無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.264【ハンカチコードの活用】
<パートナー探しのサイン>
 以前多くの方が、SMパートナーを探しに苦労されていると聞いて、一つのアイデアとして、SM志向のある者だけがわかる指サインのようなものを決めて互いに提示してはどうかと考えた。

 これは某SMバーで、注文した飲み物のコースターの色分けにより、SかMか、どちらでもない志向かを表していたことがヒントだった。
 これを応用して、例えば、チョキでグーを切るような組み合わせはS志向、チョキでパーを切るような形はM志向、親指と親指を重ね合わせ鳥や蝶が羽ばたくような形を作るとSでもMでも可等である。

************************************************
<パートナー探し参考>
MeetSM 女性会員向けMeetSM 女性会員向け
MeetSM 男性会員向けMeetSM 男性会員向け
************************************************

 つまり、出会いの場でそのサインにより求めている相手を探しやすくしようというものである。
 ただ出会いもさることながら、まず相手が信頼できないとパートナーとしての受け入れができないという女性達の意見により、実際このサインを実行することはできなかった。

 ところがアメリカ等では既に似たようなことが行われているという。
 それが”ハンカチコード”(HANDKERCHIEF CODES)である。

 つまりある特定の色のハンカチを服から垂らすことによって、その意思のあることを示すというものである。
 元々はゲイの世界で始まったようだが、次第に全ての男女にも適用できるようにと広がったらしい。 

************************************************
<生 パートナー探し>
「婚活でようやく見つけた男にフラれそうになった女は必死の形相で男を食い止め、言う事をなんでも聞いてヤリまくる!!」
************************************************

<色と性志向>
 例えば、以下のような色と性志向の関係である。
 但し、以下の色と性志向が不変的なものとは限らない。
(性的志向のグループや団体等により異なる場合がある)

(例:Wikipediaの「ハンカチコード」より) 
ブラック: S&M  
赤 : フィスティング (指、手等の挿入)
ダークブルー: アナルセックス
水色 : オーラルセックス
黄色 : ウォータースポーツ (尿浴び、飲尿、浣腸等)
ブラウン: スカトロ
グリーン : ハスラー( 売春)
オレンジ : 何でも、いつでも、どこでも(誰でもあるとは限らない)
紫 :ピアス
グレー: 緊縛


 (例:「トンデモ超変態系」の「ハンカチコード」より)
  黒:ハードSM
  紺青:アナルセックス
  淡青:オーラルセックス
  緑色がかった明るい青:ソフトSM
  茶:嗜糞症
  グレー:ボンデージ
  緑:売春
  ラベンダー:グループセックス
  レモン:カテーテル
  えび茶:吸血愛好/月経
  マスタード:食物愛好
  濃黄緑色:コスチューム/ミリタリー愛好
  オレンジ:オールラウンド
  ピンク:乳房/乳汁愛好
  紫:ピアッシング
  赤: フィスティング (指、手等の挿入)
  白:初心者
  白いレース:コルセットなど
  黄:嗜尿
   (SMの場合、左側に付けるのがS、右側の付けるのがM)


 
 ただ、相手の示すハンカチによって志向がわかったとしても、本当に自分の求めている願望とイメージが合っているとは限らない。

 例えば、S&M志向の場合でも、どういうプレイが好みなのかは、個人々々によって異なるからである。
 よって、サインが合ったとしてもあくまでヒント程度と考えるべきだろう。

 予め色と性志向を明確にして、ハンカチコード着用をドレスコードにするようなパーティを開いても面白いかもしれない。

◆◆ハンカチコードの着用の体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:出会い系 SMパートナー痴女club エスエムパートナー痴女クラブ 調査報告
   SM調教パートナーなら!
   4月28日 SMパートナーの見つけ方
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/503-f84b5a5e
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close