無料
エロ
動画
SMdreamは、SMの話題を追っていくブログです 是非貴方のプレイ体験、プレイ願望もお寄せ下さい
NO.56「オナニー禁止、オナニー強制」

「奴隷○○は、ご主人様のお許しがない限りオ**コでオナニーをしません」
 よくこんな風に誓わせる。
 そして、逆に思わずしたくなってしまうような刺激をするのである。
 それは、例えばストリップ
のように自分から身体の部分を露出させたり、ローター等のグッズを使用し、乳房の周り、おへそ、背中、ウエスト、太腿等をバイブレーションさせるのだが、乳首やオ**コには触れないようにするのである。

 また、他人のオナニーを映像等で見せるのもいい。 

 ご主人様と奴隷が離れていてもこの「オナニー禁止命令」を完全に守らせるには、貞操帯着用となる。
(貞操帯に興味のある方は、NO.28「パートナーとの関係をどのように築いていけばいいのかシリーズ6「貞操帯」をご覧になって下さい)

 また、「ご主人様の前でオナニーして見せろ」と強制する場合もある。
 最初は恥ずかしがっているが次第に手の動き、身体の震え等が早まっていく。だが、完全にはイカせない内に、オナニー停止を命じるのである。

「手を使わないでオナニーをして見せろ」
 これも中々見物である。

 強制オナニーの場合、あらかじめ剃毛させて行うのもよい。
 毛のない肉ヒダをまさぐるようすは、かなり見応えがある。これは、オナニー後充分解説を加えてやった方がよい。
(剃毛に興味のある方は、NO.16「パートナーとの関係をどのようにシリーズ3剃毛」をご覧下さい)

 いつか、どんな風にオナニーをしているのか、場所・スタイル・グッズ等を告白させたらとんでもないM女性がいた。
 それは、まさに「オナニー パラノイア」だった。

◆◆貴方のオナニープレイ体験談をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのオナニープレイDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい 
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.dtiblog.com/tb.php/59-1001b9f1
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close