジャン♪

みんなにカワイイ〜とか言われちゃって、ペロペロしてもらってるよ☆

このペースなら月末までに40万は余裕だにゃ〜( ̄▽ ̄)ノ

http://anz-0l-.mos.tirinuru.com/
2011/02/14(月) 01:32:26 | URL | ちゅーやん #-[ 編集]
びっくりしました…

このサイトの女性って性欲すごいですね。
もう勃たないよって言ったのに、ずっと股間を触ってました(笑)

クンニしたら、やっと満足してくれましたよ(^_^A;
http://xxjabbi.milk.fedrick.net/
2011/02/14(月) 01:32:15 | URL | 按摩さん #-[ 編集]
お勧め情報です

自分の好きなタイプの女の子とデート☆もちろんセッ○スもできる☆

しかもこれは…美味しすぎます(^q^)

4月まで女性会員が増加しますので、狙うなら今しかない!

http://chuebrarin.com/yyz/3wgn93y/
2011/02/11(金) 13:29:24 | URL | 竹林 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/331-fa94e9cc
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close