無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
8/7(土)SM暑中見舞いの集い ARCADIA TOKYO1周年・ULTIMANIA TOKYO〜
<ARCADIAと言えば>  
 本年1/10に”SM新年会”とでも呼ぶべきイベント”SM world in night”が行われた。
 今回の8/7に行われたイベントは”ARCADIA TOKYO1周年”というお祝いながらも、200人以上のSMプロ、マニア、ファン、SMに興味のある方が一堂に会したとなれば、
”SM暑中見舞いの集い”

とでも言うべきだろうか。
 所は、厳かな雰囲気漂う東京新宿
キリストンカフェ新宿
 24時という深夜にもかかわらず、既に会場入口には開場を待つ長い列ができていた。
 待っている間もお互いに懐かしそうに挨拶を交し合う。
 どうやら会場は東京ながら地方からの参加者もあるようだった。
 別にドレスコードがあるわけではないが、ラフなスタイルで参加しているかと思えば、この日のためにと思われるような新しいドレス、ボンデージ、女装、着物姿、首輪・鎖・Tバックの奴隷スタイル等見た目にも何とも自由な開放感を感じさせた。

 ARCADIA(アルカディア)と言えば、地元のみならず大阪方面へ出かけるSM・フェティッシュファンが必ず立ち寄るSM&FetishBarとして有名である。
 そのARCADIAが東京へ進出してきたのが、今からちょうど1年前の8/6だ。
 大阪以上に東京はSMバーの大乱立状態であるが、3日間ものオープニングイベントには、女流緊縛師狩野千秋、極悪緊縛師風見蘭喜、女極悪緊縛師上条早樹、女体調教師志摩紫光という錚々たるゲストを迎え、連続して超満席が続いた。
 
<SとMの関係をあらわにする、十代から緊縛興味>


 イベントによっては、この時間には何が行われているのか、どこで行われているのか、ということが肝心の参加者にはわからないという場合があるが、今回は参加者一人々々に配られたプログラムと会場配置図により全てが明らかになっていた。
 ショーの舞台となっている会場中央北側の階段を、逃げ惑うように黒衣をまとった小柄な女性が降りてきた。
 そして、階段下の最も中央の広い部分に置かれた一つの椅子に身を隠すようにうずくまった。
 会場がこれだけ広く、天井も高いとなると、言葉やパフォーマンス以上にものをいうのがスポットライトだ。
 中央のピンスポットからその影を追うようにしてライトに導かれたのは、
ARCADIA東京のGM堂山鉄心0807-6(ARCADIAのサイトより)
である。
 小柄な女性の黒衣の下は、黒いロープを巻きつけた裸体と網パンティだけである。
 そのまま、はるかに高い天井から下がった吊り代に吊り下げられ、加えられる鞭打ち。 
 だが、この調教過程の見せ場は、これではなかった。
 むしろ緊縛をほどき、拘束もないまま立たせて行う強烈な一本鞭だった。
 その強烈さは、何とか少しでもその当たりを避けようとする彼女の仕草と悲鳴が現していた。
 だが、堂山鉄心は、一鞭当てる都度彼女をしっかりとにらんで、
”動くな、もっと身体を前に”

とばかり指のサインで無言の命令を伝えるのである。
 そして、堂山鉄心は何事もなかったかのように椅子に座り、もはや鞭打ちでぐったりとしている彼女を待つのである。
 彼女は、傷ついた身体をひきずりながら堂山鉄心の前にひざまずくと、自ら自分の首輪に鎖をつなぎ、それを堂山鉄心に手渡す。
 その奴隷になった決心が本当であるかのように、彼女は堂山鉄心の靴を舐めていくのである。  SMは緊縛や鞭打ちが目的ではなく、SとMの関係をあらわにするものであることを示したオープニングのショーだった。

 次に舞台に上がったのはARCADIA大阪の
李麗(ARCADIAのサイトより)
だ。
 その慣れた動きは堂々としていて、とてもそうは見えなかったのだがまだ20歳をいくつも超えていないらしい。
 ARCADIA大阪以外ほとんど外のイベントの出演はないそうだが、もはや十代の頃から緊縛に興味を持っていたという。
 うら若い女性のミストレスもいいものだと思った。
 
<エロス振りまきダンス、SMマジシャン>

 会場は、メインの8階以外に9階にも座席が用意されていたが、その階段から生中継のカメラライトを当てるように登場したのが、
池袋のカミングアウトサロン ユリイカ(EUREKA)夕樹七瀬(ユリイカのサイトより)
である。
 会場内全てを舞台とするような躍動する華やかさは、さながら結婚式の披露宴で花嫁が各テーブルに挨拶に出向いてでもいるかのようだった。
 夕樹七瀬の止まらない動きに合わせて会場内に手拍子が響き渡り、彼女は蛍光のバトンを持ちながらエロスを振りまき場内の参加者を次々にとらえていく。
 バトンを鞭に換えると、彼女にとっては鞭打ちもダンスの一部らしく、その鞭打ちを受けるべく、道筋のソファには手をついた8人の一般参加者が居並んだ。
 しかも、鞭打ちの後は打たれた者達のお尻をナデナデし、特に鞭打ちを受けた女性にはレズビアン式のご褒美を与えるサービスぶりだった。

 ミラ狂美SMパフォーマーである以上にマジシャンとしての心得があることはよく知られている。
 だが、今回のように青いドレスを着たお下げ髪の女の子を、一瞬にして白いウェディングドレススタイルに変えるというのは初めて見たように思う。
 そして、その彼女のウェディングドレススタイルに合わせるべく、ネックスレスや手袋、最後には札束までマジックで取り出すのである。
 ミラ狂美にすっかり魅了されたと言おうか、騙されたと言おうか、ウェディングドレスの女の子は薄く白いキャミソール1枚にされてしまった。
 そのまま後ろ抱きにパンティもあらわに股間をもまれ、吊られた身体にくくりつけられた白い布で蝶の羽ばたきのように激しく揺らされても彼女はされるがままである。
 白い布を彼女の身体に巻きつけ、黒いロープで身動きできなくすると、頭にビニール袋をかぶせる窒息責めを与え、最後はナイフで一刺し。
 ミラ狂美にとりつかれたM女性の成れの果てである。

 <赤と白>
 赤い髪にさらに色濃い赤い花を挿し、黒いドレスで登場したのが
女流緊縛師蕾火0807-02(ブログ蕾火〜徒然日記〜より)
である。
 一方白いドレスなのがストリッパーとして名をはせている結奈美子である。
 結奈美子が上半身裸になると、白いドレスがまるで腰巻のようだった。
 Tバック1枚になった女体に、ロウソク、ナイフの身体這わせ、ぶら下がりブランコ、逆さ完全倒立・・・蕾火の鮮やかな緊縛ぶりと、結奈美子の生の悲鳴・喘ぎが重なると、広い会場の耳目を一気にかき集めた。
 ラストに赤いロウソクを2本用意すると、1本は蕾火の手に、もう1本を結奈美子の手に持たせた。
 一般的には、Sがロウソクを垂らしMがそれを受ける、若しくはMが自虐的にロウソク浴びを行うというパターンが多い中、これは珍しい構図だった。
 結奈美子に赤い布状のものに手をからませると、蕾火はまるで吸血鬼のごとくその首筋に噛み付いた。
 ロウソクの滴跡と体内からの出血で舞台の上は赤く染まっていった。
  
 それに対して、今日のアルカディア東京のスタッフ女性陣は全員白できめていたようだ。
 白いベールに包まれた銀髪の女性は、まるでバレエ白鳥の湖にでも出てきそうな白く薄いドレスである。
 だが、白いドミノマスク・エナメルボンデージのミストレスの登場によりここがSMの世界であることを知らされる。 
 白く薄いドレスのM女は腕輪につながったチェーンに曳かれ、パドルでスパンキング、そして拘束具がチェーンで吊られロングの1本鞭を浴びせられる。
 さらにもう一人のM女が現れ、二人同時にWで吊られ、二人同時に鞭打ちを受けた。
 実はそこで描かれようとしたのは、0807-1
 ・・・卵から孵ったばかりの幼虫は、突然放り出された見知らぬ世界に怯えながら、少しずつ歩を進める
 ・・・様々な障害(カマキリや蜘蛛など)に出会いながらも、彼女は成長していく
 ・・・ようやく解放された幼虫はサナギへとなり、今まさに成虫へと変貌をとげようとする刹那、さらなる障害に会う
 ・・・だが、そこに現れた美しい蝶(最初の幼虫)に導かれ、彼女も同じく美しい蝶になり、広い世界へと旅立っていく
という壮大なファンタジーの世界
だった。

<SMのプロ達が参加者を”歓迎”>

 会場入口の直ぐ隣に設けられたのがスペシャルブースだった。
 ここには、名だたるSMのプロ達が”それぞれ独自のスタイルで参加者を歓迎”していた。
 
 縛友会ブースでは主宰の神浦匠の周りに人々が集まり早速緊縛をねだっていた。 
 全国を飛び回っている極悪緊縛師風見蘭喜(風見蘭喜ブログ緊縛のススメより)緊縛ブースでは何やら美女と会話が進行し、さらに緊縛希望の男女が訪れていた。

 蛇鬼等のAVで有名な監督TAIZOの体験ブースには、大きな木枷が持ち込まれ、首と両手を固定され身動きできない女性が鞭打ちをたっぷりと受けるのである。(TAIZO監督より蛇鬼シリーズのDVDセットが抽選でプレゼントされた)
 また、さらには大きな真空パック用の透明な袋が持ち込まれ、希望者が中に入ったまま掃除機で空気が吸い出されるバキュームプレイの実演等が行われていた。
 
 上条早樹0807-030807-04(上条早樹の放浪日記より)の”サロン・ド・上条”では、ご本人のみならず新宿区歌舞伎町二丁目のSMスナックじゅんこのママシーナ女王様大阪・東京のミストレスバーMADDERのママでニューハーフミストレスの佐倉まび女王様等々が集い、まるでその場がSMバーそこのけとなっていた。(上条早樹女王様から抽選でDVDのプレゼントが行われた)

 革製品で有名な天の介の鞭ブース(天の介のサイトより)では、買い求めた鞭の試し打ちが始まっていた。
 責め縄研究会 縄研ブースの横に置かれた椅子には、椅子ごと緊縛された女性がもがくように横たわっていた。
 次第に場内には緊縛されたままの女性の姿が増え、鞭打ちの音があちらこちらこちらから絶えることがなかった。
  
 中でもちょっと変わっていると言えば、ブースエリアの奥まったボックス席で野球帽をかぶった怪しげな人物が、何やら女性と真剣に相談している光景である。
 しかも、その待ち席に女性がさらに列を成していた。
 その怪しげな人物は誰あろう女体調教師志摩紫光で、本日は占い館を開いているのである。
 よく女性が女体調教師志摩紫光と承知の上でそこを訪れると思っていたが、
 「私の占いの基本は、相手の性格を知る、見抜く手段として学んでいく内に、依り正確な形で、心の中まで把握してこそ、相手をリードできる」
という何やら志摩紫光の言うBD(ビンディング・ディシプリン)の基本を見た思いがした。              
      
 また、8Fと9Fの中間に設けられたエリアでは、別のライトが輝いていた。
 赤い縄で緊縛された女性にライトが当てられ、そこをカメラが追っていく。
 SM緊縛撮影会をイメージする光景だが、緊縛されている女性は一般の参加者で、縛るのは
緊縛師一鬼のこ0807-05(一鬼のこのブログより)である。
 つまり、ここは自分の緊縛写真を希望する者が自由に撮ってもらえる場なのであった。
 こういうチャンスを緊縛師一鬼のこは様々な場で設けているが、自分の緊縛写真を撮ってもらいたいという願望を持っている女性がいかに多いかわかるのである。
 そして9Fの通路の壁には、”SET ME FREE 緊縛写真展示”がされていた。

 通常のイベントブースと言うと、司会から紹介があると後は各自おまかせという感じだが、そこは数々のSM系イベントの司会をてがけている超ベテランストリップ芸人松本格子戸である。
 ショータイム進行の鮮やかな司会の合間に各ブース内へと入り込み、プロや参加者の生の様子を実況中継し、その雰囲気を会場内に伝えるのである。

<自分が求めていたものに出逢える「居場所」>
 
 ARCADIAスタッフによるショータイム後、改めてスタッフの紹介と終焉の挨拶が行われた。
ARCADIA東京スタッフARCADIA大阪のスタッフ

 恐らくこれだけのイベントを開催するとなると、オーナー蒼月流以下ARCADIA東京のGM堂山鉄心を始めとする東京・大阪のスタッフの事前の準備と努力はとても言葉では言い表せないことだろう。
 だが、今回の会場での記念イベント参加者のようすを見るにつけ、 
 ”・自分が求めていたものに出逢える「居場所」をコンセプトにSM、ボンテージ、緊縛、拘束、その他あらゆるアブノーマルな嗜好の人が語り合い交流するスペース
  ・今までこんな居場所が欲しかったと思う人の願いを少しでも叶えるべく、訪れた人が少しでも自分の何かを見つけ、あるいは吐き出し、心が軽くなれるよう願いを込めて”

というのコンセプト
に、大きな感謝と期待込めてこれだけの参加者が集まったのはまちがいのないことだろう。

 最後にオーナー蒼月流は、
 ”今後ともARCADIAは、アングラ、マイノリティ方々のために”
と力強く語って記念行事終焉の言葉をしめくくった。

 ARCADIAと、このようなSM系のイベントのさらなる発展を心から願う。
(文中敬称略)
このエントリーをはてなブックマークに追加
8/8(日)オ○○コの形を作るセット
 ホームページMドリームメールマガジンMドリームをご覧になった方から以下の通りお便りがありました。

「こんにちは。前に
”ご主人様のオチンチンと同じ形の物が欲しいのですが”
とご相談のご連絡を入れたマヤです。
 あれから、*教えて頂いたセットを使ってもう三本も作ってしまい今では大切な私の愛用グッズになっています。今日お便りしたのは、その時*オ○○コの形を作るセットがあることを知り、昨日ご主人様の手をお借りして試しに作ってみましたので、そのご報告です。上と下で場所は違いますが、何だか歯医者さんで型をとられているような気持ちになりました。ご主人様ったら、また作ろうとおっしゃってます。ではまたお便りします」(マヤ)

 *教えて頂いたセットクローンバイブキット 
            
★★★マヤさん、お便りありがとうございました。何だか子供の頃の工作や粘土遊びのお話をお聞きするようで実に楽しそうですね。
 ”*オ○○コの形を作るセット”と言うのは、たぶん「クローンプッシー
と呼ばれるセットのことだと思います。私もまだ試したことはありませんが、ぜひ作ってみたいですね」(Mドリーム主宰 川口青樹)

*オ○○コの形を作るセット
クローンプッシー
(女性のアソコのラバー製コピーを作ることができるキットです。製作はとても簡単です。モールディングパウダーに2/3カップのぬるま湯を入れて木のスプーンで60秒出来るだけしっかりと混ぜます。60秒混ぜたら多少ダマが残っていても問題ありませんので、素早く黒いスコップに流し込みます。流し込んだら、図のような体勢で、椅子に浅く腰掛けながらスコップとアソコを密着させます。椅子を使ってこのような体制で象りします
 その体勢を2分から4分程度保持したら、モールディングパウダーはゲル状に固まり型の完成です。後は、透明と肌色の樹脂を紙コップ等でしっかりと混ぜ合わせ、型に流し込みます。後は24時間樹脂が固まるまで待つと完成です。象りに使用するモールドパウダーは毒性やアレルギー物質を含まないものですので、安全に楽しく製作ができます。
 象りしたコピーを使ってさらにオリジナルのチョコレートやアイス等の型として利用すれば更に楽しみは広がります。プレゼントとして利用すればきっと思い出深いものになること請け合いです)
発売元 (女性の方でも安心してお求めできるお店 1Night Heaven 店長談)
   
フェラしてむせちゃってます。オシッコもしてます。そして〜この子の下着は合格!白にフリフリ有りの薄いピンクの柄。清純です。正統派ストロングスタイルです!レスラーならば黒のパンツとブーツ、それにガウンですね。 脱衣→シャワーオナニー →フェラ→奥までフェラでむせる→手マン→正上位やバックで思いっきり声出してます。→電マ攻め→オナニーやおもちゃ攻め ★画像一括ダウンロード有り
この動画をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加
7/31(土)オンナ同士がネットリと・・・「新宿ビアンないと」
<ウィトルウィウス的>
 当初はイベントの名称からして、レズビアン若しくは女性のみ対象かと思ったのが7/31に行われた「新宿ビアンないと」である。
 ところが会場の新宿シアターPOOの桟敷席椅子席共、老若男女を問わず満杯だった。
 
 我々の世代で言えばフラフープ、新世代で言えば新体操の競技に使われそうな大きな輪が、かぶりつきの席の直ぐ上に設けられていた。
 いきなりの軽快な音楽に合わせて観客から大きな手拍子に迎えられたのが、浅葱アゲハ(浅葱アゲハのサイトより)である。
 ふと、彼女の姿が舞台から消えた。
 彼女にしては珍しく長い間を取ったと思ったら、再び現れた時は斑模様の*ゼンタイ(例:レオパードShow
レオパードShow
)に包まれていた。
 それまでのスタイルから、頭からつま先まですっぽりと被われたゼンタイで登場したことを考えればわずかな時間でよく着込んだと言えるだろう。 

 ゼンタイに被われているため、まるで表情は見えないのだが、かえって身体が一体化し全身が躍動するようすが、はっきりとわかるのである。
 大きな輪の中におさめられたその身体は、まるでレオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図(フリー百科事典ウィキペディアより)を彷彿とさせた。
 時には、輪の中に身体をすっぽりとおさめ、その球体の中で泳ぎまわる人魚のごとくである。
 一つの輪の中で、彼女の全身を自在に使った動きは、オリンピックやハイテクニックの空中サーカスを思わせる。

 *ゼンタイ=全身タイツ
 参考本:Kimura Kaela Collection(マザー牧場での撮り下ろし写真をはじめ、全身タイツ、プライベートファッション&カエラ私物を収録。『WHAT’s IN?』連載の「カエラモ?ン」、撮り下ろしロングインタビューなども掲載)

 だが、それだけでは終わらない。
 繭の殻を突き破ったようにゼンタイを脱ぎ捨てれば、ウェスト40cmの小柄ながら実に均整のとれた女体があらわになった。
 しかも、そのままかぶりつきの席に居たオサダゼミナール長田一美を正常位で襲うスタイルはエロを忘れていない。
 そして、本家本元の、天井から下がった青緑の長い布にスルスルと登り、全身にからめた空中開脚のキメのポーズを見せたのだった。
 
 本イベントの司会・プロデュースのストリップ芸人松本格子戸の声掛けにより、本日はポラタイムが設けられていた。
 昔風のポラロイドではなく、最近では多くのイベントで見かけるようになったチェキである。
 たちまち十数人が列をなし、浅葱アゲハの独占撮影、ツーショット撮影が行われた。
 中には、浅葱アゲハが使った布で、観客本人が天井からぶら下がった写真まで撮られた。
 
(浅葱アゲハ近日出演予定)

 ・8/20(金)「LOFT/PLUS ONE 15th ANNIVERSARY×毒蟲presents祭(仮)〜前編〜」新宿 ロフトプラスワン
 ・8/21(土)〜8/31(火) 新宿 TSミュージック

<奥さん達の愛する野菜>

 司会・プロデュースのストリップ芸人松本格子戸は、本日のいずれの出演者にも「ネットリと」という注文したと言う。
 ピンクと白のエプロンスタイルの二人連れは、互いに買い物袋をぶら下げていた。
 どうみても仲良し主婦同士の買い物帰りとしか見えない。
 ただ、買い物袋から取り出した、キュウリやナス、ニンジンのいじり方が異様なのである。
 キュウリを何かに見立てたように乳房の谷間にはさみこみ、ニンジンで服の上から乳首を突き刺す。

 どうやらこのまま年上の方が、年下の主婦を自宅に誘おうとしているらしい。
 女性同士の濃厚なフレンチキスに始まり、1本のキュウリの端を互い咥えあう光景は何とも卑猥である。
 やがて互いに脱がせ合い、いずれ劣らぬブルンブルンと揺れるド迫力のビッグバスト、ビッグヒップがあらわになった。
 キュウリとニンジンが男性の分身のごとく、互いを慰めようとする。
 69や片足付きの股間に下から仰ぐようにして顔を押しつけたり、脚を伸ばして交差させ組み合うレズビアン特有の股間合せと擦りあいの動作は時間の経過と共に激しさと喘ぎ声を増していった。
 「♪奥さんのためならー」と流れるバックミュージックが何だか妙にマッチしていた。
 興奮と性の高まりも、頂点を極めた後に、ハッと気づき慌てて身支度する二人。
 
 AVの出演のみで、このような舞台イベントは初めてという水無月み遊(DMMのサイトより)と大貫のぞみ(DMMのサイトより)の二人だったが、何とも妙な気分にさせられたのはたぶん私だけではなかったと思う。
 
 今日の舞台で使われた>”浅漬け”の生野菜は観客にプレゼントされた。
 当然のようにここでのポラタイムは、むきだしのビッグバストが中心となり、その間に挟まれての写真を撮られてご満悦の観客達がいた。
 
 ”大貫のぞみ”に会いたい場合は、
 渋谷のSMフェティッシュクラブCUBE
 
<回転する双子の天使>

 再び円い輪=リングの登場である。
 Yシャツにロングタイツというエロスを誘うスタイルの、茶髪でほぼ同じくらいの身長の若い二人の女性。
 まるで、二人して相対すれば、間のリングが鏡に見えてくるくらい動き・仕草が同じなのである。
 背中で組んで動くと、どちらがどちらだか判別できない。
 MEG(MEG DO-35 どさんこDancerのブログより転載)は、Yシャツを脱ぐと上半身を黒い網目のタイツ姿で下は黒のホットパンツである。
 愛子は、Yシャツを脱ぐと薄いボンデージ風である。
 愛子の場合は背中一面に彫られた刺青があるのが特徴だ。

 空中のリングの中での開脚姿のまま下へ向かって訴えかけるような仕草する愛子。
 それをまるで神の啓示のように下から受け止めるようなMEG。
 リングの中で二つの女体がからみ、激しく回転していく。
 まるで一つの球体の中に新たな世界が存在しているようだ。
 また、リングの上と、下の部分に脚だけをかけ、二人して二段重ねで吊り下がるのも大きく立体感のある形だった。
 半裸でバタフライの愛子と、ホットパンツのMEGが互いに伸ばした足を交差させ、さらにさらに回転を重ねていく。
 とにかく、この二人のリングでの回転は速い。
 よく目を回さないのかと思うくらいである。
 地上に降りても、同時に二人しての見事な片手倒立が華を咲かせた。

 聞けば今日のテーマは”双子”で、この愛子&MEGが二人して舞台に立ったのは初めてだというが、どうして中々息がぴったりだった。
 二人には、観客から花束のプレゼントが行われた。

<冒涜シスターのお仕置き>

 そろそろSMが見たいという願望がわいていた。
 教会のオルガン音楽が厳かに鳴る中で、若いシスターが取り出したのが、ピンクローター。
 どうやら彼女にとっては、神への祈りより、それを身体に押し当てることの方が大切らしい。
 
 そこへ先輩シスターらしき女性が現れ、若いシスターの神への冒涜を見逃さなかった。
 お仕置きは先輩シスターの膝上で四つん這いにして、シスター服捲り上げのヒップスパンキングである。(この光景は大好きであるが中々ショーで見させてくれない。今日はいいものを見させてもらった)

 だがどうやらこの二人のシスターはいずれも堕天使らしい。
 若いシスターは、シスター服の下はヒモパン(例:C0037SX パンジーレースリボンTバック)のみである。
 先輩シスターは、真っ赤なエナメルのノースリーブトップとミニスカートである。
 どうやらこれでM女”ゆうじろうう”女王”香取冴子” SMクィーンロード VOL.2 香取冴子(DMMより)の形ができあがった。
 さらに先輩シスターはウェストに縄のたくさん下がった黒いベルトを装着した。
 立ったまま上半身の吊り後、太腿に縄を巻きつけそのまま片足開脚かと思ったら、もう一方の太腿にも縄を巻きつけ、一気に両足同時開脚となる吊りを行った。(この吊り方のパフォーマンスも、一度見たいと思っていた)
 
 女王香取冴子の使った赤いろうそくは、あまり太くはなかったが、かなりの長さがあり、これがニ本使われた。
 M女ゆうじろううは、直立状態のまま、ヒモパンの中へピンクローターを入れられた。
 ただ、意識的にしたのかわからないが、ローター部分がヒモパンの下からはみ出したままになり、これが妙にエロく感じた。
 ウェストだけの緊縛による逆さ吊りで、M女ゆうじろううの股間はまったく無防備になった。
 そこへ長い棒状の点滅するバイブ(例:スケルトンバイブ)が挿入された。
 回転しながら行う鞭打ち、そして縄を解く時にはオナニーをさせた。

 女王香取冴子はここでスカート脱いで赤いTバック姿になると、黒く太いぺ二バン(例:スタンドバイミー)を装着した。
 この強烈なぺ二バン攻撃には、M女ゆうじろううも喘ぎ、それは体位”こたつ隠れ”まで続いていた。
 どうやら、二人のレズビアン関係もここで終結かと思いきや、それまで床に敷かれていたSMショー用の敷物の上にさらに長方形の白い布が置かれた。
 (あ、まさか、ここまで)
 仰向けに寝たM女ゆうじろううの身体の上には、香取冴子女王様のゴールデンシャワーがふり掛けられたのだった。
 この時アヴェマリアの曲バックミュージックが静かに流れていた。
 ショー終了後、ここでもポラならぬチェキ撮影がされた。

(香取冴子近日出演予定)

 ・8/11(水)〜8/15(日)大阪名門九条OS劇場
  香取冴子に会いたい場合は、東京なら六本木SMスナック45stepsへ 

 アクトショウ、アクロバティックアイドルビアン、AVプチ熟女ビアン、ビアンSMショウ
と繰り広げられてきた本日のイベントだったが、 
 >”女×女、おんな×おんな、オンナ×オンナ、雌×雌、メス×メス・・・。
  オンナ同士がネットリと絡み合う姿態を思う存分お楽しみください・・・”
という看板に偽りなく、ふだん見慣れているSMとは異なるうずきを感じた。
 尚、ちなみに、本日イベント受付けの応援をしたのは、来る8/15(日)の公演を控えているメンズストリップで有名なN−Stageの向月(コウゲツ)だった。
(文中敬称略)
このエントリーをはてなブックマークに追加
【8/2(月)このグッズはグッド100<エロテープ>】 
 十字架やX字架がなくても、立ったまま手足だけを開かせた状態で拘束したい。
 部屋の中でパートナーを前にしてこんな風に思われたことはないだろうか。
 しかも、短時間で。
 そんな時にオススメなのがエロテープ(スパイダー)である。
 尚、このグッズはベッドを利用しての大の字開きにも活用できる。

 参考映画:大の字で束縛されたハルカに襲い掛かるくすぐり&電マ責め!

 エロテープ(スパイダー)
エロテープ(スパイダー)
(税込: 1,984 円))
(商品レビュー)

 マジックテープで簡単拘束。成人男性でも外すことは困難。
 肌との接着部分はウェットスーツに使用されるソフト生地で痛みは感じません。
 ※紐の先端は輪になっていますので、足つきベッドにくぐらせるなどして、ベッド拘束が可能です。(クチコミ投稿率業界No.1 NLSより)

 足は自由にして、洗濯物のように吊るイメージなら、
エロテープ(クロス)
エロテープ(クロス)
(税込: 1,984 円))
(商品レビュー)

 マジックテープで簡単拘束。成人男性でも外すことは困難。
 肌との接着部分はウェットスーツに使用されるソフト生地で痛みは感じません。
 ※5箇所の連結金具あり
クチコミ投稿率業界No.1 NLSより

 参考映画:ベッドに大の字で縛られ、爺や、黒子、バター犬の3人に生クリームを塗りたくられ、べろべろ体中舐められる由衣

 <お勧めグッズ・体験談募集>  
 ・貴方が使われたお勧めのグッズの使用体験談をお寄せ下さい。    
   メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
    タイトル:お勧めグッズ 

「あの伝説のホームレスが丸1年ぶりに復活!しかも臭さ・汚さ・エグさ120%UPでお届け!本物ホームレス宅に素人GALを連れて行けるのはまさに「しろハメ」だけのお家芸!その上、彼女と「DXLIVE」で生チャット出来るつ〜からスゴいっすよ♪今年の夏は!!」(分割動画は6000KbsのハイクォリティーHD配信・一括動画は2600KbsのHD配信になります。)前回の「なみチャン&ロリ妊婦」から丸一年…。ムシムシとした夏場に再びホームレスをやろうと企画してみたら、なんと前回のホームレス宅は撤去されていた…。聞くところによると隣県に引っ越しをしたらしい…。移転先のホームレス宅にお伺いする前に、まずはGALをゲットということで訪れたのが海!しかも今年の海開きはあいにくの雨ということで唯一ナンパ出来たのが、海の家で働くGAL!「老人ホームの慰問」と称し、着ぐるみを着せて現場へ直行!待っていたのは臭さ・エグさ・汚さが120%UPしたホームレス宅だった…。○「DXLIVE」出演日程8月7日(土)22:00〜朝方まで8月8日(日)22:00〜朝方まで素人ももチャンがチャットで生出演するので、皆さん是非見に来てくださいね♪ウマくいけば2ショットでムフフフ…。
この動画をダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close