無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
【M女の水着】
<服装の躾の一環>

 今年の水着のトレンドは流行は“トロピカル・マリン”(参考)だそうな。
 だが、M女にとっての水着とは、流行を追うものではなく、ご主人様に対する服装の躾の一環でしかない。
 
 海やプールに行く毎に、例えば以下のように露出段階を上げていく。
 1.ふだん着ている水着から、より露出度の高い水着に変える
 2.露出度の高い水着をさらにカットし隠す部分を少なくする
 3.マイクロビキニにする
(例:フラワーラインプチホールターネックブラレット&プチショーツフラワーラインプチホールターネックブラレット&プチショーツ
 4.シースルー水着にする(例:5A0006NB ローマのヴィーナス
 ・・・等々

 ヨーロッパの海岸ではトップレス(上半身裸)の女性があふれているという。
 トップレスが軽犯罪となる日本でなければこれもまた科したいものだ。

************************************************
<生 マイクロビキニ>


************************************************

<露出願望と羞恥願望>

 
 ただ、当然のことながら、M女も個々に願望は異なる。
 これは水着を使った服装の躾でも同様である。

 露出願望(ご主人様の命令に従い、自分の想像を超えた露出度を上げて、人に見られていることを意識することによって最終的に快感を覚える) 
 羞恥願望(人には見られたくないが、ご主人様の命令に従い露出度を上げていくことで最終的に快感を覚える)
 
 双方とも過程は似ているが求める結果は異なるのである。
 例えば美里(仮名)の場合は”露出願望”である。

 彼女は六本木の通りをかなり露出度の高い服装で歩いていた。(参考動画:極限露出で男漁り 菜月アンナ
 そこで興味を持って話しかけたのだが、外人は別にするとこのように彼女に話しかけてきた男性はほとんどいなかったという。

 恐らくは逆に彼女の大胆さに、他の男性陣はかえって警戒をしたのではないかと思う。
 話してみると彼女にとっては、他人の、特に男性達からの視線を感じるとたまらなくなるそうなのだ。

 それならと、私のSM志向を伝えると、試してみたいと言い出した。
 後で聞いてみると、自分にとって想像外の露出を命じられることに、もうそれだけで身体が熱くなってしまったそうだ。

 結局、美里(仮名)は、シースルー水着着用の第一号のM女となった。
 カナ(仮名)は、”羞恥願望”である。

 それまでは室内でのプレイが中心だったが、ある日を境に野外に切り替えたのである。
 これには彼女もかなり戸惑いがあったようだ。

 だが、既に数ヶ月の調教段階を経ている今となっては、とても命令を拒める状態ではなかった。
 つまり彼女の元々持っていたと思われるM性が、もはや開花期にさしかかっていたのである。
 
 通常のビキニが鋏で切り取られ、布の面積の少なさより、外見は虫食いだらけといった感のある水着を着て海岸を駆け出したのはカナが初めてだった。
 その翌年にはマイクロビキニ(参考動画:極小水着のハミ出し乳首)を与えたが、彼女にとってはどうやらさらにその次の年はどうなるのかとそのことだけが不安だったそうだ。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:海とプールでマイクロビキニ!
   着エロ?
   マイクロビキニでM字開脚。そして・・
   オマンコつくってみた♪

MeetSM 女性会員向けMeetSM 女性会員向け

MeetSM 男性会員向けMeetSM 男性会員向け
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/473-bec6ca3a
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close