無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
【SMメモリアル2011】
 昨年もSM史に残る出来事があった。

 一つには日本で”SM国際交流”とでも言うべき一大イベント
ワールド緊縛イベント「冬縛」
が1/29〜1/30の二日間にわたって渋谷Club axxcisで行われたことである。

 もはや
”KINBAKU<”

は世界のマニアに通じる言葉である。 
 詳しくは、
【世界に広がる”KINBAKU”】
をご覧頂きたい。
 「冬縛」の趣旨を主催の緊縛師一鬼のこがインタビュー形式で答えているのはこちら   

************************************************
 
************************************************

 一つには、SM界の大御所団鬼六先生が、5/6(金)79歳にして亡くなられたことである。
 詳しくは、
 【団鬼六先生の思い出】
をご覧頂きたい。
「花と蛇 3」

 また、9/16(金)には、
 「古きよき時代のマニア達が集う!メンバーズバーDESIRE(ディザイア)
がOPENしたこと等も特筆される。
 詳しくは、9/16(金)DESIREオープン 渋谷DESIRE  をご覧頂きたい。 
 
 さて、今年はどのようなSM史を刻むのだろうか。

◆◆あなたの昨年のSMメモリアルをお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:河南省鄭州市でSMのショーが開催される 生チンに囲まれる至福の瞬間…あ〜幸せオンナ…。やらしいカラダ、男を惑わす魔性のM字開脚、淫汁ダラダラ。プライドを捨てジャポルノで腰を振るマゾ娘に豹変!狂乱エクスタシー!中出しの興奮が病みつきに?!連続アクメ大絶頂!!
この動画をダウンロード
小嶋ジュンナ  / 

動画提供サイト Hey動画


このエントリーをはてなブックマークに追加
女体盛り責め
<山奥の温泉で>

 責めとは書いたものの、受けるM女によっては「女体盛り」 (女体盛り参考動画:(混浴露天風呂でおっぱい揺らしてチ○ポおねだり!野球拳に女体盛り、スケベな宴会ゲーム目白押し!・・・))
は快感を呼ぶことになるかもしれない。

 もはや40年近く前のことになるが、当時の先輩とその知り合いだという方々に連れられて、ひなびた温泉旅館へ行った。
 山奥のそこの温泉には数軒の旅館しかなく、観光案内でもあまり知られていなかったと思う。
 
 その先輩にはピンクキャバレーやソープランド(当時はトルコ風呂)に連れていってもらい、私にとっては性に関しての人生の先導役だった。
 そして、私が毎回異なる性のカルチャーショックを受けるのを楽しみにしているようなところがあった。

 ブルーフィルムの上映、お座敷ストリップまでは何とか耐えたが、小型の船のような台に刺身が山盛りされ、その下に全裸の女体が敷かれているメインの
女体盛り」の登場には唖然としてしまい結局その夜は高まった興奮を抑えることができなかった。

************************************************
<生 女体盛り>


(咲もも菜 - 野菜と一緒に召し上がれ!超豪華な女体盛り!
************************************************

<F子の場合>

 F子は、私からそういう若い時の体験を聞くのが大好きで、同じ話であったとしても何度もせがむのだった。
 どうやら、それは彼女のオナニーネタになっていたようだ。

 とうとうカセットデッキを持参し、私の話を録音することまでした。
 もうその頃には、私とF子はSとMの関係になっており、言わばその話を聞かせることが彼女へのご褒美だった。

 そして彼女が最も興奮したのが、「女体盛り」の話だった。
 話を聞いているだけで、彼女が身体の震えが止まらないくらい興奮しているのがわかった。

 そこで私はある提案をした。
 「え、あ、うーん、・・・やるー、やらせて下さい、ご主人様」

 それは某SM仲間の誕生日会のことだった。
 その誕生日会は、お祝いとして自分のM女を何らかの形で提供するのがルールだった。

 当日私は会場となっているマンションのリビングルームの向かい側のアコーデオンカーテンで仕切られている部屋でF子を相手に準備をした。
 「お待たせー」
 「おおー」
(女体盛り参考動画:(居酒屋を貸し切って乱交にふけるスキモノ素人たち!ヤリコン大好きスケベ男女が集まると、女体盛り、乱交なんでもありの乱痴気騒ぎに…。 )

 アコーデオンカーテンを開けた見えたテーブルにはF子が全裸のまま仰向けに寝ていた。
 そして彼女の身体を被っていたのは、一面のケーキ(腹部にロウソクに火のついた丸い大きなケーキ、それ以外の首から足先までショートケーキと生クリーム)だった。
 
 誕生日のメンバーがロウソクを吹き消し、他のメンバーは、男女とも手を使わずに口だけでその女体盛りケーキを貪った。
 終いにはいずれも顔中、いや、次第に皆服を脱いでしまったので、F子に劣らずまるでパイ投げパーティのように生クリームだらけ(参考動画:となった。
 
 F子はいつか、私が初体験した海産物による女体盛りをしてみたいと言っていた。
 尚、10/8(土)大阪で行われる緊縛師風見蘭喜主催のイベント「The激突スペシャルin九条OS 第1日」の打ち上げイベントとして「女体盛り」が予定されているという。 
 
◆◆「女体盛り」の体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:<海の向こうでも「女体盛り」/a>
   
第5回:女体盛りが270円で食える?
   アメリカで『女体盛り』が日本文化として紹介されている件
   草食系男子よ、女体盛りを食って勃ち上がれ!!!

チラシで営業宣伝した「女性用アロママッサージでバストアップそしてリンパマッサージ有り」「今なら無料!きれいになる秘密のマッサージ有り」ちょっとHなマッサージを匂わす謳い文句にやってきたスケベな女の人。もう何を期待してるか分かりますよね。でもまさかここまでされるとは思ってなかったみたいです!でも、そこは性感マッサージ。気持ち良くなってきたら、もう女の本性を止めることはできません。あとは流れに身を任せるだけ。時の流れに身を任せ♪本作品は盗撮ものであります。カメラは小型CCDレンズを使用しておりますので画質に関しては感度の関係上、色飛びや不具合も一部ありますが本物の臨場感をお楽しみください。
この動画をダウンロード
素人  / 

動画提供サイト Hey動画
このエントリーをはてなブックマークに追加
9/16(金)DESIREオープン 渋谷DESIRE
<古きよき時代のマニア達が集う・・・>

 渋谷道頓堀劇場の近くと言えば、多くの方々がこの店
 desireメンバーズバー DESIRE(ディザイア)
の渋谷での配置を想像することができるだろう。
 当店のプロデュース役は、2010年1月にSMの一大イベント
   ”SM world in night”
 (参考:【1/10(日)プロもアマも一つのSM交歓交流会 SM world in night】) 
を開催した関根響(セキネ ヒビキ) である。
 この店はヨーロッパの牢獄をイメージしたという。
 店の中は、左手にカウンターバー、赤いカーペット敷きの広い右手がフリースペースのテーブル席で、奥はショーができるステージである。
 私が店内に入った時は、20人以上の客が集まっており、満杯状態だった。    

 この店の発足のキッカケをおうかがいすると、 
 「様々に見聞きしているSMプレイの事故に心を痛め、これから当店に出入りするプロや経験豊富なメンバーと、マニア・ファンとの交流により、スキルアップが図られ、そのような事故を少しでも防げるようにしたいですね」
と言うのがオーナーnao(ナオ)氏に取材した時の第一声だった。
 曰く、
メンバーズバー DESIRE(ディザイア) は古きよき時代のマニア達が集う!メンバーズバー
 何も確実なお約束はできませんが、「何かが起こる可能性を秘めている」メンバーズバーです。
 風俗店ではありません!!「女の子と必ず××したい!」と思うのであれば、風俗店などに行かれる事をお勧めします。
 基本的にお酒やソフトドリンクやを飲みながら、リラックスして様々な会話を楽しむ出会いの場所です。
 オープンな雰囲気と自由な話題で、貴方の心を解き放つことができるでしょう。
 日常で人には聞けない話し、いつもは口に出せないあんな話、こんな話、・・・実体験でも欲望でもいいのです。
 日常生活の貴方では言えないことを口に出してみて下さい。
 そしてもし、してみたいことがあったらおっしゃってみて下さい。
 その一言がきっかけで・・・何かが起こるかもしれません。
 「思いがけず遭遇する事が出来事かも」です。
 その日その時を共有された会員様同士、その日の気分、様々な要因が絡み合い、その夜のバーの空気が決まります。
 期待通りに何かが起こる時もあれば、何も起こらない時もあります。
 まずはかけがえのない一夜の出逢いを・・・ 会話を!
 そして・・・を楽しみましょう」(店の案内より引用)

 <後妻か婢か、失神サスペンション>

 9/16(金)〜9/18(日)までは、オープニングイベントだった。
 (DESIREの通常の営業時間: 年中無休 18:00pm〜05:00am)
 9月16日(金)18:00〜24:00 SpeciarGuest *神田つばき *月 花
    17日(土)18:00〜24:00 SpeciarGuest *ミラ狂美 *風見蘭喜
   18日(日)12:00〜18:00 SpeciarGuest *三代目葵マリー *奈加あきら
という趣の異なる様々な個性の持ち主達がスペシャルゲストである。
 あいにく初日のみしか行くことはできなかったが、上述されたような店のコンセプトが充分に予感できるものだった。

 SMショーやストリップ劇場その他多くのイベントでかけがえのない存在の松本格子戸(マツモトコウシド)の熱のこもった司会ぶりでステージに登場したのが、
 神田つばき(画像は神田つばきのブログより転載)である。
 神田つばきは、薄くはだけた黒いドレスのまま、まるで詩の朗読のように何かを語り始めた。 
 個人的には、彼女が8月初旬にしたという乳首ピアスのお披露目があるのではないかと楽しみにしていたのだが・・・)
 静かなその口調はまるで日本昔話が語られるかのような雰囲気さえ感じられるのだが、観客は
 ”後妻、婢(はしため)、菊門、ささら、ボテ腹、雌犬・・・”
等々次第にその妖しげな世界に曳き込まれ、いや呑み込まれていった。
 恐らく自分で語るだけでなく、彼女自身がこの物語の婢か後妻かに二重写しされるべく自己陶酔の世界に入っていたのではないだろうか。
 ステージから降りた彼女は、まるで何事もなかったかのように自然に観客の中へと紛れ込んだ。
 (神田つばき出演近日イベント:10/15(土)第2回東京女子エロ画祭

 店のステージには、天井に数ヶ所の吊り代があるが、さらにフリースペースのテーブル席上にも一つある。
 背中に黒い羽根が生えているようなTATOOの
残酷天使月花(ツキカ)(画像は月花のブログより転載)
が選んだのがこの場所だった。
 M女パートナーは 棗(ナツメ)である。
 黒のコルセット・ガーター、そしてトップレスの大きな乳房が象徴するボリームのある棗の身体に、月花の手によりロングの金属針と注射針で、店のオープニングを祝う花が植えられていく。
 それまでの和やかな客に語らいに対して、もっと遠慮なく声に出してもいいのよと言わんばかりに、針を通される時の棗の喘ぎが店内に響いていた。
 それに対してもっともっとお祝いするのよと云わんばかりな月花が持ち出したのが、釣り針を長く太くしたようなフックである。
 棗の背中の肉をコブのように盛り上げそのフックを通していく。
 背中の計4本のフックがこの店に常設されているチェーンブロック(鎖を手で巻き上げる滑車)に装着された。
 フックで吊られた棗のボディが徐々に宙に浮いていく。
 これはスーサイドサスペンションと呼ばれる背中上部にフックを通し、垂直に吊るサスペンションである。   
 「来て、(棗の)脚を持って」
 観客参加型で先程も月花の傍にいた観客が棗の頭を支えたが、まさか私が呼ばれるとは想定外だった。
 サスペンションされたM女の脚を持った経験はなく、内心ビクビクものでそこへ寄ったのだが、
 「(棗は)失神しているわ」   
の一言で救われた。
 急いでサスペンションのフックにつながったヒモがカットされ、棗は床に寝かされた。
 まさにハプニングである。
 だが、月花は慌てることなく冷静に対応し、今度はプロデュサー役の関根響を指名し、金属針と注射針の抜き役を命じた。
 月花がショースペースに選んだ場所を、そこを中心に満杯の観客がステージにまで広がり円を描くように取り囲んだ。
 フリースペースの醍醐味だが、同時に当店でのこれからの日常を思うに、このようにプロ・アマを問わずマニア・ファン達が集い、店の中にいくつもの会話や、時にはハプニング的な輪ができるのではないだろうか。
  (月花出演近日イベント:9/21(水)〜 DX SM LIVE SHOW-2011_9-

<あなたの”DESIRE”は>


 英語で”DESIRE”とは、
  名詞としては”欲望、願望”を
  動詞としては”欲する、望む
を意味するという。
 これからこの
  ”メンバーズバーDESIRE
へどのようなマニア・ファンが、どのようなDESIREを叶えようと集まるのか大変楽しみである。

desireメンバーズバー DESIRE(ディザイア)
 営業時間:年中無休 18:00pm〜05:00am
 場所:渋谷DESIRE
    東京都渋谷区道玄坂2−17−3 SGビル B1
    TEL03-3770-1400
    E-MAIL :info@bar-desire.com
                         (文中一部敬称略)


女体にピッタリと張り付いたホットパンツ。高湿度の臀部から漂ういやらしい匂いを嗅ぎまわし性具で弄ぶ。女性の蒸れた足、脇、股間にフォーカスした変態恥臭動画第27弾!!ありきたりのハメ撮り作品には無いマニアックなプレイ満載です。
この動画をダウンロード
沢田春菜 他  / 

動画提供サイト Hey動画
このエントリーをはてなブックマークに追加
 【5/28(土)ダーティ工藤が生緊縛のモデルは!】
 来る5/28(土)SM・拘束ビデオDVD専門店秋葉原SUNSHOPの店内で
  ダーティ工藤監督が、
生緊縛することになりました。

 <SM・拘束ビデオDVD専門店SUNSHOP供
  年中無休、秋葉原へお越しの節はぜひお立ち寄りください
   営業時間: 10:00〜21:00 
   住   所:〒101-0021 千代田区外神田3-1-15 モンキータウン3F
          JR秋葉原駅電気街口下車徒歩5分
          (ビルの入口に看板が出ています)
   電話番号:03-5298-2415
      地図:SUNSHOPオンラインショップ→上段 店舗案内 
   SUNSHOPブログ

 モデル女優は、
  「西山瑞穂」(にしやまみずほ)
ですお楽しみに!

  西山瑞穂出演・ダーティ工藤監督の作品例
 緊縛コスプレ27 西山瑞穂  
 緊縛フルコース31
  
 <参加条件>
  〜5/28(土)までにDK作品をお買上げ頂いた方
  *お買上げ時のレシートがチケットになります。

 ★期間中に2枚以上、DK作品をお買上げ頂くと・・・
  <PM2:00〜予定>
   ご希望により、DK作品の撮影現場(SUNSHOP秋葉原店内)を見学出来ます。
   普段見慣れた作品の一端ではありますが、貴重な雰囲気など味わえますよ。
   実際の撮影になりますので、迫力が違います。
   (こちらは静止画、動画共に撮影出来ません)

 ★期間中に1枚、DK作品をお買上げ頂くと・・・
  <PM3:00〜予定>
   緊縛撮影イベントに参加。モデル女優さんが緊縛された状態を撮影。
   (持ち時間制/動画の撮影は出来ません)

 <緊縛撮影終了後〜>
   ご希望により、モデル女優さんのサインやツーショットチェキをプレゼント致します。

  生緊縛を間近で見れるイベントですので、この機会に是非是非、御参加下さい。



参考:最近の撮影とか
   西山瑞穂 無修正動画 「マン淫御礼!華李美亭寄席 第二幕 西山瑞穂」 2/13 リリース
   ★大乱交 西山瑞穂ちゃん 森永ひよこちゃん みなみゆきちゃん 宮村恋ちゃん★
   工藤VSゆりあ
   「大俳優 丹波哲郎」ダーティ工藤 ワイズ出版

「数々の金字塔を打ち立てた大人気シリーズ「しろハメ総集編プラス+」に待望の2011年版が早くも登場!よりパワフルになった2011年版しろハメをフルHDでぜ〜んぶ見せます!その上、今回は特典として人気モデル「なみ」と「奈美」とで二度とあり得ない同一企画でのコラボ対決をプラス!しかも「中出し22連発」に「11時間超え」のハイスケールはまさに“究極仕様”の逸品!総集編史上、最大のビッグ・スケールで送る本作はHey動画限定の永久保存版です!」(今回はファイルの関係上、分割動画のみの配信となりますが作品ごとにCHAPTERを区切っておりますので一括動画と同じ感覚でお楽しみ頂けます。)【今作のオススメポイント】○よりパワフルになった2011年版新作しろハメが一堂に集結!○なみ×奈美・二度とあり得ない最初で最後のコラボ対決!○今年最高のヒットを飾ったあの動画もフルHDで遂に登場!○全動画8000KbsのフルHDムービーはまさに永久保存版にピッタリ!○撮影時の裏話を一作品ずつ追加。○中出し22連発は未曾有のスケール!こんなてんこ盛りでなんと価格は$24!超お買い得なこの作品で、今年のGWは延々抜き放題!
この動画をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加
【世界に広がる”KINBAKU”】
<日本のSM緊縛史に新たな1ページ>

 去る1/29〜1/30の二日間にわたって渋谷Club axxcis で行われたのがワールド緊縛イベント「冬縛」である。
 日本でも今回本イベントにショー出演したCharmがオーガナイザーのフェティッシュイベントJapanFetish Ballへ行くと日本人以上に外国人の参加が多い。
 また、年に数回は緊縛SMイベントでも大規模な催しが行われることがあるが、大半の参加者が日本人である。
 しかし今回行われた、”緊縛=KINBAKU”をキーワードにこれだけ多くの外国人が参加し、しかも外国人緊縛師までが来日したイベントは日本では初めてのことだ。
 そういう意味では、本イベントは日本のSM史に新たな1ページを加えたと言っても過言ではないだろう。

 国内外4百人に上る連日の観客を前にして、恐らく日本の緊縛師達
蒼月流 、
 奈加あきら
 風見蘭喜 、
 一鬼のこ
 一縄会の面々
)もこの日のために精一杯準備したであろう華麗で、日本的なショーを独自のスタイルで展開した。
 それに対して海外の緊縛師達
Charm 、
 Midori 、
  Esinem 、
 縄師村川
 長田スティーブ 
 Shin

 他)は、思うに、大きくは
 ・多くの日本の緊縛師に似た緊縛師対M女対決スタイル
 ・縛る側と縛られる側の互いのパフォーマンスを見せるスタイル

に分けられたのではなかったかと思う。
 さらに言えば、
 ・SMプレイの一つとして緊縛によりM女の喘ぎを誘う形
 ・ファッションショーかダンスのような動きの中で緊縛の形ができあがり、緊縛される女性は笑みさえ浮かべている形

が観られるのである。 
 以前海外の場合、ショーと言えども、虐待されていると見られないように、例えM女役であっても常に笑顔を見せるという話を聞いたことがあった。
 ショーと言えども”緊縛”に対して外国人はどのように理解し、感じているのだろうか。
 
 むろん、緊縛を行うこと自体には複雑な言葉はいらないだろう。
 パートナー同士、愛好者同士が向かい合えば、緊縛そのものが言葉となって交わされることになると思うからだ。
 
 実は今回の私の本イベントの参加意図は、この歴史的なイベントに参加すること自体もさることながら、
  ”緊縛”というより”SM”というものに、外国人の方はどのように考え、とらえているのかつかみたい
というのがテーマだった。

<広がる世界への鍵は>


 恥ずかしながら初日に偶然常に人だかりがしている本イベントのメインスポンサー縄屋のブースの前でLondon Festival of the Art of Japanese BondageのオーガナイザーEsinem(画像はEsinemサイトより転載)に出会い、先に彼から言葉をかけられたが、悲しいかな「Sorry、I can not speak English.」で終わってしまった。
 特に二日目は、トークショーがあるので、聞きたいことを翻訳をしたものをプリントし持参してみた。
・私は”M・Dream”というS&M情報サイトを運営し、またSM小説の作家です。(I manage the S&M information site "M・Dream" and am a writer of the SM novel.)
・私は海外の方が”S&M”をどのように思っているのか興味があります。(I am interested though I do not know what foreign countries think of "S&M". )
・あなたは”S&M”についてどのように思いますか?(What do you think of "S&M"?)
・あなたは”S&M”をされていますか?(Are you done "S&M"?)
・あなたには”S&M”のパートナーはいますか?(Do you have the partner of "S&M"?)
・・・etc
 ・・・これは運がよければ、当日の会場の通訳の方を通して回答を得られるようにお願いできるのでは・・・などと虫のいいことを考えていたからだ。

 ただ、トークショーは30分間だけで三人の外国人ShinEsinemMidori(内二人は日本語は話せない)を相手に通訳を介してでは、いくら司会者が今回2階フロアのショーMCを担当し、日頃アダルトなトークショーでは超ベテランの神田つばきであっても時間不足である。
 それでも彼女は彼らの簡単な自己紹介と、緊縛のキッカケを一人ずつさばき、その時間のやりくりの中でトーク会場に集まった多くの観客から質問を受け付けた。
 恐らく時間があれば、一つの質問からさらに波及しそうな雰囲気の中で、わかったのは、
・外国人と言えども、SM緊縛に対するキッカケは、雑誌・TV・映画の影響等々(日本人でもよくありそうな話)
・男性緊縛師の場合は奥様に秘密することなく理解してもらっている
・外国人の方々とのSM緊縛トークに多くの日本人も関心を持っている

ことだった。
  
 実はトークのあった二日目も、突然フロアに居た外国人カメラマンから”飲み物を買いたい”という意味のことを言われた。
 ただ、その階は飲み物の販売はなく、食べ物の販売だけだったので、上下階にありますと言うのをとっさに「Upstairs、Downstairs」としか言えず通じなかった。
 やはり会話としては、単語だけではなく、主語・述語、そしてそれに伴うボディランゲージがないと通じないようだ。

 だが、逆に言えば、英会話が一つできるだけで自分の知りたいSMの世界をさらに広げられると思うと、自分としては改めていい教訓を得たのではないかと思うのである。

<世界は日本の緊縛を求めている>
 

 会場内では海外からの取材も多く、英語が中心に飛び交っていたようだが、階段で打ち合わせしていたカメラマングループの会話はフランス語のようだった。 
 トークショーの中で、Esinemは、もっと日本の緊縛師をイギリスへ呼びたいと言っていた。 
 神田つばきは、アメリカ在住のMidori(画像はMidoriサイトより転載)の話に惹かれ、いつかアメリカへ行ってそういう緊縛コミュニティに紛れ込みたいと言っていた。
 二日目に緊縛ショーを行った風見蘭喜はなんと、本年6月に*ジャマイカで緊縛ショーを行うと言う。
 本イベントのオーガナイザー一鬼のこは、昨年だけでもイギリス、ドイツ、台湾、オーストラリアと海外公演を行っている。

*ジャマイカ(英語: Jamaica)
 中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島に位置する立憲君主制国家であり、英連邦王国の一国である。
 
 どうやら、世界が日本の緊縛を求めているようだ。

<緊縛ショーの新境地>

 そこには、日本人も外国人もなかった。
 本イベントのオーガナイザー一鬼のこのショーには、最大の人数を集約した観客で埋め尽くされていた。
 彼の服装はいつもと変わらないのだが、本日のMパートナーは違っていた。
 顔が見えない、肌が見えない・・・頭から足先まですっぽりと全身ラバースーツに包まれていたからだ。
 しかもいつも以上に舞台照明が薄暗いように思ったが、訳があった。
 緊縛した縄が緑色の蛍光色を発して光っているのである。
 これは、本イベントメインスポンサーの縄屋の蛍光ロープ
で、全身ラバースーツを絡めとるように浮き上がらせるのである。
 「わああー」
 大きな歓声と共に、吊りのシーンでいきなり鋭い光が幾本も舞台から観客席へ向かって貫いた。
 ちょうど、それは映画「バイオハザード」の1シーン、コンピューター室に潜入した特殊部隊員が、コンピュータの放ったレーザー光線の帯で切り裂かれる光景を彷彿とさせた。 
 また、吊られた身体に、さらに赤い蛍光色の縄が緊縛することもなく何本も流し掛けられた。
 それは、吊られた身体を伝って流れる赤い川、若しくは赤い縄状の生き物にとりこにされた身体とでも言うべきだろうか。
 緊縛ショーの一境地として、またもや一鬼のこは一つ殻を破ったように感じたのは私だけだろうか。

 連日数百人を集めた二日間のイベントだったが、海外から緊縛師を呼び交流を図ると言う何もかも初めてことばかりで、恐らくこれだけの準備をするのは想像を絶することだったと思う。 
 むろん外国人との交流だけではなく、国内でも例えば、北陸からわざわざ来られた北陸緊縛愛好倶楽部のすけまる氏との出会いなどもできた。
 そしてどうやら冬縛2012に向け関係者は既に動き出したようだ。
 出演者もさることながら、イベントスタッフ、そしてこれらをとりまとめた一鬼のこ、メインスポンサーの縄屋他スポンサーの今後のさらなる活躍と発展を期待してのエールを送る。
(文中敬称略)

◆◆本イベントご参加の方は感想をお寄せ下さい。

参考:『縄屋・冬縛』終宴
   冬縛終了。
   1/30 冬縛写真記録用

男優さんの中にもたまにたたなくて困ってる人もいる。現場でも『立ち待ち』という言葉もあるくらいだ。こればっかりはしょうがないので、男優さんが立たせてくれるのを待つ。今回アメリカに一緒に撮影にいった男優さんも悩んでるらしく、せっかくだから本場の医療で治療を受けてみた。結果はよくなかったけど、かわりに収穫があった。エロエロナースに気に入られたとか。帰り際、声をかけられて「私が治してあげる」と無理やりホテルに連れ込まれた。(自分のホテルなんだけど。。。)「それじゃ、ちょっと診察してみましょうね」といきなりローターを取り出すおざなり程度に男優くんに当てたかとおもったら、「これ持ってなさい」と命令口調。ローターを自分のまんこにつっこんで、男優君にリモコンを持たせて悶絶しだす始末。命令されるままに、おっぱい、まんこと舐めさせられる。ぐちょぐちょのまんこに入れなさい、と命令されるのは時間の問題だ;【内容:金髪白人のナースと病院で】
この動画をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close